モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年4月

Hula Hālau



Hālau

をハワイ語辞書で引いてみると
最初に
Long house, as for canoes or hula instruction; meeting house・・・
と出てきます。

人が集まるところ、場所をイメージするけど
日本ではフラハーラウ=フラ教室の意味で浸透していることとおもいます。



私がハワイのハーラウに入って感じたことは
フラハーラウとは
学校や教室(習い事)といった以上に
もっと深い要素が含まれいる不思議なところ(集まり?団体?)ということ。

それは
フラを勉強する、踊ることを学ぶところでだけではなく
それと共に精神的なことや人間関係、助け合い、シェアすることを学んだり、
ときには理不尽なことも経験したりする(かも?)ところ・・・。

実際、性格や年齢も様々な人たちの中で、
一緒にやっていくことは簡単ではないです。
まして私なんかは文化の違うところで生まれて育ったから。

共通点はひとつ、同じハーラウの中で同じフラを学ぶこと。
フラを通して、またそこから生まれてくるいろいろな体験を通して
自分探しができるわけです、でも時間がかかります。
それが「ハーラウで学ぶ」ということだとおもいます。
(ただ踊りの技術や振りを習うだけではなく)




日本で再びフラを教え始めて1年が過ぎました。

それまでは、クムやハーラウからいろんなことを与えられていた立場から
今度は自分が与える立場に変わりました・・・
これも正直、たいへんです、サバイバルです。
でも、ビッグチャレンジでもあります。

理想はね・・・

踊りの技術だけではなく、
私がハーラウやクムから学んだハーラウとは何か?を考えながら、
自分の目で培ってきたものを、
ゆっくりじっくりとシェアして学んでもらうこと・・・
ハワイのハーラウでやってきたように・・・。

海を越えても
このスタイルが維持できたらすばらしい・・・ことではないでしょうか??


おまけ
大昔、フラハーラウは
Ali'iのためにあり、踊り
Ali'iが総括していたそうです。おしまい

Kilauea



MMF2010のカヒコの日・・・

今年も日本から来た仲間たちと
Huaka'i (歌詞の中に出てくる土地や場所を実際に行く旅)に
行ってきました。


今回は
ハワイ島ではおなじみ
Kilauea
ボルケーノ国立公園。

今度、踊るメレは「キラウエア」がテーマ・・・。
行く前に
キラウエアのメレ2曲をリサーチ&振り付けをしました。



そこには
とってもまぶしいほどのきれいな
赤のレフアの花がたくさん咲いていました・・・
キラウエアのメレには
レフアの花はかかせません・・・


そして
数ヶ月ぶりのハレマウマウ、
以前にも増し活動が活発になっていて
煙が多く出てました。






今も生き続けるハレマウマウ、
そのまわりの風景をじっくり見ることで
またイメージしたものとの違いがわかったり・・・

そこに吹く風の感じ、
マウナケア、マウナロアなどの山との位置関係など
実際にその場に触れて
納得のいかなかったところの振り付けがクリアになったり・・・

また、新たな課題で頭が一杯になってしまったりしたけど
ここで感じた素直な気持ちを
踊りに託して、ダンサーたちに伝えられたら・・・と思います。


で、
それを願い・・・
みんな素晴らしい踊りができるよう


Ho'okupu(奉納)」
してきました・・・。証拠は(投げた瞬間)



どうしても息子が投げたい〜というのでおっかなびっくり・・・
ペレ様に通じたでしょうか??

Lōkahi−MMF2010



昨日に続き、MMF2010の話ですが・・・

毎年、自分が置かれた状況によって
見方が変わっています・・・

今年、感じたことは「Lōkahi
(Unity.Harmony.Agreement etc…/調和、統一、一致、協力)

Ke'alaokamaile(Kumu Hula Keali'i Reichel) のハーラウの踊りを見ていて
以前、クムが言っていたことを再認識しました。


Ke'alaokamaile の踊りは、ローテーションを変えず(Ka'i、Ho'i を除く)
同じポジションのままでした。

ハンドモーション、ドレスの裾の揺れ、着けていたマイレレイの揺れまで
すべてぴったり・・・(に感じた)
ほんと、体でメレを表現している優雅な動き・・・。

でも・・・
ローテーションを変えないで踊るのは簡単そうに見えて
すごく難しいことだとおもいます。


実は、
私が踊っていたハーラウもローテーションを変えないでした。(特にMMFでは)
「どうしてなんだろう?」とひそかにおもっていました・・・

ある日、MMFのライン(ポジション)を決める日のこと。

クムから・・・

「決められたポジションはすべて必要なところ。
たとえ、自分のポジションが後ろで前から見えないところだとおもって
手を抜いて踊ったりしたら、全体の踊りをダメにすることになります。
自分のポジションは自分だけのもの。
しっかり自分のメレをその場で表現すること・・・
そして隣のフラシスターを感じなさい。前、後ろのフラシスターを感じて踊ること。
それがあなたのKuleana(責任)です。」

と言われたことを思い出しました。

たったひとりでもネガティブな考えや踊りをしたら「Lōkahi」は生まれません。
すごく難しい・・・だからすばらしい・・・のだとおもいます。

「Lōkahi」
いい言葉です。

フラを踊ってて良かったとおもいます・・・

*(すばらしい写真お借りしました−Mahalo)

My Back of Stage MMF2010



Aloha


MMF2010、楽しんできましたよ・・・
今やインターネットで簡単にライブ放送が見れるのは便利な時代ですね。
もうすでにフラファンの方々は結果&様子はチェック済みだとおもうので
そこらへんはパス!

