モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2017年9月

ケアラケクア湾でカヤックが下せない


20179-29a

久しぶりに来てみたのですが,ちょっとビックリ。
ここの岸壁からカヤックを下ろしてキャプテンクックの碑まで行くことができるのですが,入口のゲートが封鎖されていました。
2017-9-29c右側の黄色いゲートが閉ざされているのがわかりますか?(内側から撮ってます)
以前はこの駐車場に自由に出入りが出来たんです。
2017-9-29d以前は,車を止めるとビーチボーイがササッと駆け寄ってきて車からカヤックを下ろしてくれました。
そして,こちらの準備が出来ると岸壁からカヤックを下ろしてくれるのです。
彼らの目当てはチップなのですけど。
トイレまであったのですが。
この日は広い駐車場にはピックアップトラックとバンが止まっていたのみでした。
一部のツアー会社が駐車場を占用しているような感じです。


正面にキャプテンクックの碑が見えるのだけどわかりますか?
2017-9-29bここからカヤックで30分程だったかな。
この駐車場から少し先まで行くと公共の駐車場があります。
2017-9-29gここからの眺めが一番かな。
2017-9-29eアップにするとキャプテンクックの碑がよくわかります。
2017-9-29fかつて,へなちょこ編集長が泳いで行ったと書いていましたよね。

NaalehuのPunaluu Bake Shopはありがたい休憩スポット


2017-9-26p (2)Ka’u Coffee Millからマウナラニリゾートに帰ります。
Black Sand Beachは通過して,Punaluu Bake Shopにやってきました。
ここはいつ来ても賑わっています。
建物も綺麗だし,ちょうどいい休憩スポットなんですね。
2017-9-26c購入したものを食べるなら,表側のスペースよりも裏側のお庭の方がのんびりできますよ。
こちら側です。
2017-9-26bボクたちもおやつにマラサダを頂きました。
ここでもカウコーヒーを購入することができます。
でも,ここまで来たらKa’u Coffee Millに行くことをお勧めします。
明日の朝食用のパンも購入しました。
もちろんタロパン :emojiface_heart:
2017-9-26aKTAなどのスーパーよりも種類が豊富です。


今日のおまけ
2017-9-17r
意味はないんですけど。
並べてみました。

最近注目の集まるKa’u Coffee Mill


2017-9-25bKa’u Coffee MillはPUNALU’Uの北PAHALAにあります。
R-11から5キロほど山側に入ったところです。
ツアーの立ち寄りスポットになっているのか,プレハブの入口には「ようこそ」の文字が14カ国の言語で書いてありました。
2017-9-25fもっとこじんまりした農園をイメージしていただけにちょっと意外でした。
倉庫のような建物ですけど,店内は広く品ぞろえも豊富です。
2017-9-25cコーヒー以外のお土産も沢山置いてありました。
四方の壁に描かれた絵も綺麗ですね。
2017-9-25eさて,コーヒーですが。
テイスティングのサンプルが8種類置いてあって,お客さんを大切にしているなあと感じました。
2017-9-25d8本のサーモスが並んでいるでしょう。
テイスティングしてみたら,ピーベリーが美味しかったので,2パックお買い上げ。
コナコーヒーに比べてまだ知名度が低いためか,リーズナブルでもあります。
焙煎までの工程を見たいなあと思ったのですが,そういう案内がなかったのであきらめました。
Ka’u Coffee MillのHPはこちら :emojion:


ところで。
今回は島内で10カ所ほどの農園を回りました。
収穫の時期だったので,いくつかの農園では作業を見せていただきました。
皆さんはそんなときにチップを渡していますか?
農園によっては有料のツアーを実施しているところもあるけど,無料のところが多いですよね。
GREEN WELLではダニエルさんが個別に日本人を案内してくれます。
MOUNTAIN THUNDERでも日本人のスタッフが丁寧に工程を解説してくれます。
あるいは,Doutorでは永遠の泉でコーヒーをサービスしてくれます。 そして,帰りには駐車場まで車で送ってくれます。
チップを渡したいと思うのが日本人としての人情ですよね。

ちなみに,GREEN WELLではショップの目立つところにこのバスケットが置いてあります。
2017-9-25kチップをお願いしますということですね。
でもさ,日本人としては,ダニエルさん個人に直接渡したいよね。
彼はニコニコして「おおきに」って言ってくれますよ(笑)

