金銭的損失は押さえられましたが、精神的につらいふあららいです。



約1年前に非常に取りづらいヨセミテ国立公園内のロッジの予約を完了したことで、幕を切って落とされた2020年のメイン旅。
10月に飛行機のチケットを取った後、他のホテルの予約も済ませていました。

 

年が明けて、中国武漢で原因不明の新型肺炎が広まっているとのニュースが入りました。
この時点での旅行断念予想は0%、まさに「対岸の火事」でした。


2月にはクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の乗員乗客に新型コロナウイルスの感染が続々と確認されていましたが、まだこの時点では旅行は6月だし行けるのではないかと呑気に現地での行動スケジュールを練っていました。
旅行断念予想は5%に微増。


3月に入ってニューヨークで感染の急速な広がりを知り、これはまずいのではないかとプランニングを停止。
更に日本から米国への入国者に14日間の自主隔離が求められることとなり、旅行断念予想は80%に急上昇。
でもまだ2ヶ月余りある・・・


4月7日に緊急事態宣言が発令されるた頃にはもう無理と悟りました。
旅行断念100%確定です。



問題は飛行機のチケットで、例によって変更払い戻し不可のチケットなので航空会社の特別対応にすがるしかありません。
大型連休の時点では5月31日搭乗分までの特別対応が決まっていましたが、6月は未定。

やきもきしながら過ごしていたら、ようやく昨夜のナナクリさんのブログでANAの払い戻し対応できるようになったのを知りキャンセルしました。
ANAさんはメールで知らせてくれないんですね。
ANACCL
『手数料免除』の表示が嬉しい


行先はサンフランシスコ、20年振りの訪問をするはずでした。
実はおぼろげ回顧録はこの旅行に向けての布石だったのです。
旅行前に終わらせるつもりでしたが、行けなくなっちゃったのでしばらく続けます。


ヨセミテのロッジ、SFのホテル、Wi-Fiルーター・・・次々とキャンセルしました。
hilton ccl

本当なら今頃は旅行で着るお洋服を買い漁って一番楽しい時だったのに・・・悲しいです

1年後に行けるかなあ・・・