モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2018年8月

サーフィン チャンピオンシップ ツアー2018 第6戦


2018-8-25c先月のことになりますが「コロナ・オープンJ-ベイ」大会を録画で見ました。
五十嵐カノア選手がついにクオーターファイナル進出を果たしました。
今年は低迷していてこの時までのランキングは23位まで落ちていました。
しかしこの大会で見せてくれました。
ラウンド3のヒート10でルーキーのウィリアン・カルドゾと対戦。
出だしからレイバック・カーヴィングで大きなスプレーを上げてビッグターンを繰り返し,
8.83のエクセレントをスコア。
その後もレイバックからのブローテールリバースをインサイドで決めて,バックアップを
7.00としてヒートスコア15.83
2018-8-25aちょっとぶれてるけど,ご満悦のこのポーズ。
圧倒的な強さを示したカノアはラウンド4へ勝ち上がりました。
クオーターファイナルではハワイのセバスチャン・ジーツと対戦して敗退しましたが,久しぶりに生き生きと波に乗るカノアを見ることが出来ました。


USオープンでは優勝したし,この勢いでCT初優勝に向けて頑張ってほしい。
2018-8-25d
もう一つのブログでスイスの旅を書いています :emojion: 

 


スリーピングハイビスカスってご存知ですか


2018-8-23a (2)ハワイでは数多くの花を楽しむことが出来ますが,中でもハイビスカスは種類も多く,ハワイに良く似合いますね。
黄色いハイビスカスは週の花にもなっています。
ところでトップの写真のスリーピングハイビスカス。


学名:Malvaviscus arboreus var. mexicanus


別名:マルバビスクス


原産:メキシコからコロンビアにかけて


和名:ウナズキヒメフヨウ


初めてこの花を見たのはワイピオの谷でした(トップの写真)。
ひっそりと咲くこの花はこれ以上開くことはありません。
いつも花弁を閉じているからこの名前が付いたのでしょう。
ハワイでもあまり見かけないと聞いていたのですが,何とホノムで見つけちゃいました。
2018-8-23c (2)
エドさんのお店の並びの空き地で咲いていたんです。
近寄ってみると。
2018-8-23b (2)可愛い花でしょ。


アオイ科マルバビスクス属の植物で,メキシコからコロンビアにかけて分布する低木です。
ウナズキヒメフヨウはヒメフヨウの変種と言われています。
もともとのヒメフヨウは花が上に向いていますが,ウナズキヒメフヨウの花は生長するに従って,だんだん下向きになります。
この様子を「ウナズキ」と呼ぶんですね。
そして,花の形がハイビスカスの蕾に似ているからスリーピング・ハイビスカスとも呼ばれています。
花びらの基部がめしべに巻き付いて開かない構造になっているということだけど,花を開くことが出来ないってちょっとかわいそうですね。


もう一つのブログでスイスの旅を書いています :emojion: 


 


 

今日は送り盆


2018-8-16aこの写真胡瓜と茄子,なんだかご存知ですか?
精霊馬・精霊牛と呼ばれています。
13日の迎盆にキュウリの馬に乗ってこられたご先祖様をお迎えして,今日16日に茄子の牛に乗ってお帰りになられます。
日本に古くから伝わる風習ですね。
盆踊りもその一環だと先日アップしました。
ハワイでも各地でBon Dance
が行われている時期ですね。
お迎えの行事は地域によって違いがあるだろうし,我が家でも略式で行っていますが,こうした日本の文化は我々が後世につなげていく必要があります。


他国の宗教行事であるハロウィーンで騒ぐ若者に,同じような意味を持つお盆の風習をこの時期に考えてほしいと思う。
そして,親はそれをきちんと教える義務があると思います。


終戦記念日の昨日,黙とうをして何を思ったか,家族で話しましたか?


 

もう一つのブログでスイスの旅をアップしています :emojion: 


 

長崎 73回目の原爆の日


2018-8-10tハワイでは今日が8月9日になりますね。
被爆国の日本では昨日になりますが,日本全国で黙とうが行われました。
皆さんは目を閉じてどんなことを思ったでしょうか。
長崎に原爆が投下されたあの日,何が起きたのかさえ分からないまま多くの命が失われました。
原爆という言葉を知ることもなく。
赤ちゃんからお年寄りまで。
ボクはその光景を想像しながら1分の黙とうをささげました。


2018-8-10a当日は安倍さんも式典に参加していました。
しかし,日本は唯一の被爆国にもかかわらず,アメリカの核の傘下にあることから核兵器禁止条約に賛成していません。
それなのに安倍さんは,保有国と非保有国の橋渡しが必要だなどとと述べている。
条約に賛成しない国が何の橋渡しをするというのだ。
それを二枚舌というのだ。

今は核の傘下に入っているから核兵器は必要だといえばいいではないか。
それが現状なんです。


しかし,世界がアメリカと距離を取り始めている現在,日本も将来をしっかり見据える必要があります。
ところが,安倍さんにそのビジョンがあるとは思えません。


では私たちに出来ることは何か。
国とは別に運動しませんか。
昨日,多くの日本国民が行ったように,全世界に黙とうを広げていくこと。
間違いなく地球から核兵器を廃絶する一歩になると思います。
まずは,核兵器所有国のひとつの州であるハワイ州から広がって行くと嬉しい。


今日のおまけ(トップの写真です)


うちの近所で行われていたBon Danceですが何か足りないと思いませんか?
違和感があるでしょ。
櫓がないのです。
聞くところによれば,今時は櫓を立てることが難しくなっているそうです。
安全面、櫓の保管場所など理由はいろいろあるそうですが、櫓の上に太鼓がない盆踊りはちょっと寂しいよね。


こちらはハワイ島コナのBon Dance
2018-8-10d下はマウイ島ワイルクの
Bon Dance
2018-8-10bいずれも活気があるでしょう。
どちらが本場なのかわかりません。
日本は娯楽が溢れているということなんでしょうね。
盆踊りの起源について,今朝ラジオでチラッと聞きました。
諸説あるようですが,お盆にそれぞれのお家に帰ってくる霊を迎えるための踊りという説にボクはうなずきました。
長崎で亡くなった沢山の霊ももうすぐ帰ってきますね。


もう一つのブログでスイスの旅をアップしています :emojion: 

今月のテンプレート (No94)エリソン・オニヅカ・コナ国際空港


2018-8-2hフラガールの足元の名版です。
今まで注意してみたことがなかったけど,よく見ると教会やイイヴィ?などが描かれています。


猛暑の東京を抜け出して,ハワイ島に避暑に行きたい

もう一つのブログでスイスの旅をアップしています :emojion: