モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年11月

ホワイトアウト状態のPuu O Kila Lookout


2013-11-28b

ワイメア渓谷州立公園からコケエ州立公園に入るとコケエロッジが見えてきます。

ここは帰りに寄ることとして先に進んだのですが,Kalalau Lookoutまで来たら霧雨が降ってきました。

まあ,標高が高いからこんなこともあります。

続きを読む

 

モーハのブログは依然として停滞しています。少しずつ復旧しているという話も聞きますが,ボクのブログは「続く」の先が途切れたままだし,アーカイブがめちゃくちゃ。検索から遊びに来られた方にはご迷惑をおかけしています。いつまでこの状態が続くのか。先が見えないため,カウアイ島2013はもうひとつのブログBlog☆Hiloで続けています。

 

 

Puu Hinahina Lookout


2013-11-25b

WAIMEA CANYON LOOKOUTから10分ほど先に,Puu Hinahina Lookoutがあります。

ここからはWAIMEA CANYONとは少し角度の違う渓谷美を見ることが出来ます。

続きを読む

 

秋を楽しむ一日


2013-11-25b

富士山麓はすでに晩秋の装いでした。

本栖湖畔の早朝7時の気温は摂氏0度。

東京じゃ厳冬期の気温ですね。

紅葉と黄葉を前景にした富士山。

2013-11-25a

精進湖畔で撮った二枚の秋です。

ホノルル発成田行きの機内食


2013-11-21a

カウアイ島2013の途中ですが,先に帰路の機内食をご紹介しちゃいましょう。

オアフ島を離陸して1時間ほどしたら夕食タイムです。


カレーOR照り焼きチキンが乗ったご飯ってここ数年変わっていないように思うのだけど。


続きを読む

モーハのブログは依然として過去の記事の「続く」以降の文章を読むことが出来ないなどの不安定な状態が解消されません。


復旧の目途がわからないため,カウアイ島2013はこちらで続けています。

WAIMEA CANYON LOOKOUTからの雄大な景色


2013-11-18b

ワイメアでR50からR550へ右折して,ワインディングロードをワイメア渓谷に向かいます。

Waimea Cannyon Lookoutは朝早いせいか駐車場はガラガラ。

Roberts Hawaiiのバスのほかに乗用車が数台。

時計を見たら9時30分。まだ早いのかな。

階段を少し登って展望台に出てみると,180度,雄大な景色が広がっています。

続きを読む


モーハのブログは依然として過去の記事の「続く」以降の文章を読むことが出来ないなどの不安定な状態が解消されません。


復旧の目途がわからないため,カウアイ島2013はこちらで続けています。

ハナペペ渓谷展望台


2013-11-16a

カウアイ島三日目はポイプからプウ オ キラ展望台を目指します。

まずはハナペペ渓谷展望台へ行ってみましょう。

ポイプからは10マイルほどの距離です。

続きを読む

 

モーハのブログは依然として過去の記事の「続く」以降の文章を読むことが出来ないなどの不安定な状態が解消されません。

復旧の目途がわからないため,カウアイ島2013はこちらで続けています。


カウアイ島でもガーリックシュリンプ


2013-11-14b

本日のディナーはショップス アット ククイウラにある,サベージ・シュリンプ。

小さなお店だからというわけではないけど,外観の写真を撮り忘れました。

オーダーしたのは,サラダ,ガーリックシュリンプ,フライドシュリンプ。

続きを読む


カウアイ島2013はこちらで続けています。


Chevrolet Bel Air


2013-11-10a


WAIPOULIの街で見つけた1958年モデルのBel Airです。

日本ではまず見かけないですよね。

余り手入れもされていないようで、かなりくたびれているけど、日常の足として使っている感じがいいですね。

続きを読む


モーハのブログは復旧しつつあるとも聞きますが,ボクのブログは依然として過去の記事の「続く」以降の文章を読むことが出来ないなどの不安定な状態が解消されません。


復旧の目途がわからないため,カウアイ島2013はこちらで続けています。


 

カウアイ島ノースへ小旅行(最終章)


2013-11-8a

ボビーのツアーは最後にツリートンネルで記念写真。

ボビーのおかげでノースの楽しい一日を過ごすことが出来ました。

 

続きを読む

ナウパカの伝説


2013-11-5c

キラウェア灯台で見つけたビーチナウパカ。

ハワイにはたくさんの伝説がありますが,ナウパカの伝説をご存知ですか?

写真をご覧になるとお判りの通り,花弁が下半分しかないでしょう。

そこに伝説があるんです。

続きを読む

モーハのブログは依然として過去の記事の「続く」以降の文章を読むことが出来ないなどの不安定な状態が解消されません。


復旧の目途がわからないため,カウアイ島2013はこちらで続けています。