モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年3月

Pua Melia



Aloha

暑い中、「プルメリア」採り、しました。

これで何本レイが作れるかな??


今日は、ニードルを使ってKui(つないでいく)していくだけなので簡単な作業。




そして





レイ3本、チョーカータイプ・レイ2本、ヘアーピース3つ

出来上がりました。



で、いつものように

プルメリアから出る樹液(白い牛乳みたいなもの)で手がカユカユ・・・

Lei Po'o



朝いちでフアラライ山に登った

目的は「パラパライ」と幾つかの植物の採集。





家に帰ってから
採ってきたものをきれいに洗い、各種サイズに分け





さぁレイメーキングの開始。
今日はラフィアで編んでいく「Wili/ヴィリ」タイプ。



1時間30分経過・・・
採取する植物の数が少なかったので
たった1本しか作れず・・・・(ほんとは3本作る予定だったのに)






このハクレイはPo'o(頭)にする

Lei Po'o

実際はこんな感じになります。じゃ〜ん

I Kona



コナの海 

Aia i Kona kai `ôpua i ka la`i
`A`ohe lua e like ai me `oe

Malihini mâkou ia `oe i Kona
I ke kono a ke aloha no mâkou

Ha`ina `ia mai ana ka puana
`A`ohe lua e like ai me `oe



 Mele Pana(場所の歌)で有名なハワイアン・ソング

「イ・コナ」

愛情こもったおもてなしで訪問者たちを迎えてくれるコナ。
コナの街に優るものなどない・・・。
(きっと歌の中ではコナの街を愛しい人に喩えているかと推測しますが・・・
この曲を作ったMr.George Kelepoloについて調べてみたけどよくわからず・・・

まぁ、ともかく


私のお気に入りの歌のひとつ。 (やっぱりコナに住んでるしね・・・)

私がいつもこのメレを踊る時にイメージするのが

カイルア・ピアあたりの風景。

晴れた日、青い海に大きな雲の峰が映っていて心地よい風がなびいている・・・
できればカイルア・ピアから海に出て、マウカサイドを眺める。
風に揺れるフリヘエ・パレスのパームツリーにモクアイカウア教会のとんがり屋根なんかが見えるとモアベタ〜

 クルーズシップでコナに立ち寄って、買い物を楽しむ観光客の姿も見れたりするから、まさに「I Kona」です。

There is no other to compare with you (ハンドモーションだとこんな感じ?)

Easter Hat



もうすぐスプリング・ブレイク-春休みです。

年一度(ほんとうはもっと欲しいけど)のお楽しみ、
家族でのバケーション・イン・ジャパ〜ン

&emojiship;
飛行機はもちろん、各種の新幹線でしょう〜、普通の電車でしょう〜
他にもいろいろな珍しい乗り物に乗るのが楽しみな・・・息子。
ほらっ、ここには乗り物って言ったらヒルトンのモノレール&ボートしかありませんから(車&バス&トロリー以外は)。

ともかく日本行きの前にやることが多い。
そのうちの一つ。

Easter Bonnet」作り。(Topの写真)

春休みが明けると、すぐ「Easter」がやってくる。
毎年、息子の学校では「Easter Party」があり、
パレードをする時に身に着ける帽子を作りします。
今年はパニオロ・ハットにしてみました。(ハットにちなんでその日はパラカのシャツでも着せよう)

ということで

最近、フラ関係ではない話題が続きますが、
まぁ一応、踊る母としておかぁさん業もがんばっているぞ〜ということをアピール、アピール・・・。

これからはフラに関すること書きますよ、たぶん・・・

Green Day



今日は町中が「」いっぱいになる日。
ハワイ時間 3月17日。

St. Patrick's Day

何で緑、パトリックって?と思われる方はこちら(英語ですが)

スーパーや銀行に行っても、スタッフの人が色の洋服を着ていたりします。
面白いです!

きのう、息子の学校の連絡事項にも
「あしたは St. Patrick's Day なので緑色の洋服を着てきましょう」
ってあったし、アメリカでもけっこう大切にされている日。
きっとオアフ島ではワイキキあたりでパレードがあるはず・・・

でも、この日のために緑の服を買うのもねぇ〜
ということで、息子は緑の色の入ったTシャツを、
Daddyはてもちの(緑の)アロハを着て行きました。(上の写真参照)

ところで、息子の通う学校では
毎月のカラーが決められていて、カラーDayにはその色が入ったものを
着ていくことになっています。
そして、あしたがその日。

色は・・・ Pink ・・・

でも、ピンクのものを持ってない息子は・・・着ていくものがない

Lava Tube



おはようございます
週はじめの月曜日。
はやいもので来週は日本へ出発の日。

何かと忙しいのにやる気がいまいち。

で、まずはブログから・・・

先日、ボルケーノの「ラバチューブ」に行ったときのこと。

雨が降るしっとりとした夕方、「ラバチューブ」に到着。
スピリチュアルなスチュエーションもばっちりでトンネルの中に入る。
天井が高いところが良くオーラが見える・・・なんてことを経験者から
聞いていたので、ここだ!とおもい神経を集中させる。

一応、写真も撮ってみた・・・



写真を見て、「おっこれはオーラかも・・」なんて驚いたら、
「トンネルの中で写真を撮ると湿気の関係でこんな感じに写んだよ」
とさらっと言われた・・・

その場の乗りで「あっ見えたかも・・・」なんておもったりもしたが
今、おもえばたぶん錯覚かなにか・・・

 でも今回は、
オーラが見える友人と行ったので我が家族の色を見てもらった。

彼女の診断では
黄色いオーラは健康な人(旦那)、ピンクはやさしい人(私)、白はエンジェル(息子)

なんかうれしくなった 

以前、見てもらったときは「紫の中に金に近い黄色」と言われた。
紫って・・・慈愛とかだっけ・・・子育てが大変なときだったからかな??

