モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年5月

Mahalo me ke ALOHA




今日は息子の学校の最後の日。

通常は卒業式が済んでも
7月までのサマープログラムに
通うことができるのですが
今年はゆっくりサマーブレイクを過ごすことにしまし た。 (息子だけはね・・・)

もう毎朝、お弁当を作らなくてもいいのかぁ〜と思うと
なんか感傷的になってます。不思議と・・・
正直、この学校を離れるのが寂しい〜
お友達や先生達がいい人たちだったので・・・


入学当時は
まだぽっちゃりしたおさなさが残る子供だったのが
今ではすっかり背も伸びて
「ジーパンしか履かないよ〜」と言う
こだわりのあるBoyに育っています。

ほんと
いろいろなことがあった2年間でした。
(あったこといっぱい書きたいけど長くなるのでカット)

息子
そして
私も
少しは成長できた時期。

そして
息子がいたから
がんばれたフラ。
(あっ!だんなも忘れてはいけない)

いつか息子が大きくなった時
「お母さんのフラの歴史」を
胸をはって話せるように
ちょっとがんばってみるよ・・・

最後に
お世話になったみなさんに・・・
Oli Mahaloを贈ります

'Uhola 'ia ka makaloa lā
Pū 'ai i ke aloha ā
Kū ka'i 'ia ka hā loa lā
Pāwehi mai nā lehua
Mai ka ho'oku 'ia ka hālāwai lā
Mahalo e Nā Akua
Mahalo e nā kūpuna lā, 'eā
Mahalo me ke aloha lā
Mahalo me ke aloha lā


これからもよろしくね!


P.S.
明日から1ヶ月くらいハワイ島を離れるため
更新が滞るかもしれませんが・・・
できるだけがんばってみま〜す

Ka moi akamai




イベント続きの日々も過ぎ
やっと落ち着いた週明けの火曜日。
きのうはメモリアルディで学校はお休み。

ちなみに息子は今日も学校。
卒業式が終わっても学校はあるのです。
親としては助かってますが・・・



そこで
久しぶりに今朝はウォーキング。
いつもは友人とストレス解消とばかり
楽しくおしゃべりをしながらなんだけど
今日はひとり。

でもね、ひとりも、結構楽しい・・・
花をじっくり見たり、
いつも車でさぁーっと通り過ぎる場所の
細かい所まで見れたり・・・面白い。

で、今日のコースはいつもと反対の
カメハメハコース (勝手に私がこう呼んでいるだけ) を歩きました。


実は、私の住んでいる地区は
カメハメハ3世との所縁が深く
Birth placeがあります。
つまり、カメハメハ3世の生まれた場所です。

カメハメハ3世はカメハメハ大王(1世)の次男、名前はKauikeaouli
母はKeopuolani。
兄のカメハメハ2世の後を継いで王となり
歴代の王の中では一番長く王国を司った人です。

産業を盛んにし、Taxを導入したり、
ハワイ語の憲法を成立したり
教育にも力を入れプナホウスクールを開校したりと
王国の改革に努めた人です。
ハワイアンカルチャーにはあまり興味なかったみたいだけど・・・


1843年、カメハメハ3世が強制隠居させられた事件のあとに
行った演説の中でのこの言葉
「Ua mau ke ea o ka 'aina i ka pono(正義はこの土地/ハワイと共に永遠に)」
は有名ですね・・・


毎年3月には
カメハメハ3世の誕生記念コンサートが行われます。
以前は、私もハーラウと一緒に踊っていました。


そして
やっぱり、彼の名前も道の名前になっています。

Kamehameha III Road

そのままです。

Queen Ka'ahumanu Highwayから
Kamehameha III Roadを下ると
右側に見えてくる海の景色は壮大です・・・

Cu-cha??





私達のかわいいケイキフラシスターへ・・・
やっぱり色はプリンセスカラーにしてみました。

余った布でトップスも作ってくれたよ・・ アンティShoko が・・・

キューチャ??
(ロコがかわいいよね??と問いかける時よくこう言います・・・)

ついでに
これもCu-cha? (スペルがわからないけど・・・)

Na Lei





レイ。

ハワイでは様々な機会に身に付ける・・・


ところで
またまたプライベートなことですが、
今夜は息子のGuraduation Ceremanyの
「Aloha Program」 (←学校ではこう呼んでます)があります。

そして、親たちはまたまた
朝から会場のセットアップや
パーティーの食事のポットラックの用意などで
時間刻みのスケジュールで動き回っています。
忙しい〜
その間に子供を迎えに行き、着替えさせ
そしてまたプログラムのために学校へ・・・


今回はプログラムのために
3種類のレイを用意しました。

お友達に贈るキャンディー・レイ



先生に贈るリボン・レイ



で、やっぱり生レイも欲しいので
プルメリアで作りました。
これは息子に贈ります・・・(トップの写真)

さぁ準備OKのはず?

