モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2016年6月

リリコイの実が付いたよ


2016-6-28b先日リリコイの花が咲いたことをアップしましたが,あっという間に実が大きく育ちました。
去年全滅だったのがうそみたい。
人工授粉してあげなかったのが原因だったようです。
ただし,朝花が咲いたことに気が付かずに仕事に出てしまうとアウトです。
帰宅した時にはすでに花はしぼんでいるのでどうにもなりません。
花は次から次へと咲くので半分くらいは見逃してるかもしれません。
間引いていると思えばいいのかもしれないけど。
こちらは実が付いたものと受粉しそこなったもの。
2016-6-29aかなり大きくなったので落ちるのではないかと心配です。
収穫の時期っていつごろなんだろう。
秋にはリリコイジャムが出来るかな?

コナマラソン2016


2016-6-27今年のコナマラソンもお天気に恵まれたようですね :emojimarathon:
マク夫さんは好成績でフィニッシュできたでしょう。
トップの写真は2008年の時の記念ステッカーです。
これをいただいたのはUCCのリテールショップ :emojicup: でした。
当時はケアラケクアにありました。
その後に現在の場所に移転したんでしたね。
あれからもう8年。
月日の経つのは早いものです。
例年だとこの時期にハワイ島に行くことが多いのですが,今年は秋までお預け。
働かざる者,ハワイに行くべからず?
秋まで一生懸命働こう。

ハナから時計回りでカフルイに向かう難所を通過


2016-6-24cWailua Fallsを出発して30分ほど走って,ハナ・ハイウェイからピイラニ・ハイウェイに入ります。
気が付けば,アスファルトの路面はなくなり,乾いたダートへと変わっています。
それほど荒れた道ではありませんが道幅が狭く,対向車線をトラックが走ってくるとすれ違うための渋滞がおきます。
このようなガードレールのない切り立った崖の上を走ります。
2016-6-24aまあ,日本の山道に比べればなんてことはありませんけどね。
ただし,アメリカの本土から来た観光客はこういう道に慣れていないので運転が下手です。
すれ違いのための渋滞が数か所で起きていました。
民家がすっかり無くなったあたりで教会がありました(トップの写真)


Hulaloha Churchです。
民家もないのにポツンと目立つ立派な教会でした。
日曜日にはロコが集まってくるのでしょうか。
この辺りには沢山の牛が放牧されていて,道路にまで牛が現れます。
2016-6-24b柵もなく突然路上に現れるので運転には注意が必要です。
マケナで食べた美味しいフィレ肉はここの牛さんかな :emojiknife:

梅雨でもゴルフは楽しい


image昨日の朝、雨の降る中をゴルフ場に向かいました。
前日から雨の予報が出ていたとはいえ、やっぱり憂鬱です。
レインウェアを着てグローブのスペアを用意して。
そんなことを考えながら中央道を八王子ICに向けて走ります。
これがハワイだったら、シャワーが上がったら虹を見ることができるかな、なんて思えるのだけど。
スタート時間が迫ってきてもシトシトと降り続いています。
キャンセルも相次いでいるようで、クラブハウスもいつもの賑わいがありません。
でもね、いいことだってあるんです。
スタートすれば、前のパーティーにつまることなくスイスイと進みます。
何事も前向きに考えないとね。
キャディーさんとそんなことを話しながら歩いていたら、大きな紫陽花が咲いていることに気がつきました。
ハワイにも紫陽花が咲くけどこんなに綺麗じゃないですよね。
日本の梅雨に似合う紫陽花の花。
この雨のおかげです。
本心はちょっと違っていたけど。
でもね、お天気の神様は4ホール目にボクたちに微笑んでくれました。
虹は出なかったけど雨は上がり後半は青空が広がりました。
やっぱり、何事も前向きに考えなければいけないということかな?

日本の路地を旅する:上原 善広著


2016-6-21東京経済大学現代法学部教授の久保健助さんに勧められて読んでみた一冊です。

「路地」とは,「被差別部落」のこと。

著者が日本全国に散らばっている「路地」を訪ねた旅について綴った作品です。

被差別部落を最初に「路地」と呼んだのは和歌山・新宮の「路地」出身である中上健次氏だそうです。

今どき「被差別部落」があるなんて信じられないと思われる方もいらっしゃると思います。

そもそも「被差別部落」とは何か?

続きを読む

瑞牆山に登るならこのルートがお勧め


2016-6-19b昨日の土曜日,瑞牆山に登ってきました :emojimountain:


瑞牆山荘のある登山口から登るのが一般的ですが,今回は「不動滝」コースをたどってみました


昨年初めてこのコースで登ってみたのですが,登山者が少なくて静かな山行を楽しむことが出来ます。

続きを読む



ハナ コーストにある最大の滝「 Wailua Falls」


2016-6-16a
Hamoa Beachから東に20分程走ると「Wailua Falls」が右手に見えてきます。
ワンレーンブリッジの先に数台分の駐車スペースがあります。


2016-6-16b

この写真は橋を渡って振り返ったところです。
ここに車を止めて滝を見に行きましょう。
標高差は30mもあるそうです。
涼しげでしょう。
橋の上から眺めることになるので,橋を渡る車に注意しましょう。
駐車スペースでは露天のお土産屋さんがハンドメイドの葉っぱ細工を販売していました。
赤いテントが見えるでしょう。
ここから車で5分ほどのところの山側に崖を削って作った小さな祠があります。
そこにはマリア様が安置されています。

2016-6-16c
さだ まさし さん作詞作曲の「路傍のマリア」です。
こちらについては以前アップした記事をご覧ください :emojion:

 

リリコイの花が咲き出したんだけど


2016-6-8一昨年の春からから育てているリリコイ。


昨年は花が咲いたものの実が付きませんでした。

うまく受粉してくれなかったようです。

花が咲いたことに気が付いた時は綿棒で人工授粉しているんですけどね。

多くのブロガーさんが収穫されているというのに,我が家のベランダとの相性が良くないのでしょうか。

梅雨の晴れ間を狙ってベイサイドマリーナへ


2016-6-11d週の半ばの天気予報では雨という予報が出ていましたが一転して快晴 :emojisun: となりました。
この幸運を逃してはいけません。
というわけでベイサイドマリーナにやってきました :emojiresort:
インフォメーションセンターでは,このような風向きが出ていました。
2016-6-11aもう少し風が欲しかったのですが,ぜいたくを言ってはいけません。
観音崎に向けてセイリングを楽しみました。
今日は女性二人のゲストを迎えて,船上はとても華やか :emojispark:
ところが,海上には数か所で帯状に赤潮が広がっていました。
この時期になるとしょうがないですね。
これがハワイの海だったら,スノーケリングを楽しむことが出来るんだけどね
とはいえ海の上にいればみんなご機嫌。
写真を撮ることさえ忘れてしまうほどにね。
セイリング中に撮った写真はこれ一枚でした(笑)
2016-6-11wマリーナに戻ってデッキで夕方までお昼寝してたらすっかり日に焼けてしまいました。

コーヒーの科学:旦部 幸博著


2016-6-10a著者の旦部 幸博氏は基礎医学の研究者です。

大学でがんの研究などをしています。

大学1年の時にコーヒーに興味を持ったことがきっかけで深みにはまったそうです。

職業柄,特にコーヒーの香味成分に興味を持って,焙煎や抽出の際にその成分がどのように変化していくのか,といったことまで研究されています。

続きを読む