モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2015年5月

シャクナゲの咲く瑞牆山へ(不動滝経由で)


2015-5-31e何度も登っている山ですが,今回は不動滝を経由するルートをチョイスしてみました。
中央自動車道須玉ICからR23,610を通って瑞牆山荘に向かう本谷釜瀬林道を途中で左折して小川山林道に入ります。
入口にはこの看板があるので目印になります。
最後に左折してみずがき林道の脇の芝生広場に大駐車場があります。
続きはこちらで

コーヒー農園めぐり(Greenwell Farm)


2015-5-28p次に訪れたFarmはGreenwell
ここのショップはちょっと面白いんですよ。
コーヒーのパッケージが並んでいるのは,よく見るとタイヤの付いたトレーラーです。
2015-5-28aその上に屋根が付いていて,そこにテイスティング用のコーヒーが10種類ほど並んでいます。
2015-5-28cさらに室内ではBIG ISLAND BEESのハニーなども販売しています。
2015-5-28dショップの前には大きなアボカドの木が枝を張っています。
2015-5-28eちょうどたわわに実っていました。
2015-5-28f写真を撮っていたら,ダニエルさんがカートに乗って坂道を下りてきました。
2015-5-28n彼は日本の基督教大学で長いこと教鞭をとっていた方なので日本語が達者です。
大阪弁もしゃべることが出来ます(笑)
ちょうどビーンズを天日干ししているというので,案内していただきました。
ここは140年の歴史があって,この木はその当初から生き続けている木だそうです。
2015-5-28g幹の太さを見ると頷けますね。
まずは麻袋に入った手摘みのコーヒーチェリーから見ていきましょう。
2015-5-28h今日収穫されたばかりのものだそうです。
2015-5-28i次に皮をむいて豆を洗います。
2015-5-28jこれを天日干しにするのですが,雨に濡れたら製品にならなくなってしまうので,上に屋根がかかるような仕掛けがあります。
2015-5-28kこれは日本人が考案したそうです。
そして焙煎は少し離れたところで行います。
2015-5-29a日本人といえば,かつてこのFarmには石田さんという日本からの移民が働いていたそうです。
彼はこのFarmで働いて得た資金で息子のためにこの近くにFarmを買ったそうです。
ときどき孫の3世がここにも遊びに来るよと話してくれました。
いつまでもFarmを続けてほしいですね。
こちらが実際に石田さんの家族が住んでいたお家です。
2015-5-28lさて,ギフトショップの脇にある木にはカメレオンが住んでいます。
2015-5-28oどこにいるかわかりますか?
彼?にちなんだKona Chameleonというコーヒーもあります。
ちょうどアボカドの最盛期で(ご自由にお持ち帰りください)の箱が置いてありました。


ボクがここで購入したコーヒーはプライベートリザーブ(トップの写真)
税込で19.74$でした。
ダニエルさん,丁寧な解説,ありがとうございました。

コーヒー農園めぐり(KONA JOE COFFEE)


2015-5-27aこの日に訪れたいくつかのコーヒー農園をご紹介しましょう。
最初はKONA JOE COFFEE。
ここはケアウホウからケアラケクア湾を見下ろす高台にあります。
まずはイルカのオブジェがお出迎えをしてくれます。
2015-5-27dこちらのショップはディスプレーもオシャレです。
2015-5-27eクリスマスのデコレーションが一番きれいなFarmだったかな。
2015-5-27f下に人魚がいることに気が付きましたか?
芝生の中庭もよく手入れされています。
2015-5-27h壁の絵も素敵でしょ。
2015-5-27iテラスではコーヒーをいただくことが出来ます。
2015-5-27gテラスの下に広がるのはコーヒーの木ですよ。
2015-5-27cつい,長居してしまうKONA JOE COFFEEです。
そして,今回購入したコーヒーはこちら。
2015-5-27b続く。

コナ特産の活きアワビ屋さんに行ってみよう


2015-5-26a今日はコナに遊びに行きましょう。
マウナラニリゾートからR19に向かうアプローチの道路から溶岩地帯越しにコハラのお山がよく見えました。
2015-5-26b今朝のワイメアは良いお天気かな。
さて,最初に訪れたのはBIG ISLAND ABALONE
ケアホレ空港のすぐ近くです。
殺風景な場所にあるけど,日本語で「コナ特産あわび」と書かれたのぼり旗が立っています。
オフィスの入り口はこの階段を5段ほど登ったところです。
2015-5-26cちょっと入りにくい雰囲気ではあるけど, 思い切ってドアをノックしてみましょう。
ドアを開けると奥から日本人の女性が出てきてくれました。
小さなカウンターに見本の貝殻が乗っています。
2015-5-26e缶詰のABALONEやアクセサリーも見えてますね。
2015-5-26d奥にはTシャツやキャップなどの小物類も。
2015-5-26fここでアワビを購入することもできますよ。
活アワビが欲しかったのですけど,ホテルにはキッチンスペースがないので,お土産に缶詰を購入しました。
2015-5-26h蝦夷アワビではありますが小粒のアワビが3つ入って$15は良いお値段ですね。
2015-5-26gこちらの施設でアワビを育てていて,見学もできますよ(予約が必要です)

