モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2017年4月

GW初日はHilo’s Farmで畑仕事


2017-4-29a今年のGWは遠出の予定はなく仕事も暦通り。

一度くらいは山に行けるかな。

今日の初日は高速道路も大渋滞だったようですね。

ボクは半日畑で過ごしました。

まずはトマトの苗を植えました。

続いて茄子を二本。

蔓なしインゲンの種もまきました。

続きはこちらで :emojion:

スーツケースのキャスターは自分で交換するべし


2017-4-27f購入して7,8年になるこのスーツケース。
本体はしっかりしているもののキャスターのゴムがぼろぼろになって,今回ハワイから帰ってきたら見るも無残な事になっていました。
2017-4-27e実はこのタイヤ,昨年ひとつだけ交換しています。
今回の旅ではびくともしませんでした :emojichoki:
2017-4-27iその時の作業はこちらでアップしています :emojion:
今回はそれ以外の3本のタイヤ全てを交換したのでもう一度詳細にまとめてみました。
高級なスーツケースを購入すればこんなことはないのかもしれませんが。
壊れたタイヤを修理に出すとかなり高額な費用がかかる。
なので自分で修理することになります。
キャスターによって修理方法は違ってきますが,このスーツケースは車軸がはめ込み式になっているので車軸を外すことができません。
よってまずは車軸を鉄のこで切断します。
2017-4-27cこの作業が終われば85%は終わったも同然です。


2017-4-27bでは,まずは用意するもの。

2017-4-27a1 鉄のこの刃(車軸が外せるようであれば必要ありません)

2 タイヤ(ボクの場合は20×50でした)

3 車軸(これは6角ねじを代用しました。6×50)

4 6角ねじ

2017-4-27gタイヤが1つ400円くらいだったので,かかった費用は総額2000円程でした。
2017-4-27h綺麗に付いたでしょ。
スーツケースは空港やホテルではカートに乗せるのでタイヤに負荷がかかることはありませんが,それ以外のところでは押したり引いたりして運んでいますよね。
荷物を満載にした状態(50ポンドもの重量)の荷物を4本のタイヤが支えているのですから相当な負荷がかかっています。
さらには空港で投げられることによる損傷も大きい。
でも,このように自分で交換すれば本体が壊れるまで使用できます。


簡単に修理することが出来るタイヤキットをメーカーが安く出してくれればいいのだけど。

それじゃスーツケースが売れなくなるよね :emojisweat:

ペトログリフのあるトレイルを歩いてみた


2017-4-25aMalama Trailです。

場所はフェアモントホテルの北側、ゴルフコースを挟んだ向かい側になります。

トレイルの入口まではホテルから自転車で行きました。
2017-4-25k自転車はトレイルの入り口の看板に付属のワイヤーキーで括り付けておきます。

ここからは徒歩で進みます。
2017-4-25c絵文字が現れてきました。
2017-4-25d以前、ペトログリフを巡るツアーで説明を受けたことがあるのですけど,その内容はすっかり忘れています。

この先はこのようなやぶの中を歩くことになります。
2017-4-25e蚊はいなかったけど、足元の悪いところなので、スニーカーで行くことをお勧めします。

レンタカー屋さん?


2017-4-23g看板にはALOHA CAR RENTALと書いてあります。


このお店,何処にあると思いますか?

世田谷区にあるんですよ。

成城駅から車で5分ほどの世田谷通り沿いです。

ただし,30年以上も営業している気配がありません。

昔から気になっていたのだけど,先日通りかかったので記念に一枚。

車も置いてないんだけど,別の商売をしているんだろうか?

今日のおまけ

2017-4-23a昨日のことになりますが,富士山の外輪山である「王岳」に登ってきました。

一昨日降った雨がこちらでは雪だったようで,北斜面はうっすらと白くなっていました。

この写真は下山後に西湖の湖畔で撮った一枚です。

 

マウナラニリゾートのビーチ沿いの小路はサイクリングには不向きだった


2017-4-22aプアコに向かって自転車でビーチ沿いを走ってみました。

ところが、途中まで行って断念することになりました。

小路が整備されているのですけど,砂地とサンゴでできた道なのでクロスバイクで走ることができなかったんです。

しょうがないから公園に自転車を置いて徒歩で行くことにしました。

道沿いにはナウパカの花が咲いていました。
2017-4-22r
小道をしばらく歩いて行くと,こんなきれいな海岸が現れました
2017-4-22bそしてこのビーチを占有できる御屋敷。

2017-4-22p自転車には不向きでしたが、あまり人が来ない穴場かもしれません。

2017-4-22w果敢に自転車で走っている人もいましたけど。

ここは徒歩で行くところでした :emojisweat:

