台風の被害が少ないことを祈るふあららいです。台風被害の上に竜巻だなんて・・・・ひどすぎます(涙)




今回でおひとりっぷ旅行記は終了です。長文ですが、お付き合いいただけると嬉しいです。


バルクヘッド席を好まない私ですが、帰りにあえて取ってみました。
窓側なので、隣に人がいても前が広い分通路に出やすいかなと思ってのことです。


お隣がいなければ最高なのですが・・・どうかな~?
94-46_Moment

あ・・・いらっしゃいました。
94-46_Moment(2)
30代くらいの男性、しかも見るからに背の高い人
足も長いです



とりあえず身の回りを整えて落ち着きました。
94-50
さすが~この広さです。
ポケットの物を取るのも大変。


出発前にCAさんがアメニティーが満載の箱を手にやって来ました。
ここから必要な物を取ってとの事。
アイマスクと普通のマスクをいただきましたが、なんだかケチくさいな~と思ってしまいました。(ケチケチと、いちいち考える私がケチ?)


ボーディングブリッジが離され、出発です。
94-50-1_Moment

二つの窓を独占。
94-51
初めてのB787だったのですが、一目見て窓が大きいと思いました。


あっちを見てもオーストリア航空がいっぱい。
94-55

こっちもオーストリア航空だらけ。
94-56

12時40分過ぎに離陸。
94-56-1_Moment

さようなら~
94-56-1_Moment(2)

早速タブレットの充電を開始。
94-57

レッグレストも使ってみます。
94-58
老眼でよく見えなくて、左のボタンの意味が分かりませんでした。



バルクヘッド席にはレッグレストがあるのですが、フットレストはありませんでした。
他の席はレッグレストに加えてフットレストもありです。
レッグレストはすごく期待していたのですが、ふくらはぎを乗せることによって結果圧迫されてしまい、あまり快適ではありませんでした。
私はフットレストの方が合ってるのかも。


ドリンクサービスの後、日本の出入国書類の配布をしていました。
CAさんがお隣のゲオルグ(勝手に命名)に羽田で入国するのかトランジットなのか確認しています。
乗り継いで旭川に行くというようなことを言っていました。



しばらくタブレットの動画を観て過ごしていたのですが、そろそろモニターでも出してみるか・・・。
アームレストの前側に格納されているのはわかりました。
が、取り出し方がわかりません。
引っ張っても押しても出る気配がありませんでした。

ちょうど機内食のサービスが回って来たので、CAさんに「モニターはどうやって出すんですか?」と訊いてみました。
すると「モニターはこちらにあります」と指差すのみ。
いや、ここにあるのはわかっているんですけど・・・
私はWHEREじゃなくてHOWを尋ねているのですが。
もう一度「どうやって出すんですか?」と訊きました。
そうしたら、そのやり取りを見ていたゲオルグが上の写真のボタンを教えてくれました。
「Thank you」と私が言うのに続けて、CAさんも「Thank you, sir」

ホテルのエレベーターに続き、またまた異国の方に助けてもらう始末
その後「このおばちゃんアカン」って思われたのか、テーブル出すのも手伝ってくれたり、かいがいしく介護していただきました。



お食事タイムです。
94-59
和食にしました。
塩辛いサーモン以外は美味しかったです。
そうめんがあったのですが、気を使って音を立てないでいただきました。


食事が終わった頃には、バルト海沿岸上空を飛んでいました。
94-61

トイレに行くのにゲオルグに声を掛けると、足を引っ込めてくれます。
さすがに前が広いので、立ち退かせることはありませんでした。


おトイレにはウォシュレットが付いていて感動(利用しませんでしたが)
94-62
さすがはANA!と思ったのは、いつ行ってもトイレが清掃されていたことです。
気持ちよく使うことができました。



映画を観ていると、CAさんが声を掛けてきました。
ヘッドホンを外すと、デザートはいかがですか?と。
待ってました!
プレエコ特典の「ビジネスクラスのデザート」ですー

マンゴーのムースみたいなのをいただきました。
美味しかった



消灯タイムでは、3時間くらい寝たのかな。
あまりよく眠れませんでした。
ゲオルグは前の壁に足を突っ張っていました。すごい


その後は涙を拭きながら映画を観たり、ぷぷーって吹き出しながらお笑い動画を観て過ごしました。
機内エンターテインメントには観たいものがなくて、間違って入会したAmazonプライムの動画(ダウンロードしておいたもの)が時間つぶしに役立ちました。



離陸して9時間後、朝食のお時間です。
CAさんが写真付きのメニューを見せてくれるので、そこで二つの中から選びます。

ゲオルグと顔を寄せてメニューを覗き込み、私が洋食を指差すと、ゲオルグが「Me too」と。
94-63
こちらは塩辛くて美味しくなかった印象が・・・


厳しい意見を述べますが、ANAのプレエコはシートが良いって言うだけ(ヘッドホンはノイズキャンセリングでタブレットにも使えてよかったです)で、機内食はエコノミーと同じ、アメニティーポーチもなくて、特別感がほとんどありませんでした。
ドリンクがバージョンアップされたり、ビジネスのデザートごときで騙されないわよ

あ、そういえばオーストリア航空のアメニティーポーチのご紹介を忘れていたので、ここで公開します。

可愛い赤のギンガムチェックのポーチです
IMG_1296

中身は赤のアイマスク、靴下、耳栓と歯ブラシでした。
IMG_1297


日本海に差し掛かる頃、日の出が見えました。
94-64

デジタルシェイドを調整して、こんな素敵な写真が撮れました。
94-67
ゲオルグも身を乗り出してスマホで撮っていました。

11時間のフライトも、もうすぐ終わりです。
長かったけど、まあこんなもんかな?という感じでした。
これもプレエコのおかげ?
体感的には行きの12時間の方がフットレストがあったせいか、楽だったような気がします。



2019年9月5日(木)6時30分、羽田に到着しました。
94-77_Moment



シートベルトサインが消え、オーバーヘッドビンに入れていたボストンバッグを取り出そうと立ち上がったら、ゲオルグが自分の荷物を下ろしたついでに手渡してくれました。
最後まで親切なゲオルグよ、ありがとう。
「Have a nice trip!」と言ってお別れしました。


入国審査を自動ゲートでサクッと通過し、ターンテーブルに来た時に思い出しました。
海外に行く時は出発前に税関申告書を書いていまして、今回も事前にバッチリ用意してあったのですが、スーツケースに入れてしまったのに気が付いたのです。
開けて出せばいい事ですが、税関の審査前にスーツケースの中をいじっていたらあらぬ疑いを掛けられそうなので、ここは潔く新たに記入しました。

税関の職員に申告書を渡した瞬間「あっ!」(心の中で)
「住所を書き忘れてる」(心の中で)
「まあ指摘されたら、その場で書けばいいよね~」(心の中で)
ところが、指摘されることなく通過できました


7時過ぎに到着ロビーに出ました。
今頃になって睡魔に襲われます。

リムジンバスで新宿に出て、朝食を食べてから、高速バスで松本まで帰りました。
高速バスが発車して甲州街道に出る手前で意識を失い、最初に気が付いたのは八王子の料金所でした。
その後も猛爆睡を続け、家に着いた時にはあ~スッキリ
時差ボケに悩まされることもありませんでした。

ハワイ以外のネタをだらだら続けるのもどうかと思い、1回が長文になった旅行記でしたが、それでも1ヵ月掛ったのかな?
長い間お読みいただきありがとうございました。

次回総括に続きますまだひっぱるよ~