昔、あれは語学留学からの帰国便でした。デルタ機内に眼鏡を忘れたふあららいです。日本到着便だからと期待を込めて電話をしましたが、出てこなかった悲しい思い出・・・





神戸からの帰りの話です。

神戸空港のFDA(フジドリームエアラインズ)のチェックインカウンターは、スカイマークの裏側にこじんまりと存在しています。
そこには1台だけ自動チェックイン機がありました。


予約番号を入力すると、あらいやだ『カウンターまでお越しください』ですって。
行きの松本空港では問題なく搭乗券を出せたのに、いったいどうしたことでしょう?

MVI_1903_Moment


カウンターに行き「自動チェックイン機が使えませんでした」と伝えると、カウンター内の端末に予約番号を打ち込んだお姉さんの顔が一瞬ハッとしました。

「お客様、昨日機内にお忘れ物なさいませんでしたか?」
「ああ~アイコス。帰ってから問い合わせしようと思ってたんだ」
「???」
「こちらでお預かりしております」

行きの機内でリュックを上の棚に収めた際、外のポケットからアイコスさまが飛び出てしまったらしいです。
それを保管してくれた上に、我が家が持ち主とあたりを付けていたみたいですね。
忘れ物なんて保管して問い合わせが来るのをを待つだけでいいような気がしますが、わざわざこのように声を掛けてくれるなんて・・・と感動しました。
日本企業のカスタマーサービスは素晴らしいですね


自動チェックイン機ではじかれた時、「なんだよ~この機械~」とぶつくさ言っていたダーリンさんにひとこと言いたい・・・

「おまえさんのせいだよ!


ありがとうございました。 We love FDA!
MVI_1808_Moment