綿の布団の重みが好きなふあららいです。




2019年9月4日(水)

最後の朝は早起きして、街に出ます。
6時にホテルを出発しました。


道路標識にお隣の国ハンガリーの首都ブダペストの文字を発見。
94-2
実際の距離はわかりませんが、心理的な近さを感じます。



今朝はウィーンのCITYBIKEというシェアサイクルで街を回ってみようと思います。
94-10
旅行前にHPでクレジットカードの登録をしておきました。
登録料はたったの€1。
利用料金は1時間までは無料で、1~2時間で€1となります。
つまり1時間以内に返却すればタダで借りられるという事です。

ホテル近くのステーションの機械で登録情報を有効化して、無事借出し成功。

サドルが低いのを選んだのですが、それでも足が付かない
でも一番戸惑ったのはブレーキでした。

去年カウアイ島でレンタルした自転車のブレーキは逆回転させると制動が掛かるという物でしたが、ペダルの回転を止めている状態ならブレーキはかからなかったのです。
しかし、ここの自転車は回転を止めただけでもブレーキがかかりビックリしました。
つまり、足を止めてシャーっていうのはできなくて、常にペダルをこぎ続けなければならないという事です。

交通量の少ない早朝にしてよかったです。
これ昼間だったら危ないし、周りに迷惑をかけるところでした。

そして「ペダルが重いな~」と思っていたら、低速ギアになっていた。
もうすぐ到着という所で気が付くという・・・


5分程重いギアをこぎ続けて目的地に到着。
自転車を一旦ステーションに返却します。

94-3




やって来たのは、昨日素通りしたシュテファン大聖堂です。
94-4


昼間は観光客でごった返すらしいですが、朝はガラガラ。
94-5




早速中に入ると、ひざまずいている人が目に入りました。
94-6_Moment
他にも熱心にお祈りしている人達ばかりで、物見遊山で来てなんだかすみませんという気持ちになりました。


中ではお掃除の最中でしたが、荘厳な雰囲気に圧倒されました。
94-6_Moment(2)




ここでモーツァルトの結婚式やお葬式が行われたそうですよ。
94-6_Moment(3)




屋根のモザイク模様が変わってて面白いなーと思いました。
94-7




さあ次の目的地へーと再び自転車を借りようとしたら「あと5分」との表示が。
返却してから15分経たないと借りられないのを忘れていました。

5分なら・・・と、付近を歩き回って時間を潰しましたが、今度は機器エラーの表示が出て借りられない~

近くに他のステーションがなかったので、諦めて歩いてホテルへ帰りました。
94-11





ホテルに着いたらそのまま朝食会場へ。


ビュッフェはたくさんの料理があって、いいホテルにしてよかった~と喜びもひとしお
94-12
オムレツを焼いてもらいました。


フルーツでは見慣れないものを発見。
94-13
真ん中の黄色い皮の、これ「まくわうり」ですかね?
ハニーデューメロンぽい感じの上品な甘さで美味しかった
あとヨーグルトも濃厚なめらかで美味しかったです。
ヨーロッパは乳製品全般のレベルが日本より格段上のような気がします。
やはり歴史と伝統の差ですかね~。


エレベーターも無事に乗りこなし、お部屋に戻りました。
94-1
結局まともに上がれたのは、これ1回きりでした。


景色も見納め。
94-15
本当は帰りに自転車で眼下の公園を走りたかったんですけどね~残念



ANAチェックインカウンターに日本人が見当たらずへつづく