モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年8月

'Oli Lesson



Aloha

ひょんなことから
前回のブログに書いた
Lono から
オリをはじめハワイ語etc・・・を
学んでおります。

ハワイ語、特にオリに興味のある私は
以前から
いくつかのオリのワークショップやクラスなどを受けたり
また、ハーラウにいたときに教えてもらったり
メリーモナークの練習のためのレッスンを受けてきたりしましたが
それらとはまた一味違う
新鮮な気分でのレッスンであります。
目からウロコがいっぱい・・・

Lono自身・・・
カメハメハスクールでオリを真剣に学んできた人で、
また最初にハワイ語を覚えたのは
クプナたちと一緒にいて、そのクプナたちが話す言葉を聞いたり
話したりして、あっという間に会話を覚えたという人なのです。 

なので
レッスンも
「僕がやったきたようなリラックスしたやり方でやっていこう」と言われ・・・

何かと思ったら・・・

シェルでレイを作っていきながら(Ku'i ka lei)
声を出して練習する・・・というやり方。素敵!!



最初は

Nonolo


という
オリスタイル・・・


(言葉で説明するのは難しいけど)
鼻の上から目がしらの下あたりに一定の音階を響かせ
さらに口から言葉を出すスタイル。


(Lonoいわく)尊敬するあの Lokalia Montgomeryが16年もかけて
やってきたというほど
マスターするには時間がかかる・・・(私的感想)。

自分の音を探すまでが難しい〜〜
何回も何回も
Kumu Lono からOKがでるまで音を探す・・・

そして

Nonoloのスタイルで
'i'i (のどのバイブレーションを細かく使う)を使い
Ho'ae'ae(語り調がアップダウンする)をする・・・


オリにいっぱいいっぱいになると
レイを作る手が止まる・・・

Ku'i(レイを作る)するのに気をとられると音がとれない・・・

でもね・・・

どっちも楽しいの〜〜〜

とにかく何回も言葉に出して練習するのみ・・・




ところで
Lono は
来年のメリーモナークで
ロイヤルコート入場の際のチャンターに任命されました。
(何曜日に出るかはまだ未定だそうですが)
彼のオリが聞けますよ、MMFの最初で・・・

ということで
オリレッスンはまだ続く・・・


トップの写真は
私がレッスンをしながら作ったレイ。(宿題で完成させました!)
(タヒチアンシェルを使ったピカケ編のチョーカータイプです)
ついでにブレスレットも作ってみた・・・

’Olelo Hawai'i



 Aloha mai kakou

ハワイ時間、月曜日です!

久しぶりの更新・・・・かな??



だって・・・実は、私、

行き詰ってました。

ある曲の一部分がリサーチしても、人に聞いても見つからず
最後は自分で聞き取りして書き出し、なんとか形にしてみたものの・・・

「やっぱり、ハワイ語の先生にチェックしてもらわなくちゃ、誰に聞こうかなぁ〜〜」と
思っていた矢先、

 上の写真、Lonoと町で偶然会いました。

Lononuiakea 'Ikuwa

4年ぶり(くらい?)の再会・・・

彼はハワイ島・コナ出身だけど、今はオアフに住んでいて
ハワイ語のエキスパート&フラも教える若手クムフラになっておりました。
(っておととい聞いた)
肩書きは
Kumu Hula, Language & Cultural Specialist, Author, Curriculum Developer・・・・
新しいオブライアン・エセルのCDにも1曲、詩を提供したそうです。

それに2年間、日本に住んでいたので日本が話せます!(ここがすごい!)
ちなみに彼のママも実力派クムフラです。

ということで、
Lonoが添削してくれたおかげで、私の行き詰まりが解消しました。
ハワイ語は基本
もっと勉強しなくちゃいけない・・・ということも再度思い知らされました。

Lonoとフラ談義しながら感じたこと・・・
やはりこれ

'A'ohe pau ka 'ike i ka halau ho'okahi.
All knowledge is not taught in one school (one learns from many sources.)

それと

E hana mua pa'a ke kahua mamua o ke a'o ana aku ia ha'i.
Build yourself a firm foundation before teaching others.


ところで
このLonoが
この度、ハワイ語の習得DVDを出すらしい。
今、製作中。
解説はなんと日本語!

デモをいただいたので
ちょっとお先に
このDVDで
テスト生徒として勉強してみま〜す・・・
内容&感想はのちほど・・・

A E I O U〜〜〜

Moku o Keawe



おはようございます。

週末はちょっと遠出して
ボルケーノ&マウナケア プラス観光スポット に行ってきました。
題して「Moku o Keawe」ツアー。 (約12時間コース)

一度に2度おいしいツアー!?でした・・・


まずは
今のハレマウマウ火口・・・

Kilauea i ka la'i
Wehi i ka ua・・・・



Ke 'alawa iho nei Halema'uma'u
'O ka home ho'oheno ka wahine Pele・・・





今回の伊香保で踊ったメレは「キラウエア」がテーマでした。
無事踊り遂げたことをPeleに報告・・・
で、「もっと上達できるようにマナを送ってくださいね・・・」と
お願いもしちゃった・・・