いずれにしろ、私には情熱的な赤とか、冷静な青はないようだ。

今、がんばっていることあるのになぁ〜

Take a walk



お天気の良い日曜日の朝。

久しぶりに息子から「散歩に行こう〜」と誘ってくれた。
小さい頃(と言っても2・3年前だけど)は
いつも私のまわりをちょろちょろとくっついていたのに、
最近は私が散歩に誘っても「あとでね〜」なんて断られる始末。

だからちょっとウキウキして我が家定番の散歩コースへ。
このビーチ。



プライベートビーチみたいに人が少なく、私のオリの練習場所にはもってこい。
でも、4年近くも馴染みなところなのに正式な名前は知らないの。
だから勝手に息子のハワイアンネームをつけて「Keola Honu Beach」と呼んでいる。

朝は遠浅で遠くの溶岩が見えるので、その場所まで行くと
いろいろな発見があってなかなか楽しい。
面白い魚が見えたり、貝があったり、ウツボを見たり、
甲羅干ししているカメに会ったり・・・

きょう、はまってしまったのがこれ。



大小様々のウニの殻集め。(実は隠れコレクターだったりします)
通常ウニはとげがまわりについていて、岩に張り付いて海の中に
生息しているけど、この状態は死んでしまったものがまわりのとげがとれ、
中身がなくなった状態・・・だとおもわれる。(詳しくは知らない、すみません)


 そして今日のスターはこれ。直径5センチくらいのもの。



この柄といい、ぶつぶつの突起部分の淡いピンク色といい、たまらなくいい〜
私のコレクションの中ではトップ。

そしていつもの主役。
Baby Honuに会ったぁ〜〜
やっぱり散歩の〆には必要なお方・・・



勝手につけたビーチ名にもあるようにHonuには
高い確率でお目にかかれます。ホッと、癒されます・・・

lauoho loloa



 タッラ〜〜
これ、8年くらい前の写真。(こんな時もあったのです)

おそらく、写真に映っている時の髪の毛は
私の人生の中で一番、ロングヘアーのとき・・・(ゲッ長すぎぃ〜)

で、今はこれよりも30cmは短い・・・そしてストレート。


きっと、ハワイのフラダンサーが”みんな”ロングヘアーというのは
ステレオタイプな考えで、
定番のようにロングヘアーの人もいれば
突然スパッと切って、カラーリングなどを楽しんでいる人もいて、ひとそれぞれ。

ハーラウによっては所属中、髪の毛を切るにはクムの許可が必要だったり、
大会前や何かゴールを持っている時など「Kapu」があり
「髪の毛を切ってはダメ宣言」がクムから出されたりします。
(すべてのハーラウがそうだとは限りませんが・・・)

まぁ、そのストイックな時とそのKapuが終わったあとの自由さが
またいい刺激で、私は好きだったりしますが・・・。


でも実際のところ
ハワイは暑いし、ビーチで遊んだり、
子育てに奮闘している最中はロングヘアーはちょっとやっかい。
いちいち髪の毛を気にしてはいられません。



それでも

やっぱり

フラダンサーは長い髪というのが定番なのでしょうね・・・
今や、私も日本から訪れる方達を見て「きっとあの人はフラダンサーだ」と
わかるようにもなりました。
だってみんなきれ〜いなロングヘアーなんだもん。

Can't wait



ヒロに行ったので久しぶりにこの場所へ

その日、スタジアムの中ではテニスの練習が行われていました。

本当に多目的スタジアムなんですね。



でも

あと1ヶ月ちょっとすると

この会場はマイレやティ、パラパライなどの緑々しい香り、

そして Sweet なお花の香りに包まれ華やかに彩られます。

一度その雰囲気を味わうと病み付きになり・・・

4月が近づいてくると、なんだかワクワクする・・・私です。

メリーモナークフェスティバル あと少し・・・

'Akaka Falls



Malihini ku'u 'ike 'ana
Kahi wailele 'o 'Akaka
Wai kau maila i luna
Lele hunehune maila i na pali


&emojinaruto;
雨が降ったり、風が強かったり・・・
お天気がよくないハワイ。
お日様が恋しい。

でもこんな天候が似合う場所・・・(私の勝手なイメージ)
’Akaka Falls 

ケアリィの歌声を聞きながら
     霧雨の中、上から流れる滝をしっとりと見る


こんな状況を思い描いていたのに
アカカ・フォールズに着いたとたん
降り出した大雨。
人数分の傘がなかったため
なんと私は子供用の黄色いカッパを着用。

一緒にいた友人からは
「その格好って何かの罰ゲームみたいね」といわれ・・・
久しぶりに見るアカカ・フォールズを存分に堪能できず・・・


でもね・・・

Na ke Akua mana loa
E kia'i maluhia mai
I keia mau pua
O ku'u 'aina aloha


いつ見ても新鮮な気持ちにさせてくれてありがと・・・