平成最後の終戦の日です。昭和から平成、そして来年からはまた新しい年号に変わりますが、哀悼の気持ちは持ち続けたいふあららいです。




イリマホテルではお部屋のアップグレードならずでしたが、ホテル側としてはアップグレードは義務ではないので恨み節は言いません。


部屋で荷を解きひと息ついていると、ダーリンが突然こう言いました。
「実はお尻の調子がよくないんだよね」
「え?お尻?」

ダーリンさんは日本人で、男性で、既婚者で、会社員で、みずがめ座であるのと同時にじぬしなんです。
お医者さんにもお世話になっていて、最後に切ったのは5~6年前だったでしょうか。

「大丈夫なの?」
「うん」

とは言ったものの、この後日に日に悪化。
ダーリンの運命やいかに


何年かぶりのサイクリングが引き金になったみたいです。
CIMG0220




ちょっと悲しかった事へつづく