モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年7月

マウナケアに次世代超大型望遠鏡を建設


2014-7-29

国立天文台が今年の10月から建設を開始するそうです。

口径30メートルの可視光・赤外線望遠鏡で,すばる望遠鏡の後継機になるそうです。

ちなみにすばるは口径8.2メートルなので,後継機がいかに大きいかがわかりますね。

建設・運用は日本,アメリカ,中国,インド,カナダの五ヵ国で行って,日本は望遠鏡本体と主鏡の製作を担当するそうです。

レンズはすばると同様にニコンかな?

建設中の望遠鏡を前景にしたサンセットは貴重な一枚になりますね。完成前に撮りにいかねば


トップの写真はマイナビニュースから(完成予想図)。

猛暑の中でも楽しいゴルフ


2014-7-28b

昨日の日曜日,ゴルフに行ってきました。

梅雨明け早々で,まだ暑さに体が慣れないこの時期のゴルフは修行のようです。

暑さ対策に冷却効果のあるキャップやウェアはもちろんのこと,首筋を冷やすグッズなどを用意していざスタート。

それでもスタートホールから汗がしたたり落ちます。

ドライバーがまっすぐ飛ぶとカートに乗ることが出来るので一安心。

そんな猛暑の中でもゴルフは楽しいのです。

ハーフが終わってクラブハウスに戻ってきたら,キャディマスター室で冷え冷えのおしぼりを渡してくれました。

日本のゴルフ場ならではのおもてなしですね。

ところが,天気予報が大当たりでレストランで昼食中に雷が鳴りだしました。

そのままゴルフは中断です。

今日のコースは群馬県にほど近い美里ロイヤルGC。

2014-7-28a
群馬県といえば雷の多発地域です。


雷の音がね,東京とは違うんですよ。

ものすごい迫力です。

プレー中のゴルファーは続々とクラブハウスに引き返してきました。

あっという間にグリーンが池のように水が溜まり,いったんはプレーを諦めたのですが,30分ほど待っていたら青空が広がってきました。

このシャワーのおかげで気温が一気に下がって,後半はそよ風の吹く中をプレーすることが出来ました。

といってスコアアップにはつながりませんでしたけど

帰りの関越自動車道に大きな虹が架かりました。

東京でも見ることが出来ましたか?

Hilo,s Farmからの最高のプレゼント


2014-7-26c

畑をやっていて良かったなあと思う時。

それは、新鮮でみずみずしい野菜が収穫できた時です。

今はトウモロコシの最盛期。

今年は実が小さくて小粒なんですけど、味は最高です。

でもね、これが商品になった時点で味は落ちます。

なぜなら、トウモロコシを美味しく食べようと思ったら収穫後30分以内に食べること。

地主の農家さんに教えてもらったんですけど、ビックリするほどの違いがあるんです。

収穫のタイミングも重要です。

先端の毛が茶色くなって、そっと中を覗いた時にビッシリと実がついていることが条件です。

2014-7-26b
今日は早朝に畑に行って二本収穫してきました。


茹でたてを熱々でいただきます。

トップの写真は四等分した根元部分です。綺麗な色でしょう。

レシピはこちら

帰国便に乗る前に食事をしますか?


2014-7-24b


ネイバーからホノルルを経由して成田へ帰国する時に,乗り継ぎ時間がちょうどお昼時に重なることがありますよね。


ボクはホノルルから成田への帰国便は午後の便を利用するので毎回お昼時になります。


ここでガッツリ食べると機内食が食べられなくなります。


いつもブログで機内食の不満を書いているのだから食べなければいいのだけど,貧乏性なので提供されたものはありがたくいただくことになります


なので,空港でのランチは軽くお寿司をつまむのがいつものパターンとなっています。


毎年お馴染みのSamuraiという名のお寿司屋さんです。


2014-7-24aメニューもここ数年変わらず。


空港料金ですけど,お米が美味しいですよ。

東京も梅雨明け


2014-7-22今年も猛暑になるのかなあ。


東京の夏もハワイのような気候だったら嬉しいのだけど。


この暑さをブッ飛ばすのは花火大会ですね。


トップの写真は一昨日開催された東京競馬場の花火です。

雷雨の直後の澄んだ空に綺麗な花火が打ちあがりました。

マウナ ラニ ベイ ホテル アンド バンガローズ


2014-7-21b


お天気が良かったので,自転車で二子玉川まで行ってみました。


足は当然Centurion


最近はほとんど車に乗らなくなりました。


二子玉川に着いたら,駅前でHawaiiイベントが行われていました。


マウナ ラニのコーナーでパンフレットを入れたクリヤーファイルをいただきました。

マウナ ラニは2012年から東急ホテルズの提携ホテルになったから,二子の駅前でキャンペーンを行っていたんですね。


一昨年はお隣のFairmont Orchidだったから,今年はリノベーションが終わったばかりのマウナ ラニもいいかも。


とはいえ,その前に日程を決めなきゃいけません。


しかし,いまだに予定が立たず。前途多難です。


ハワイ気分になったついでにランチはKUA AINAに行ってみました。


20147-21c
ここのハンバーガーはボリュームがありますね。


2014-7-21d完食したけど,往復の自転車でそれくらいのエネルギーは消費してるよね。



今日のおまけ。


朝取れの丸まったキューリと,綺麗なトマト。


2014-7-21a対照的だけど,このキューリだって美味しいんだよ。


新鮮印のとげや花の名残が見えるでしょ。
味が一番わかるモロキュウでいただきましょう


 