おっと、時間なのでこれにて失礼します。
最後のひとふんばり・・・


 

Ka 'ikena nani




100万ドルの夜景とはいえませんが
意外といいでしょう〜

これは
山側にある町、ホルアロアの某所から撮った
コナのダウンタウンの夜景です。

少しくたびれたデジカメなんですが
プロのカメラマンがちょっと設定を変えただけで
いつもぼけて写っていたのが
この通り。

いいカメラが欲しいと懇願する旦那の気持ちが
わかるような気がしてきた・・・。
(が、私は未だ首を縦には振りません

ちなみに
ここから見る花火は格別です!

Pa'ina…Party…Kona Marathon



 最近は
更新も怠り
バタバタと忙しい日々を送っています。
そしてフットワークの衰えを感じているきょうこの頃・・・


とりあえずまとめて。
先週末のこと。

 
息子の誕生日パーティーを学校でやっていただきました。
息子はルンルン!

最近の学校内での慣わし?では
誕生日の子供の家族が、
その日のランチをみんなに振舞っているため
我家もホットドックランチ&グッディ・バック(プレゼント)を用意。
そのため親は朝から準備のためバタバタ・・・




バースディー・ボーイの息子は
学校に行くと冠(紙で作った)を被らされご満悦。
一緒にケーキを作ってくれたり
生徒のみんなで息子の好きな歌を
歌ってお祝いをしてくれたりと
楽しく温かいバースディー・パーティーでした。 先生たちやお友達に感謝!
(用意する親が大変だったけどね・・・
息子のうれしい笑顔でよし!とします・・・)




Hau'oli la hanau e my boy!


その夜は
旦那の会社の人の送別パーティー。
主役はアンクルC



アンクルCはマイクロネシア出身。
リタイアをして故郷に帰るそうです。
実は、彼のおとうさんはマイクロネシアにあるひとつの島の
キング(酋長)、いわゆるAli'i(アリィ)。

現在、その島には5人のキングがそれぞれの
領地を支配しているそうです。
さらに驚くことにそのおとうさん、
日本語が話せるんだって・・・

昔、その島々はドイツ→スペイン→日本の占領地になっていて
アンクルCのお父さんの時はちょうど日本の時期だったので
それで日本を覚えたそうです。

で、何年後かには
まちがいなくこのアンクルCもAli'iになる予定だそうです。
その時にはぜひマイクロネシアに訪ねたいものです。
きっと大きなルアウが行われることでしょう〜

Aloha 'oe e Uncle C



最後に
このパーティーには以前にも書いた
Mr. ジョン・クニタケも来ていました。
この人。



6月下旬の「コナマラソン」では
主役になるおっさんです。 (今年はその雄姿を見れないのが残念)

E pomaika'i e Uncle Jhon


ということで今日は3人のキングのお話でした・・・ふふ

E 'O Kamehameha



メリーモナークの前
久しぶりにフラシスターと会った時に
今年のハーラウのカヒコはカメハメハ1世が題材だと聞いていたので
実際、ステージの衣装を見た時に
「Ka'ahumanu」に関するメレだとおもった。

だってあの髪の染め方はまさしく本などでよく見かけるし
この時代の女性の流行だったのか?・・・
でも「「ヤッタ〜」と思った。
いつも何か独特の表現方法で驚かせてくれるから・・・。

でもよく聞いてみると
カヒコは話は「Keku'iapoiwa II」
カメハメハ1世の母親のこと。

昔、ハーラウで学んだことのうる覚えだけど
予言者に生まれてくる子供(カメハメハ1世)は
すごいパワーをもつ者になると言われ
その子供を殺そうと企てる反逆者たちから守るために
子供をコハラの北の突端「ポロル渓谷」に隠し
Kahaopualaniが代わって育てたという。

母親のKeku'iapoiwa II はマウイからカヌーでハワイ島に着き
Mo'okini Heiauでカメハメハ1世を生み、
家来たちがポロル渓谷まで走って
カメハメハ1世を運んだらしい。
その間、よく見つからなかったものだなぁ〜
なんて思ったけど。

ところでこの母親のKeku'iapoiwa II は
鮫の目を食べるという変な趣向の人だったようだ。怖っ!