今年は空振りだったリリコイ


2017-9-23a今年は花の咲く時期に二ヶ月間家を留守にしていました。
水は定期的にあげていたのですが、花が咲かなかったので、実を付けることはありませんでした。


昨年はこのようにハワイで食べるものと遜色ないほど甘くて美味しい果実が10個ほど収穫できたのですが。
2017-9-23bやはり毎日手をかけてあげないとダメですね。
来年に期待しましょう。

ところで最近は東京の八王子市でも栽培が始まったそうです。
ぜひ頑張ってほしいですね。

同じ東京の神津島でも特産としているんですよ。
今年1月に神津島に行ったときに,量産するのは難しいというお話を聞きました。
数が取れないから,夏から秋にかけて収穫してジャムも年内にすべて完売してしまうそうです。
八王子市も神津島も知恵を出し合ってリリコイを全国に広めてほしいと思います。
東京産のリリコイが都内のパンケーキ屋さんで提供されたら嬉しいですよね。

ボクはふるさと納税には反対だけど,こういうものを返礼品にしたらおもしろいと思う。
自立するまで期間を区切ってリリコイ果樹園を応援するなんて夢があると思いませんか。


返礼品は送るだけで終わらせず,PDCAをしっかり行って,地場産業の発展につなげてほしい。
東京産のリリコイが全国で有名になったらうれしいよね。

リリコイは例えばということで,そういう発想が欲しいなあとふと思いついたんです。
ちなみに,神津島のHPを見たら,返礼品はイセエビなどのありきたりのものしかなかったんだけど,八丈島が「パッションフルーツ尽くしセット」を扱っていました。
返礼品だけに終わらずに頑張ってほしいな。


 

パホアの街でのランチはLuquins Mexican Restaurant


2017-9-22bAhalanui Beach Parkの天然温泉で泳いでお腹がペコペコ。
ランチを求めてパホアまで戻ってきました。
かつてこの街は治安が良くないと言われていましたが,今は観光客も多くなってきました。
でも,ちょっと怪しい感じもする?
2017-9-22a路肩に車を駐車して街中を歩いていたらメキシコ料理屋さんを見つけました。
Luquins Mexican Restaurantというお店です。
2017-9-22e外から覗いたら,店内はかなりにぎやか。
1970年代の雰囲気がいい感じです。
陽気なロコが沢山集まっていました。
コンビネーションプレートをオーダーしたように記憶しているのですが,まずはSalsa&Chipsが出てきました。
20179-22cこれは日本で言う「お通し」のようなものでしょうか。
止まらない美味しさでした。
そしてメインはこちら。
2017-9-22dお腹がペコペコで食べることに夢中になっていたせいか,もう一品は何を頼んだのかも覚えていないし,写真も撮り忘れたみたいです :emojisweat:
なかなか美味しかったですよ。
こちらが11ドルくらいでした。たぶん。


コーヒーの木3兄妹の成長記


2017-9-17q同時期に種を蒔いたのですが,大きく差がついてしまいました。
三つのうち成長の早い苗は植え替えてあげました。
もう二つはこちら。
z何故こんなに差がついてしまったのか。
おそらく蒔いた時の種の状態だと思われます。
三つともコーヒーチェリーの状態から外皮を剝いて水洗いして天日干しをしました。
その行程をご紹介しましょう。
収穫したコーヒーチェリー。
2017-9-21a皮をむいて水洗いした状態。
2017-9-21b天日干しの途中段階。
2017-9-21cだんだん白くなってきます。2017-9-21pふたつは白くなった状態で蒔きました。
さらにパーチメントを取り除いた状態。いわゆるグリーンビーンズです。
2017-9-21d育ちの早い子はこの状態で蒔きました。
硬い殻を破るのに時間がかかったのでしょう。
その差が出たのだと思われます。