すっかり話題に乗り遅れ・・・だけど・・・
ここからは私のひとりごと・・・
(一貫性はありませ〜ん。個人的な感想なのでさらっと流してくださいね)



初日のミス・アロハ・フラ。
カヒコ全体がおとなしめ(除く:アンクルジョニーのところ)に感じました・・・
(私だけかな?)
アウアナは様々なメレの踊りが見れて、きれいでした・・・
赤系のドレスが多かったですね。


ミスに輝いたのは
Mahealani Mika Hirao-Solem (トップの写真)
チャーミングな女性ですね。踊りも・・・

結果発表のあと、
アンティ・プアナニのコメントで
「彼女の踊りは他のコンテスタントよりも自信がある踊りだった」と
言っていました。
まさしくその通りだとおもいます。

2日後、
パレードでそのMiss.Mahealaniを見たけど
もうすでに、ミス・アロハ・フラって自信(貫禄)を持ってた・・・(と感じた)
これぞMMFマジックなのか・・・すごい。



それと
かつてはMMFにはかかせない Kumu Hula Manu Boyd も
今年はパレードの荷台(?)の上で演奏していました。



演技のあとの彼のコメントのファンだったので、
それが聞けないかとおもうとちょっとさびしい〜気分。



今年の大きな違いのひとつは
放送するチャンネルが変わったこと。
家で録画したものを見て、最初に感じたのはカメラワークの違い・・・。
全体のフォーメーションが前、横、斜め後ろ、上から
見えるような仕組みになっています。
今までのKITVとはちょっと違うので、最初は違和感を受けるかもしれないけど・・・
まぁ、慣れるでしょう〜各所でもちょっとしたミスはあるけどOK、OK!
ここはハワイだし・・・
(きっと日本だとクレームが多くきたりしちゃうんだろうけど)
演技前の紹介やテロップの方法も新規一転。



そして
女性MC、KITVのPaula Akanaさんのファンだった私としては
彼女のあとは誰がやるんだろう〜、彼女のあとは厳しいだろうなぁ〜などと
勝手に思っていたら・・・

現地でパンフレットを見て・・・びっくり。

新しいMCは、なんとAmy・・・
昔、同じハーラウで踊っていたフラシスターです。



勉強のためにハーラウを離れたあと
最近はKFVE-5のハワイ語のニュースキャスターとして活躍しています。
Amyはヒロ出身、もちろんハワイ語は完璧で踊り手としても才能がある人です。

彼女の口ぐせ「Pololei」(Correct/その通り)がよく出てましたね・・・
懐かしかったぁ・・・
これは新たな展開、今後、楽しみになってきた・・・

ということで
以上
私の個人的な Back of Stage の話題でした・・・


演技についても書けよ〜と
言われちゃうので、明日にでも・・・これからしっかり録画見ようっと・・・

MMF2010



Aloha
今日からメリーモナーク2010・コンペティションがはじまりますね。

本日は「ミス・アロハ・フラ」、ソロの日。
(18歳から25歳までの未婚であることが条件)


今年のMMFはいつもとは違う・・・
創始者であるアンクル・ジョージ、アンティ・ドッティがいない・・・
そして昨年カンバックしたクム・レイ・フォンセカの独特なイプを叩く姿も見れません。
(さびしい〜
でも、彼らが創り上げた伝統は繋がれていくはず。
そんな「Change」の年であるのかもしれません・・・。


何年経っても、この時期、
メリーモナークの舞台を見るといろいろな思い出が蘇ります・・・不思議ですね〜
(ちょっとあせるような複雑な気持ちになります)

たったの7分間の演技・・・
ステージは華やかだけど
そこに臨むまでの過程は計り知れないものがあります。

正直、私は本番になるのが待ち通しかった・・・
だって
本番はクムから怒られないで済むから・・・

でもね、
MMFで踊れたことは、
私にとって大切な宝物であります。
で、いろいろ懐かしい思い出を見たくなって
写真探しを始めたんだけど
どこにしまい込んでしまったのか
スムーズに探し出せませんでした・・・

ということで

きょう午後、私はヒロ入りしま〜す!
どんな踊りが見れるのか楽しみ・・・

*トップの写真はMMF06の時のもの

Tadaima〜



昨日、寒い日本から帰りました。

どうやら日本は、私たちが帰った日から暖かくなったらしい〜
とうとう豪快な桜の開花は見れず・・・上の写真くらい 


で、案の定・・・
ブログの更新もできず・・・といよりやる気なしというか・・・・
日本滞在、特に実家にいると
ほわ〜んとしてのんびりモードになってしまいます。
いつものこと・・・すみません emojisweat;


なので
いっぱい宿題をもってハワイに戻ったので
これから偏頭痛にならない程度にやっていきま〜す。



週末に来客があったり、
来週はメリーモナークだし・・・
あわただしい・・・


で、偶然にも
今回もまた
帰りの飛行機、クムと同じでした。
普段はなかなか会えないのに、よく飛行機で会えるのが不思議・・・