モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年12月

Mele Kalikimaka from Kona



25日。

クリスマスの朝。

あと、もう少しで
2010も終わっちゃうよ〜〜

まだ・・・まだ・・・
今日までに終わらせるはずの仕事が片付かず・・・継続中・・・
で、
あきらめて年内中に仕上げることに・・・ゴールを変更・・・

ということで、

まだ

Holiday Greeting Cardも

発送してませ〜ん。 (年内には届くかと・・・)


  

まぁ、気分晴らしに・・・これ、上の写真
本物です・・・Holualoaのマウナエリアで発見。 (ちょっと前だけどね)
鳥に精通する地元の人によると
ふくろうではなく「'io(イオ:タカ)」らしい〜
ちなみにふくろうはおなじみ、ハワイ語では「Pueo(プエオ:耳が短いハワイアン フクロウ)」と言います。
ハリーポッターにでてくる「ヘドウィグ」みたい・・・。

   

息子は
サンタさんからプレゼントをもらってルンルン!!

親達は
これからカード発送のプロジェクトにかかります。

とりあえず・・・

Happy Holidays!

Laimana



コナの町を通る海岸線の道。

Ali'i Drive (アリィ ドライブ)

その真ん中辺りにある

Holualoa Bay (ホルアロア ベィ)

Holualoaというと
コナコーヒーベルトがある山(フアラライ)の中腹の町を思い浮かべますが
昔のAhupua'a (山から海にかけて扇状に区分わけした土地)からちゃんと名前が残っています。


また

ここは別名(ニックネーム)「Lyman's Bay」とも呼ばれています。

Lyman、ハワイ語にするとLaimana

そうです!

ハワイアンソングの「Laimana」の場所でもあります。

1956年に
Barbara & Howard Lymanが
Poinciana Point(Holualoa Bay)に家を建て
その新しい家に彼らの友人である「Laimana」の作者
Lei Collins (フリヘエ・パレスのキュレーター)が訪れ
ラナイに座ってリラックスしながら海を眺めていた・・・・
そんな背景からこの歌が作られた・・・そうです。 (個人的リサーチによると)




話は戻り・・・

現在
そのHolualoa Bayに問題(←ここ見て)が発生・・・

この地帯の一角にコンドミニアム建設の予定があるらしい〜

そこで住民やこのベイを愛するサーファーたちが
猛反対しています。

ここを通った人ならわかるかとおもうけど
道端には「ここを守るぞ〜」という看板がいくつかかかげられていて
近々、この問題の交渉(話し合い)がホテルで行われます。

息子の学校の送り迎えや日常の生活にはかかせないこの道。
そして通るたびに海の青さやサーファー達の風景を見てホッとするLaimanaエリア。
上の写真の景色は格別です!!

 (Laimanaの歌の一節)
Home piha hau'oli (Home filled with happiness)
Home piha hau'oli


やっぱり
この海岸線の景色や町並みはずーっと変わらないで欲しい〜。


(ちなみに2011のメレ第一弾はこのLiamanaですぞ!) 

Mahalo for photo