三浦半島めぐり(三崎~横須賀 最後は横浜)


2015-5-25hお腹を満たしたら,三崎港を散策してみましょう。
直産センター『うらり』では新鮮な魚介類を購入することが出来ます。
購入した魚介類を調理するBBQセットの貸し出しも行われていますよ。
桟橋には豪華なヨットが停泊していました。
さて,次に向かったのは「よこすか」です。

続きはこちらで

三浦半島めぐり(葉山から三崎まで)


2015-5-24a昨日のことですが,朝から快晴だったので三浦半島に出かけてみました。
まずは葉山のお話から始めましょう。
逗葉新道から葉山に向けて走っていたら,「葉山温泉」 :emojionsen: という看板が目に留まりました。
葉山に温泉があったっけ?
続きはこちらで

ボルケーノからマウナラニへのドライブ


2015-5-21bマウナラニに戻る途中でもう一軒立ち寄ったのは,サウスコナのフルーツスタンド。
2015-5-21c今回はスムージーとスターフルーツを購入しました。
ハワイではスターフルーツの旬は秋から冬にかけてなんですね。
2015-5-21a綺麗な星形をしているでしょう。
この日は行く先々でネイチャースクールさんのツアーバンと出会いました。

ここでお会いしたのは黄色のベンツのバンでした。
ここからマウナラニへは47マイル。約1時間強の道のり。
楽しいドライブは無事終了となりました。
最終的にボルケーノからマウナラニまでの96.4マイルのドライブは3カ所の寄り道をしても約3時間。
ハワイ島は広いけど,信号がほとんどないからストレスなくドライブを楽しむことが出来ます。
 

PUNALUU BAKE SPOPでトイレ休憩とお土産を購入


2015-5-20a昨日の続きです。
ボルケーノからマウナラニに向けてのドライブの途中の寄り道二か所目です。
ホヌさんとお別れしてPUNALUU BAKE SPOPに向かいました。
15分もかからずに到着。
2015-5-20jこの辺りで唯一の休憩場所だから皆さんが立ち寄りますね。
ここに来たら,このパンは外せません。
2015-5-20b種類も豊富です。
クリスマスのデコレーションも綺麗。
2015-5-20cこのオーナメントもいいでしょう。
2015-5-20d軽食は中庭で食べることが出来ます。
2015-5-20e小さな庭園でこんな植物を発見。
2015-5-20g不思議な形でしょう。
店内ではカウコーヒーも販売しています。
2015-5-20h直接農園に行こうと思っていたのだけど,目の前のパッケージを見ていたら行くのが面倒になってこちらで購入しました。
ところが,これがハズレでした。
2015-5-20iホールで買ってきてすぐに挽いたのですが,お湯を注いでも豆が膨らまなかったのです。
香りも薄く美味しいコーヒーではありませんでした。
理由はわからないけど残念でした。

ボルケーノから南回りでマウナラニへ


2015-5-19a 96.4マイルのドライブです :emojicar:
急ぐ旅でもないので,プナルウのブラックサンドビーチに寄ってみました。
ここではこれまで100%の確率でホヌさんに出会っていますが,今回は特にたくさんのホヌさんが集まっていました。
2015-5-19cこちらは波打ち際で遊んでるホヌさん。
2015-5-19dどこにいるかわかりますか?
日本語での注意書きも出ていましたよ。
2015-5-19e4.5m以内に近づいてはいけませんということですね。
長いレンズを使うと結構迫力あるでしょ。
2015-5-19bこのレリーフ,素敵だと思いませんか?
2015-5-19fホヌに乗った女の子は何処に行くのでしょうか。
竜宮城?
ここはいつも風が強いですね。
2015-5-19g椰子の木も毎日風にあおられて大変そう

ボルケーノハウスをご紹介


2015-5-18aエントランスから中に入りましょう。
右側にギフトショップとフロントがあります。
2015-5-18iそして左側には暖炉があるスペースがあります。
2015-5-18hここの暖炉は有名ですね。
近くに寄ってみましょう。
2015-5-18b炎の上にはペレがいらっしゃいます。わかりますか?
南側には一面ガラス張りの大きなお部屋があります。
2015-5-18f皆さんが眺めているのはハレマウマウの火口です。
2015-5-18g噴煙が見えていますね。
ここから表に出ることもできて,こんな景色を楽しむことが出来ます。
2015-5-18cこんなカウチがあってのんびりくつろぐことが出来ますよ。
2015-5-18d館内にはギフトショップが二カ所あって,品数も豊富でした。
2015-5-18jここでは何も購入しなかったんですけど。