モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年9月

80's Pops



今朝、お気に入りのティアレが2つ咲きました。



きのうのフラの仕事は
我家から車で1時間ほど行ったコハラコースト・リゾート。

ロングドライブすることはハワイ島では必要不可欠ですが
最近は縁遠くなっている私、少々キツイ・・・。

でもね
実は、そのホテルは私の元職場、
今思えば、よく毎日通っていたもんだわぁ〜
妊娠7ヶ月くらいまで、大きなお腹で
70マイルくらいビュンビュン車を飛ばして通ってました。
今じゃ怖くて出来ませんが・・・

さて
無事、フラのショーも終わり
帰途につこうとした時、
「これ、帰りにでも聞いたら?きっと面白いよ」

行く前にだんなさんから渡されたCD
CLIMAX 80's」を思い出した。



話の種にでも・・・と聞いてみたところ・・・

いやぁ〜はまってしまいましたぁ〜
80年代の懐かしい歌謡曲が流れてくる、くる・・・
久しぶりに味わう車の中でのひとりオンステージ気分。
ハンドルを握り締め、スピード55〜60マイルをキープしながら
歌い続けました・・・


昨夜は素敵な三日月の夜、それも神秘的なオレンジ色。
ネオンもない真っ暗な中、そんな月を目の前にひたすら走ります。

それではハイウェイ19号線の背景とともに曲の紹介。

まず車をスタートさせて流れてきたのは

久保田早紀「異邦人」
イントロを聞いただけでもう気分は80年代。
ちょっとふり向いてみただけの異邦人っていう歌詞が
なぜか心に滲みる・・・(大人になった証拠?)

ワイコロアリゾートを過ぎる頃は
松山千春「長い夜」
長〜い夜を 飛び越えてみたい
お前だけに この愛を誓う〜〜
エンジン全開、私の乗りも全開。
前や後ろにも車1台もいないので
大きなアクションしても見られる心配なし。

そして
フアラライリゾート(フォーシーズンズがあるところ)のあたりから
あみん「待つわ」石川ひとみ「まちぶせ」と恋する歌が続く。
子供の頃聞いた時は感じなかったけど
「まちぶせ」の2番の歌詞
あのこがふられたと 噂にきいたけど
わたしは自分から言いよったりしない
別の人がくれた ラブレター見せたり 偶然をよそおい
帰り道でまつわ って陰険な子だなぁ〜なんておもったりして。

エアポート近くは
八神純子「パープルタウン」
なつかしい・・・好きだったこの歌。
パープルタウン、パープルタウン
素晴らしい朝にhu,hu,hu
ハイパーテンションで歌う。
それにしても八神純子は歌唱力あるなぁ〜
今、何してるんだろう?

コナの街に近づく頃は
岩崎宏美「聖母たちのララバイ」
火曜サスペンス、見てたなぁ。
私のミステリー好きはこの時代から。
彼女の透き通る声がいい。

そしてだんだん我家に近づくころ・・・

ラストナンバーは
山口百恵「さようならの向こう側」
百恵ちゃんの引退ファイナルコンサートを
リアルタイムで見ていた世代の私、
コンサートさながらに歌い上げました。

そして満足いっぱいで我家に到着。

が、
フラと車の中の歌ですっかり疲れているはずなのに
あまりにもテンションが高すぎたのか
なかなか寝入ることができませんでした。

なので今朝は
なんだか寝不足な気分・・・

おしまい

Wedding Hula



おはようございます。

今日はお日様が見えるいい朝を迎えています。

今日から
2日連続、ウエディングでのフラのお仕事。

なので
ヘアーピースを
私のお気に入りの「バード・オブ・パラダイス」で作りました。 (トップの写真)

今回のヘアーはローバン(後ろでまとめる)にするので
「尖がって見える系」のヘアーピースにしました。(私のお好み)
ゴージャスに見えるからね・・・



で、ドレスはプリンセスカイウラニのシックなものと
シグ・ゼーンの明るい色のものを着て踊ります。



Ho'omākaukau

気合を入れて
花嫁さん、花婿さん&ゲストのみなさんのために踊ってきます!

