周りの人は皆、大河ドラマ「いだてん」からドロップアウトしていますが、ダーリンと共に毎週日曜日を楽しみにしているふあららいです。




今回のハワイではお初のハーツレンタカーを利用しました。


ハーツのHPには「スピーディーレンタルフォーム」なるものがあり、これをプリントアウトして記入したものを手続き時に出せば時間短縮になると案内されていました。

hertz speedy form

予約番号、氏名、住所、電話番号、そして運転免許証番号の記入欄があるほか、オプションについての要・不要をチェックするようになっています。


さて当日の手続きの際、記入済みのレンタルフォームと、免許証、クレジットカードを出した後、パスポートは必要か?と尋ねたら、いらないと言われました。
スタッフはレンタルフォームの内容をPCに打ち込んでいるようですが、突然「誕生日を教えて」と。

 

「birthday?」
「Yes」

急に誕生日を聞かれても、英語でなんて言うんだっけ?と、しどろもどろに。

「Ahh ・・・メイ・・・ ××, ・・・ナインティーン××」

今まで英語で誕生日なんて言う機会なかったもんな~。
最初にパスポート出していれば聞かれずに済んだのにね~


ちなみにダーリンを追加ドライバーにしてもらったら、この時はパスポートを要求されました。