モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2015年7月

寝不足のままホノルルに到着しました


2015-7-29aホノルルには定刻の8時30分に到着しましたが,寝不足で頭がぼんやり。
このまま一日を乗り切ることが出来るのか少し不安になってきました。
これからマウイ島に向かい,レンタカーを借りなければなりません。
ハワイ島なら勝手知ったる道のりですが,今回は12年ぶりのマウイ島。
大丈夫かな・・・・
まあ,なるようにしかならないしね。
ターンテーブルからスーツケースを下ろして税関を出たら,正面のハワイアンの乗継荷物受託カウンターに再び預けます。
身軽になったらそのまま団体出口から表に出ましょう。
トップの写真が団体出口です。
ここにはツアー客を出迎える旅行会社の方がたくさんいらっしゃいます。
ここで忘れてはならないことは,携帯電話を借りること。
出口のすぐ右側にレンタルのブースがあります。
2015-7-29bいつも日本人のお姉さんが受け付けてくれるので助かります。
それではハワイアンのターミナルに向かいましょう。
頭がぼんやりしているので慎重に行動しないといけません。
あっ,その前にここで必要な情報誌などをゲットしましょう。
2015-7-29cこのブースの中は暑くないのかな?

JAL786便はJAL SKY SUITEでしたが熟睡できず


2015-7-28a機内食をいただいたらすぐに寝るのがいつものパターンなのですが,今回は機内であまり寝ることが出来ませんでした。
原因は腰痛です。
ウトウトすると腰が痛くなります。
情けないことですが,年齢からくる衰えなのでしょう。
次回からビジネスにしようかなとも思いますが,その前に腰を鍛えるべきでしょうか。
歳は取りたくないものです。


トホホ

調布飛行場を飛び立った小型機が墜落して


2015-7-2611時過ぎに大きな消防車がサイレンを鳴らしながら甲州街道を走っていました。
どこかで火事かな,と思っていたら,ラジオのニュースで「飛行機が墜落した」と報じています。
そのうちに上空にヘリが数機集まってきました。
テレビを見てビックリ。
民家に小型機の尾翼が逆さまになって映し出されています。
我が家からも見える距離なので,友人が心配して電話をかけてきてくれました。
35年前に近くの中学校に墜落して以来事故はなかったのですが。
夕方まで報道のヘリが上空を旋回して,幹線道路も閉鎖される物々しい体制が取られていました。
そして,先程ニュースを見ていたら,事故に巻き込まれた民家の女性が亡くなったという報道がありました。
ご冥福をお祈りいたします。

猛暑に咲く花


2015-7-25c
このサボテン,20年以上育てているのですが,初めて花が咲きました。


4つの種類の違うサボテンを寄せ植えにしたもののうちのひとつです。


他の二つはピンク色の小さな花をたくさんつけるのですが,このサボテンは大輪の黄色い花が咲きました。


続きを読む


スーツケースのタイヤは交換できたのか


2015-7-23a自分で修理をすることになったので、まずは必要な材料を揃えましょう。
近所のホームセンターに買い出しに出かけました。
準備したものはこちら。
金属切断用のノコギリの替え刃(3本入り)(トップの写真)
ノコギリを買う必要はありません。替え刃で十分です。
タイヤ(50mm×20mm)。直径と幅を測っておきましょう。
車軸とするネジとナット(6mm×60mm)。
2015-7-23eついでにワッシャーも。
ネジは軸となる部分に山が切られていないものがいいと思います。
かかった費用は総額516円。
さて、それでは作業を始めましょう。
タイヤのサイドの隙間にノコギリの刃を入れてギコギコと車軸を切断します。
特に力を入れる必要はありませんが、相手が金属なので根気が必要です。
2015-7-23d5分以上かかりましたが、すっぱりと切れました(タイヤを外したところ)
下の写真は切断した車軸と新旧のタイヤです。
2015-7-23h次にワッシャーを挟んでタイヤにネジ(車軸)を通して反対側でナットを締めます。
タイヤがちゃんと回るか確認して完成です。
2015-7-23kちょっと心配なのは、このタイヤがスーツケースの重量に耐えることができるか。
50ポンドの重量をタイヤ4本で支えることになるので、1本あたり12ポンドの負荷がかかります。
結構な重さですよね。
次回使用した後に結果を報告します。


結論としては,タイヤ交換は素人でも簡単にできることがわかりました。

スーツケースのタイヤ交換(タイヤが外れず)