そして・・・
マウナ・ケア。4年ぶり・・・


今回は息子もいたので頂上までは上らず
「オニズカ・ビジターセンター」まで・・・
それでも車から降りれば寒い、寒い、寒い・・・


Maunakea, kuahiwi ku ha'o i ka malie


雲の峰が下に見えます。


ここにはたくさんの
God(神)やGoddess(女神)たちがいるからか・・?
不思議と元気がでるところ・・・
気持ちがシャッキリ!! (っていう使い方で間違いない??)
また、気分一新、前に進むことができそうな気分。


ということで
私にとっても新学期がスタートしました〜


ちなみにトップ の写真は
アカカの滝に行く時に通る小さいかわいい町、Honomuにあるお店
「Ishigo's」
ここのベーカリーのスィートブレッド、おいしいっす!

Maika'i Wahine



「Ikaho Hawaiian Festival」

今日はワヒネの模様。

といっても
踊っている写真が今のところないらしい〜
残念!



バリバリの女子大生から艶のあるOLさん、働くスーパー主婦などなど
いろいろなプライベートだけど
踊るときはひとつ!!

トップの写真は
初々しいワヒネさんたち+ケイキ

で、こちら 

ガッツのあるワヒネおねぇさま方の出番待ち・・・余裕??



ということで
いい夏の思い出になりました・・・
うれしい時間をありがとう・・・

最後に・・・・

こうして私が安心してハワイにいられるのも
がんばってる、この二人のおかげ!?
(面と向かって言うのが恥ずかしいからここで書いてみた・・・)



ありがとう・・・お疲れさま。

(ところで私の黒ドレスは何処へ・・・)

伊香保2010 完結

E O Kupuna



きのうに引き続き

「Ikaho Hawaiian Festival」 の模様。

写真が送られてきたので
さっそくアップ!!



酸いも甘いも経験してきた
クプナさんたち・・・







心から拍手!!



追伸*踊っている赤いドレスの写真も送ってくれ〜〜

Ikaho Hawaiian Festival




Back to school!
新学期・・・初日を迎えました。

息子も元気に登校し、ホッっとした朝。

学校に送っていくと、スクールサプライをかかえ登校する子供や
付き添いでくる親たちで活気がありました。



さてさて、日本では

今日が「伊香保ハワイアンフェスティバル」の最終日?

仲間達はがんばっています・・・(のはず)



実は・・・
さかのぼること昨年3月、
教室を立ち上げた時、
最初の1年間はイベントなどにはいっさい参加せず
ハーラウスタイルのベーシックステップをじっくり学ぶ方針をたてました。

最初に集まった生徒さん達はみんなフラ経験者だから
きっと、人前で踊りたいだろうなぁとおもっていましたが
首をたてにはふりませんでした。

 


そして
1年が過ぎ・・・やっと解禁。
新しい仲間も増え
少しずつ人前で踊る活動をはじめました。
みんなうれしそうでした。



そこで、チームワークの基礎作りの第一弾として
「伊香保ハワイアンフェスティバル」に参加することを決め、
このためにメレを選び振り付けをし、ハーラウではじめてのおそろいの
コスチュームを作るプロジェクトをはじめました。
そして、できるだけ時間を作ってこのための練習もしました・・ね。



フラを通して集まった人たち、もちろんフラの経験や年齢、性格も違う人たちと
一緒に練習を重ね、悩んだり笑ったり時には涙したり・・・
そんなことを重ねながら一緒に踊り続けることでチームワークが芽生え
そのチームの踊りの深さができる・・・ということを
私はハワイのハーラウで学びました。


そういったことを日本の生徒さんたちにも感じて欲しいとおもっています。
それがハーラウと言う場所で学べることのひとつでもあるから。

まだまだ、私達ははじまったばかりのチーム・・・
ハーラウスタイルが完璧でなくても、踊りが揃ってなくても
チームがひとつになって成し遂げる喜びやちょっとした達成感を
感じて欲しいなぁ〜と
ハワイ島から気を送っています。 (届いたかな??)
踊り終わったあとのビールはおいしかったでしょ・・・




ちなみに
最初のドレスは
やはりハワイ島から・・・とおもい
シグ・ゼーンでプリントの色からデザインなど特別オーダーしました。
(クプナは黒、ワヒネは赤)(Mahalo to Sig Zane Design & Ms. Reiko)

プリントモチーフは
ハワイ島の花、そして教室名にも入っているレフア・・・
いい感じでしょ・・・


残念なことに
今年は息子の新学期と重なってしまって
日本にいて現地でみんなの踊りを見ることができませんでしたが
リーダーを中心に楽しんで踊っていることでしょう〜〜
来年はぜひ、現地入りしてみんなの踊りと
温泉 を堪能したいとおもいます。


だって・・・
何年か前のメリーモナークショーで
2年間、ハワイ島のハーラウと一緒に伊香保に行って
あのステージで踊った楽しい思い出があるので・・・
私にとって伊香保は縁がある場所なの・・・かも?・・・





追伸
ステージの写真と動画見たよ〜泣けた・・・がんばったね・・・