Kupuna Hula Festival



今日は、グループ部門の日。

きのうはソロの日(だったとおもう)。

ここ数年
メリーモナークのように
この大会のチケットも取れにくくなっている。
今年も早いうちからSold Out状態。

でも、ありがたいことに
大会スタッフの友人のおかげで
今年も何とか観れることになりました! (Mahalo J-san)

が、その前に
子供のサッカーに付き合い
終わったら

会場に向かいま〜す。


今年はどんなテーマなのか・・・・
楽しみ!

My Ipuheke-'elua



コナにも秋らしい朝が訪れはじめています。

ご無沙汰です。


「マブダチ(ってもう死語?」の方たちは
すでにお分かりかとおもいますが
忙しくなると
まずはブログ更新を怠る私、・・・・すみません
(だからブロガーとは決して呼ばれない)


そんなことで
ここ1週間くらい
「大切なフラの時間」でいっぱい、いっぱいだったため
ブログ更新より「寝る」を優先しておりました。

昔?のように24時間、動くことはできませ〜ん。



上の写真は
私の(相棒)イプヘケ2号。
ちなみに1号は日本に待機しております。

この2号、1号に比べて少々重たい感じがして
なかなか馴染めなかったのですが
今回の「大切なフラの時間」でちょっとお近づきになれたような気がしてます。

Ipuheke、Ho'opa'a そして'Olapa(ダンサー)が一体になって
メレ(曲)を表現できる・・・
それがレッスンで少しだけど感じることができたことが
うれしい瞬間でした。

そんな訳で
この2号と相思相愛の仲になるまで
Pa'iの練習いたします・・・・です。

Honolulu Fighter



今回のホノルル行きで
息子が楽しみにしていたことは2つ。

ひとつは
アラモアナ・ショッピング・センターにできた
「LEGO」で Indiana Jonesのこれ↓を買うこと






もうひとつは・・・

おなじみモーハワイ編集長のしゅんさんと
ゲームをすること。

息子は
しゅんさんが作ったゲーム「へなちょこ島」のファン。
その中でも「ホノルルファイター」が大好き・・・
で、ぜひ、作った本人と一緒にやりたかったのであります。


旦那の打ち合わせがあるというのに便乗し
モーハのオフィスに行き
しゅんさんと再会してきましたぁ〜。

ちなみに息子はしゅんさんのことをゲームにでてくる
キャラクターからとって「カニのおっちゃん」と呼んでおります。
(が、カニが嫌いな本人は不満らしい・・・
っていうか実際はカニじゃなくてエビなんだって)


そして
お仕事中にもかかわらず
息子の頼みを聞いていただき
一緒にゲームをしてもらい
息子は大満足でした。 (トップの写真)

ありがとう、カニのおっちゃん、じゃなくて しゅんさん(By K

Tantarasu




「えぇ〜一度もタンタラスに登ったことないのぉ〜」と
オアフ島在住の友人に驚かれ・・・

私が記憶する限りでは未だかつて
一度もタンタラスからの夜景を見たことがない・・・

で、「一度は見たほうがいいよ・・・」と
観光業のベテランであるその友人に言われ
連れて行ってもらいました。

タンタラスの丘

(正直、あまり興味がなかったんだけど・・・)
行ってみると
とても、とてもきれいでした。

写真撮りまくり・・・

高いビルが効果的でとても華やか・・・
ワイキキの夜景。

その右側、エアポートの周辺は
ビルが少ないせいか
なんだかホルアロアから見下ろす
コナの夜景に似ていました。

やっぱ、ここは登るべし、見るべし・・・

(って、ほとんどの人は登ってるよね・・・)