からす団扇と李祭り


2014-7-20c


毎年7月20日は府中市の大国魂神社で「からす団扇」が領布されます。


お昼前に出かけたのですが,昨年に続いてお休みの日に重なったので,お参りに30分以上の列が出来ていました。


140720_111503
この「からす団扇」で扇ぐと災厄が除かれ,玄関先に飾っておけば悪魔を払いその家に幸福が訪れるという効験があるそうです。


同時にすもも祭りも斎行されます。


140720_104050
その起源は,「源頼義・義家父子が,奥州安倍氏平定途中に大國魂神社に戦勝祈願し,戦に勝ち凱旋の帰途、戦勝御礼詣りのためこの祭が起こりました。その際神饌の一つとして李子(すもも)を供え、境内にすもも市がたつようになったのが、この祭りの名前の由来です」(大国魂神社のHPから)


そして,府中っ子が梅雨明けを予感する日でもあります。


まさに,連休明けに梅雨が明けそうですね

Centurion Cross Lineの使用記


2014-7-18a
購入後約二か月で600Kmほど走りました

あくまでも素人の感想ですけど,この間の使用状況についてまとめてみました。

全体的には満足しています。

乗り心地としては,Cross Lineのカテゴリーとしては柔らかく感じます。

これは700×32Cというタイヤと空気圧を若干弱くしているためでしょうか。

別途購入したものは,ライト,チェーン錠,そして空気入れ。

空気入れはSerfasデュアルヘッドを購入しました。

2014-7-18b
なかなか使いやすいしママチャリ用のアダプターも付いていました。

そんな中で二点ほど気になることがあります。

初日からの現象ですが,前輪のブレーキの鳴き。

かなり大きな音が出ます。湿度に関係するようです。

湿度の低い日は全く問題ないのですが。

販売店ではやむを得ない現象だとの見解でした。

もう一つ,リヤの一番大きなギヤの外側についているプラスチックのカバーが割れました。

2014-7-18k
カバーはチェーンが外れた時にスポークと絡まないためのものです。

販売店に持って行ったら,石が挟まって割れたのではないかとのこと。

補償の対象外で,同じものはメーカーからの取り寄せも出来ないといわれました。

割れたままではスポークと干渉してしまうので外してもらったけど,釈然としない気持ちが残りました。

チェーンが外れない限り不要な部品だとも言ってたけど,それなら最初から付ける必要がないよね。

今のところその程度かな。

ブログも新しくなったので,自転車のカテゴリーを作ってみました。

定期的にアップします。

夏を前にエアコンが壊れた


2014-7-16

今年は暑さをそれほど感じなかったので、日曜日にこの夏はじめて自分の部屋のエアコンを入れました。

しばらくしたら、突然止まってそのまま動かず

エアコンの製造年月日を見たら2000年。

14年も頑張ってくれたので、修理するよりも買い換えを選択しました。

そういえば、昨年の今頃にリビングと寝室の二台を交換していたんです。ここ

取り付けの順番待ちで二週間近くかかったことを思い出してあわてて電気屋さんへ

幸いなことにすぐに取り付けにきていただくことができました。


お店のスタッフによれば、今週から一気に売れ出すのではないかと。

ラッキーでしたが、予想外の出費は痛い

梅雨の合間を狙って編笠山へ


2014-7-15a

梅雨明けにはまだ時間がかかりそうですが,蒸し暑い日が続きますね。

そんな梅雨の合間を狙って涼を求めに八ヶ岳の編笠山に登ってきました。

観音平の駐車場には7時半過ぎに着いたんだけどすでに満車でした。

まだ夏休みでもないのに,さすがに人気のある山ですね。

登山口はすでに標高が1560mあるので肌寒いほどです。

2014-7-15b

下界ではすでに夏ですけど,まだ新緑が綺麗です。

緩やかな傾斜のカラマツ林の中を進んでいくと45分ほどで標高1880mの雲海展望台に到着。

小休止したいんだけど,アブが多くて落ち着いて休んでいることが出来ません

この時期はアブが大量発生するみたいですね。近隣の山はどこでも同じ状況です。

2524mの山頂からの眺望はまさに360度のパノラマ。富士山は雲の上にちょこっと頭をのぞかせていました。

2014-7-15c

南アルプスはこんな感じ。ちょっと雲が多かったかな。

2014-7-15k



でも,メインはこちら。八ヶ岳の主峰赤岳,阿弥陀岳,権現岳。不思議な雲を入れてパチリ。

2014-7-15e

気が付けば広い山頂は大勢の登山客でにぎわっていました。

お山は爽やかな風が流れていたけど下界は猛暑。暑さに慣れていない体には応えます。