ちなみにカメハメハ1世の最も愛する妻「Ka'ahumanu」
コナのメインのハイウェイの名前にもなっております。
考えてみれば、毎日のように車で通っているんだわ・・・

Queen Ka'ahumanu Highway

地元民たちは「Queen K」ってニックネーム?で呼んでます。

School Orientation



今日は新学期にむけて
学校見学&カフェテリアでのランチがありました。

息子は見学に行った学校とは別の学校に行く予定ですが
お兄さんやお姉さん達のクラスルーム(授業風景)などを
垣間見て、ちょっぴり本人にも自覚が芽生えたら
いいなぁとおもい参加しました。



個人的に期待していたのはランチ。
今日のランチメニューはメインが「ビーフシチュー」
それにブラウンライス、デザートにケーキ&フルーツ、ミルク。
これを15分で食べるらしい・・・
ほとんどの子供たちが少し食べて「Pau(終わり)」でした。
慣れるまでが大変かな?
味は普通、きっとメニューによって美味しい時もあるのかも・・・
一応、栄養は考えてくれているのだろうけど
やっぱり日本の給食が欲しい〜〜
(またまたカメラを忘れたので写真はありません!失礼)

&emojipalette;

カリキュラムの中には日本で言う「体育」の授業はないと
聞いていますが、この時期(卒業式)なので
外では各学年で違ったダンス(パフォーマンス)の練習を
していました。

ちょうど見た時は「フラ」の練習をしていて
指導していたのはコナ在住のクムフラでした。
クムが「カーホロ」とカヘアをかけると
みんな上手に踊っていました。ちゃんと男子は男踊りで。

ハワイの学校のカリキュラムには必ずある
「ハワイアンスタディ(カルチャー)」のクラス。
やっぱり、小さい頃から慣れ親しんでいると
踊りの雰囲気も違ってくるわけだなぁ〜と
妙に関心してしまいました。

しみじみ・・・

A special day !!



Mother's dayは朝からハードでした。

ヒロから遊びに来た友人達と
まずは4年ぶり・・・「Ho'okena Beach」へ。


子供たちと遊んだあとは
久しぶりにシュノーケリングを堪能。


カラフルできれいな魚がいっぱい、いっぱい・・・見えた。
こういう時、見た魚の名前をすらすら言えたら
かっこいいんだけど・・・
残念ながら魚博士ではないので、言えるといったら
キイロハギ、ツノダシ、フムフムヌクヌクアプアア・・・
まるで水族館のようでした・・・
100匹位の魚と同じ方向に一緒に泳げば
「お魚になったワ・タ・シ状態」。
気持ちいいです。
珊瑚もたくさん見れてしあわせなひととき。
(カメラを忘れたので写真はありません、残念!)

そして午後は
ホテルのプールでまたひと遊び?
大人たちも負けずにスライダーでちょっと楽しむ・・・が
私は子供たちのパワーにはついていけず
ジャグジーでホッとひといき・・・至福の時。

海を見ながらのジャグジーでは
Ho'okena Beachでみた魚を思い出しちょっと幸せな気分。
そうおもったら
マヌ・ボイド率いる「Ho'okena 」の
CDが聞きたくなってきた・・・

ということで
母の日だから
優雅に過ごそうなんておもっていたけど
おもいがけずアクティブな楽しい1日でした。

じゃ、Ho'okena のCDを聞きながら寝ます・・・

Makes mommy happy !!



What's this??

&emojipalette; これは
息子の教室(学校)の前の壁に貼ってある絵。

今まで
「何かぐちゃぐちゃ描いてあってなんだろう」と
あまり気に留めて見ていませんでした。

が、
よ〜く見ると絵の上のほうになんと息子の名前らしき文字が・・・
(アルファベットのNが反対に書いてあるから間違いない)


実は
これ、息子が書いた絵だったんです・・・
どうやら電車と駅と線路を描いたらしい・・・
(でもよーく見ないとわからない、先生がtrainとか書いてくれてるからわかった)

で、先生に聞いたら
「上手に描けているから貼ってあるの」って・・・
(えっこれで上手??・・・

でも
ウルトラマン大好きボーイの息子は
家ではお絵かきなどめったにしないので
母親としましてはちょっとうれしかったのです・・・


まぁ、あしたは母の日ということで
私の独り言でした・・・ (読んでくれてMahalo)