8月、新学期に入りました。

先週末の話になってしまいますが、
久しぶりにKITVで放映された



Queen Lili'uokalani Keiki Hula Competition」を見ました。

ここ数年はつい見過ごしてしまっていたのですが
今年はカヒコ・アウアナともばっちりHDDに録画したのであとでゆっくり
細かいところまで見ることができました。


そこで、びっくり!
なんと以前、同じ会社で働いていた知人が立派にクムフラとなってハーラウを引きつれこのコンペティションに出場していました。
仕事の傍らルアウショーで踊っていたり、子供のころからフラに携わっていた彼は、
レイメーカーとしても才能があり、クムフラに必要な知識など培われている人です。
それでも彼がハーラウを作ったという話を聞いて、そんなに時間も経っていないのに
コンペに出場を果たしたということはスゴイことだとおもいます。

正直言って、これまではあまり「ケイキフラ」に興味がありませんでした。
でも実際に自分が親になってみると、踊っているケイキたちが
とても愛おしく感じます。
もし自分の子供がステージで踊るなんてことになったら
親はいてもたってもいられないかも・・・ステージママになるかも・・・なんっておもったりして。

それにしても
ケイキたち、とくにKaikamahineたちのオリ・・・
なんてトーンが高いことでしょう〜♪
大人にはまねができませ〜ん