ベランダのハイビスカスが咲いた


2017-4-20ベランダで冬越したハイビスカスです

昨年12月に枝を落として鉢にビニール袋を被せただけで冬眠状態にしました。

ところが1月には新芽が出てきて,少しずつ成長していました。

一週間ほど前に蕾が膨らんできたのでビニール袋を外してみたら。

あっという間に花が開きました。

我が家のベランダでの越冬二年目なので寒冷地に強くなったのでしょうか。

今日は写真撮影のために室内に入れました。

小ぶりですけど,元気に咲いてくれてありがとう

フェアモントオーキッドホテルで借りた自転車はBMW製だった


2017-4-19cここ数年,ハワイで自転車を借りるのがマイブームなのですが,ホテルによって自転車を借りるときのルールが違います。
このホテルはかなりルーズでした。
部屋の番号を告げるだけで貸してくれました。
ホテルによっては「事故が起きてもそれは自己責任ですよ」ということが書かれた誓約書にサインを求められたり、ヘルメットも必ずかぶるように指示されます。
ところがこのホテルでは何もなし。
時間の制限もありませんでした。
だからということもないと思うけど、自転車のメンテナンスが全くなされていませんでした。
ギヤのワイヤーが伸びてしまって変速機が思うように動かなかったし、ブレーキもスカスカでした。
一流メーカーの自転車を使っているのにもったいないよね。
ギヤのワイヤーはボクが調整しておきました。
さて、サイクリングのコースですが、リゾート内だけならそれほどアップダウンがないので、快適に楽しむことができますよ。
ただし、日中は暑いので帽子や日焼け止め、ボトルウォーターなどを準備しましょう。
ボトルウォーターはエントランスにありますから必ず持っていきましょう(無料)
これもリゾートフィに含まれているのだから遠慮することはありません。
ザ ショップス アット マウナラニには自転車置き場がありますが必ず鍵をかけておきましょう。
2017-4-19bものすごく頑丈なワイヤーロックなので扱いが面倒ですが、万が一ということもあるからね。
ザ ショップス アット マウナラニからマウナラニホテルはすぐ近くだからついでに遊びに行ってみましょう。
フランシス ブラウンゴルフコースでランチなんて言うのもお勧めです。
2017-4-19aちょっと足を延ばしてワイコロアリゾートまで行くこともできますよ。
マウナケアを左手に臨みながら快適なサイクリングを楽しむことができます。
ただし、地図は用意されていないので、自分でコースを確認しておきましょう。
ボクはグーグルマップで案内してもらってます。

仕事が変わって自転車通勤を断念


2017-4-183年間,10キロ以上の道のりを毎日自転車で通勤していました。

雨にも負けず,風にも負けず。

暑さ,寒さにも耐えて頑張ってきました。

でもね,慣れたら自転車通勤も結構楽しかった。

しかし,今月から仕事が変わって自転車で通うにはちょっと遠すぎる。

やむを得ず車通勤に変更して,約二週間が経ちました。

これでは運動不足になるのは明らかですよね。

そこで,ジムでのトレーニングにバイクを加えることにしました。

しかし,景色が動かないところでペダルを漕ぐのって飽きるね。

フェアモント オーキッドホテルのレンタル自転車で遊ぼう


2017-4-17aこのホテルには自転車の貸し出しサービスがあります。

ここ数年、ホテルで自転車を借りるのが我が家のマイブームです。

ただし、ひとつ問題があります。

うちの奥様が乗ることができる自転車が限られてしまうことです。

貸し出し用に用意された自転車はクロスバイクが多いのですが、うちの奥様は自転車にまたがった時に足が届かないと怖いというのです。

走ってしまえば問題ないのですが。

なので、自転車を借りたら出発前にエントランスの端で練習をしてから出発します。
2017-4-17bママチャリのような自転車を置いてくれるとありがたいのですけど。

子供用の自転車では小さすぎるというし

厄介なことです。

続 く。

2017 Hilo’s Farmオープン


2017-4-15a2月末から土を寝かせて,ほぼ二か月。


いい土壌が出来上がりました。

ホクホクの肥えた土の上にマルチシートを敷いて,枝豆,トウモロコシの種を蒔きました。

その上から鳥よけの白い網をかぶせました。

こうしておかないと芽が出ても鳥に食べられてしまうんです。

鳥だって美味しいものはわかっているんです。

さらに,トマト,キュウリ,ナスの支柱を立てました。

月末にはここにそれぞれの苗を植えます。

この時期は風が強かったり,ひょうが降ったりと天候が不安定なので,茎や葉っぱがちぎれてしまうことがしばしばあります。

天候は運に任せるしかありませんが,力強く生き残ってくれた苗は沢山の実を付けてくれます。

我が家だけでは食べきれないので,初夏の収穫時には遊びに来てください。