モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年4月

メリーモナーク2011



Aloha

1年が過ぎるのは早いですね。

今年も「メリーモナーク・フェスティバル」がはじまりました・・・


昨日はミスアロハフラ(ソロ)の日。

家でTV中継をずーっと見ていました。 (楽々)



昨日は・・・

もう、すでに話題になっているかとおもいますが・・・

最後の昨年のミスアロハフラ、Mika-sanの演技のあと

ステージでKauiが彼女にプロポーズ。

会場は沸いて、その場面に全部持っていかれてしまった・・・ような 

それにしても、彼女の踊りっぷりに貫禄さえ感じましたね。



で、肝心な

ミスアロハフラに輝いたのは

クム・ケアリィ・レイシャルのハーラウの

Tori Hulali Canha



4年くらい前かな、

所属していたハーラウでクムの主催するフェスティバルの手伝いのために

タヒチに行った時、

その年のゲストミュージシャン&コンペジャッチとして一緒に行った

ケアリィ・レイシャルのダンサーが彼女だった。


写真ボケてるけど・・・




おめでとう!




それと、

以前、このブログにも出てきた

チャント、ハワイ語の先生、Lono

今年のコート・チャンターを努めています。

コート・チャンターとは

大会のはじめと終わり、

ロイヤルコートの入場、退場する際に

チャントをする人です。

担当は水曜と金曜ということなので

今日、登場しますよ。




私は午後からヒロに向かいます。

カヒコ、アウアナは会場で観ます!

はじめの Lonoのチャントに間に合えばいいんだけど・・・

レコーディング



 Aloha
きのう、2ヶ月ぶりにワイメアに行きました。曇りのち小雨振るワイメアでした。 

今回も滑走、アッパーロードを使用。


3・4年前までは毎週ハーラウに通っていた道。
メリーモナークの練習をしていた頃、
まさに今の時期、
レッスンと準備が佳境に入った今頃は
毎日のように通い、夜中12時を過ぎ、
真っ暗な道を車のアクセルを延々と踏み続けて
帰って来ていたことを
ふと、思い出しました・・・。 (苦い思い出

そんな通い慣れていた道も
今ではすっかり遠く感じる今日この頃。

   

さて、今回のワイメアでのミッションは・・・

曲のレッスンデモのレコーディングのため。

曲の構成やテンポを踊りと合わせながら
レコーディングしていただきました・・・。

このおなじみのお二人に・・・



前にも登場した左が見かけによらずハイボイスの「ケヴィン・ケアロハ」
そして右がグラミー賞受賞者でもある「サニー・リム」



最初に、こんな構成でやりたいの・・・とちょっと打ち合わせしただけで

あとは二人で音あわせ・・・



2・3回歌って、キーを確認しながら

「じゃ、録ろう」って・・・

仕事早いです。




プロのお仕事ぶりをただ眺めておりました・・・
途中一緒に踊ったりしちゃったけどね。

実際のCDとはまた違った雰囲気で
彼ら独自のテクニックが歌の中で表現され
鳥肌ものです。それに楽しい〜〜

 
最後に

サニーから

「できた曲は君のiPhoneに送っといたから、もうすぐ行くよ 」だって。

えっ、もうできたの??って

iPhoneのメールを見るとちゃんと来てる・・・

今、編集してたものが聞こえてくる・・・

ハイテク時代にオドロキ・・・


さぁ、曲も出来たし、あとは踊るのみ・・・



気になっていた場所・・・
でも、あまり見たくなかったところ・・・

一ヶ月ぶりに歩いてきました。
お気に入りの散歩コース。

本当はね・・・
(ツナミの被害にあったと聞いていて
ちょっと見るのが怖かった)


いつもはこんな穏やかな海なのに・・・





心配だった
カメハメハ3世のバースプレイス(誕生の地)の石碑は無事でした。
よかったぁ〜・・・貢物がおいてありました



でも、そのすぐ隣の建物はこんな姿に・・・
たしか建物の右側にも小屋があったはず?・・・




ちなみに
スノーケルで人気のカハルウビーチもこのような・・・



堤防が壊れてビーチ内に水が入り、大きな水溜りができてしまいました。


どちらの場所も、現在、建て直し作業を行っています。 (ガンバレ!)
そして
その様子を
目の前で海が静かに見ている・・・ようにおもえる

どうか
そのまま、静かにしていてくださいね・・・と願う




この時期、日本は桜がきれいなんだろうなぁ〜

'Apelila、April、4月



日本で予期せぬ出来事が起こり、
涙を流すことの多かった3月。

ニュースを見ては落ち込んだりしていた・・・。

そして4月。



     


ALOHAという言葉の 最後のAの意味はAhonui

「忍耐、がまん」という意味だけど、

Aloha Oli で

「Ahonui a lanakila」(Patience is the key to victory) とうたわれている


”今は辛くて大変だけど

ここを乗り越えれば

きっと いいことが待っている・・・”


     


息子の学校のハワイ語の先生が

日本のために歌を作ってくれた。

「He himeni no ko Iapana」(賛美歌)

みんなが思っている。

日本、ガンバレ・・・。






4月。

うちの周りでは
ティアレがたくさん見れるようになりました。

そして
フラの祭典
メリーモナークの月でもあります。