あと二か月はベランダで陽の光をたっぷりあてて,11月の半を過ぎたらリビングに入れてあげます。

ハワイ島にも天然温泉があるよ Ahalanui Beach Park


 2017-9-18d (2)Lava Tree State Monument :emojion: の駐車場から,R-132をさらに奥に進み,R137を右折してしばらく走ると左側にAhalanui Beach Parkが見えてきます。
2017-9-18a (2)ここにHot Spring,日本人が大好きな温泉があります。
溶岩に囲われた天然のプールですが,一部で海とつながっています。
2017-9-18g (2)右側が海です。拡大するとこんな感じ。
2017-9-18c (2)温泉が海底から湧き出していて,海から入ってくる海水と合わさってちょうどいい湯加減になっています。
プールの外は3m位の高い波が押し寄せていましたが,プールの内側はとても静かです。
よく見ると小さな魚が泳いでいます。
2017-9-18h (2)ライフガードも常駐しているし,立派な休憩所もありますが,更衣室がないのでご注意を。
2017-9-18k (2)気持ちが良くて1時間くらい泳いでいたらお腹がペコペコ。
Makuu Farmer’s Marketで食べるものを買ってくれば良かったと反省しました。
近くにはお店がないので,ランチを持参することをお勧めします。
ボクたちはお昼ご飯を求めて来た道を戻ります。

カットバックしたコーヒーの木が元気いっぱい


2017-9-18qカットバックしたのは昨年の12月のこと。
背丈が2mほどにもなってしまって,リビングに入れるのが困難な状態になってしまったためです。
カットバックはハワイ島コナの農園でもよく行われている手法です。
背が高くなると手摘みが難しくなるから幹の低い部分でカットします。
東京で同じように出来るか心配だったのですが,春には幹から緑色の突起物が出てきました。
2017-9-17l夏が近づくにつれて枝が伸びてきました。
この写真でカットしたところがわかるでしょう。
2017-9-17d下の写真がが8月19日です。
そして,トップの写真が今日。
枝の張り出しに勢いがあります。
2017-9-17sこの調子だと来年春には再び花が咲くかも。


ちなみにカットバックする前に収穫した豆から育った苗がこちらです。
2017-9-17qちょうど6か月目の可愛い苗です(今日撮影)

「出国税」が議論されているって知っていましたか?


IMG_0003今日の朝刊を読んで知りました。
観光財源を確保するために「出国税」を徴収することが議論されているそうです。
外国人観光客をさらに誘致するために,無線ランや観光案内板を設置するなどの費用に充てるそうです。
それは理解できるのですが,では誰からどのようにして徴収するのか。
現在議論されているのは,飛行機で出国するすべての人を対象とするということのようです。
そして,航空チケットの料金に上乗せするという手法が有力だそうです。
それっておかしくないですか?
出張で海外に行く日本人がなぜ徴収されるの?
毎年ハワイに行く我々が日本にやってくる外国人のために「出国税」を徴収されるというのもおかしいよね。
こういうことがどんどん進んでしまうっておかしくないですか。
ではアメリカはどうか。
そうした予算はすでに確保されています。
財源はエスタの中に含まれているんです。
これなら理解できますよね。
わけのわからない手法で徴収しようとしている「出国税」はみんなで反対しましょう。


今日のおまけ

2017-9-17s
山梨から葡萄が届きました。
夏の日照不足にもかかわらず,ブドウ農家が丹精込めて作った葡萄です。
感謝してから頂きましょう。

JALの成田―コナ線が本日開設


2017-9-15a6~7年ぶりになるでしょうか?
以前と違うところは復路も直行便となったところ。
こちらで詳細がわかりますよ :emojion:
ボクにとっては嬉しい時間の設定です。
成田発21:25 コナ着10:15。
帰路はコナ発12:15 成田着16:00。
帰国日の朝にゆっくりできるうえ,成田着がいつも利用しているJL781便とほぼ同時刻。
なんといっても帰国日にホノルルで乗り換える必要がないというのはありがたいことです。


今回使用する機材は767-300ER。
かつてはB-744が飛んでいた時期もあったんですよね(トップの写真)
エアコンがまともに効かないこのドームで,入国審査に1時間以上もかかったこともありました。
2017-9-15bこれからは何処で行うんだろうね。

キャンペーンにもかなり力を入れてます。
さっきラジオでも阿部寛さんが宣伝していました。

すでに直行便を就航しているハワイアンと併せると日本からの観光客がかなり増えることでしょう。
だからと言って新たなリゾート開発などが行われることなく,これまで通り静かなハワイ島であってほしいですね。

今日のJL770便は62番ゲートだって。
いってらしゃーい。