2015-7-21aスーツケースを買ったお店で修理を断られたので、選択肢は新たに購入するか自分で修理をするか、ということになるのですが、どう考えてもタイヤ以外はまだ使えるものを捨てる気にはなれません。
そこで、自分で修理をすることにしました。
キャスターごと交換するのか、タイヤだけ交換するのか。
キャスターは本体に頑丈に固定されているのでまだ使えそうです。
ならば、タイヤだけ交換することにしましょう。
よく見たら、六角のネジで固定されているようです。
2015-7-21f(上のタイヤは壊れていないタイヤです。まだ綺麗ですね)
壊れた方は明らかにぶつけて壊された感じですね。
2015-7-20aこのタイヤを外せばすぐに交換できそうです。
ところが六角レンチで回してみたのですが、車軸ごと反対側もクルクルと回ってしまいます。
一体どうやって取り付けたのでしょうか。
もしかしたら,リベット止めかも。
こうなったら、車軸を切断した方が早そうです。
俄然やる気モードが高まってきました。
果たしてその後どうなったのか。


次回に続く。

スーツケースのタイヤが壊れた


2015-7-20a8年使用したスーツケースのタイヤ1本のゴムが欠けてしまいました。
先月,マウイ島から成田に着いてターンテーブルから下ろした時に気が付きました。
おそらく,荷物の出し入れの時にタイヤが欠けたと思われますが,ゴムが劣化していたこともあるし,JALには申告しませんでした。
そもそも,JALというよりもHAWAIIANの荷物の扱いが乱暴です。
50ポンドのスーツケースを投げるのだから,いろんなところが壊れて当然かもしれません。
ここ数年で,タイヤが1回 :emojion: ,ハンドルが1回 :emojion: 壊れて修理をしてもらったことがあるのですけど,その修理費も利用者が支払う運賃に入っていると思うと・・・
(1回目にタイヤが破損したときは気が付かずに帰宅してしまったので保険で修理したのですが)
もう少し丁寧に扱うことが出来ないものでしょうか。

さて,本題に戻りましょう。
帰宅してマンション内のエレベータまで転がしているうちに,タイヤのゴムが剥がれてまともに動かなくなりました。
そこで,このスーツケースをどうするか。
選択肢は3つ。
1.新しいスーツケースに買い替える。
2.修理に出す。
3.自分で修理する。
スーツケース自体も傷だらけですが,まだ買い替えるにはもったいない。
自分で修理するのはめんどくさい。
そこで,買ったお店に持って行くことにしました。
販売店からメーカーに送ってもらったのですが,すでに製造を中止しているために部品がなく修理が出来ないという回答が返ってきました。
えええ???
一流メーカー品ではありませんけど,タイヤが壊れたら捨てなさいというメーカーからの回答にはビックリでした。
もう,この販売店を利用することもないでしょう。
さて,こうなると残った選択肢は一つだけです。
でも,自分で修理するの???皆さんはどうされていますか?

前段が長くなってしまったので続きは次回に。

笠雲がかかった今朝の富士山


2015-7-19a台風一過で今朝は久しぶりに空気が澄んでいました。
富士山もくっきり見えるのですが,山頂付近は大きな笠雲が覆っていました。
トップの写真が7時15分頃です。

続きを読む

久々に機内で面白い映画を見ました(ウィル・スミス主演の「フォーカス」)


2015-7-17a往路の機材はB-767。
昨年12月はB-787でしたが,同様のJAL SKY SUITEが採用されていました。
液晶画面が一回り大きくなって,USB端子が利用できるのは嬉しいですね。
なかなか機内が暗くならないので,映画を一本だけ見ました。
ウィル・スミス主演の「フォーカス」。天才詐欺師の物語です。
オフィシャルサイトはこちら
なんと,テレビドラマ「PAN AM パンナム」に出演していたマーゴット・ロビーがウィル・スミスの相手役でした。
これにはビックリ。この子,可愛いですよね。

映画を見たらあとは寝るべし。
これが時差ボケにならない秘訣のひとつです。

機内食を先に紹介しちゃいましょう(復路編)


2015-7-15aホノルル発成田行きのJAL781便は14:05発なので,お食事が出てくるのが15:40(現地時間)でした。
メインはポークのマッシュルームソース。
これが,ビックリするほど不味かったんです :emojiface_surprise:
カレーはいつも美味しくないので,こちらにしたのですけど。
復路の食事に期待してはいけないということですね。
到着前の軽食は昨年12月とほぼ同様です。
2015-7-15bパンが冷え冷えでした。BIGのショートブレッドだけが嬉しい軽食でした。
機内食は希望者だけ有料にするという提案を採用してくれないかなあ。

今日のおまけ
2015-7-15d昨日朝の富士山です。
まだ雪が残っていますね。