モーハワイ☆コム

カテゴリー:日本のハワイ

何の苗木だと思いますか?


2017-6-19wマカダミアナッツですよ!!


コナのプリンセスラダファーム :emojion: で拾って来たマカダミアナッツを殻ごと土に中に入れておいたら、なんと芽が出て30cmほどの大きさに育ちました。

あの硬い殻をどのようにして破って出て来たんだろうね。

この先どれくらい大きくなるかを想像すると不安も・・・・・・・・

コーヒーの木どころじゃないよね。

ベランダのハイビスカスが咲いた


2017-4-20ベランダで冬越したハイビスカスです

昨年12月に枝を落として鉢にビニール袋を被せただけで冬眠状態にしました。

ところが1月には新芽が出てきて,少しずつ成長していました。

一週間ほど前に蕾が膨らんできたのでビニール袋を外してみたら。

あっという間に花が開きました。

我が家のベランダでの越冬二年目なので寒冷地に強くなったのでしょうか。

今日は写真撮影のために室内に入れました。

小ぶりですけど,元気に咲いてくれてありがとう

大阪でコナコーヒーを発見!!


2017-4-13a大阪の友人へのお土産にハワイ島の村松小農園さんの豆を持って行ったのですが,なんと単身赴任のためにミルを持っていませんでした。


困ったなあと思っていたら,先日の記事で書いた「黒門市場」でコーヒー豆専門店を見つけました。


ここで友人がミルを購入して会計を済ませている間,どんな豆を扱っているのか見ていたら。


なんとコナコーヒーの文字が目に入りました。


2017-4-13bどこのFarmの豆だろう?


銘柄を示すプレートを見たら。

なんと,マウンテンサンダーじゃありませんか。
2017-4-13c
大阪の黒門市場でマウンテンサンダーの豆と出会えるとはびっくり。


店主としばしコーヒー談義となりました。

グリーンビーンズで輸入しているそうです。

その場で焙煎をしてもらえるのですけど,いいお値段でございました。

Nobu Honoluluのオーナー松久信幸氏とシェフ伊藤氏がコラボレーションするレストランに行ってみた


2017-32uその名もITOH DINING by NOBU :emojiknife:

場所は箱根の強羅です。

Nobu Honoluluは先日元編集長が取材に訪れていましたね :emojion:

さて,強羅のお店では神戸牛や相模湾のシーフードをいただくことが出来ます。

お肉をいただくならやっぱりカウンターがいいですね。
2017-3-2aこちらの席を予約しました。

この席だと,窓の外を走る箱根登山鉄道を見ることもできます。

さて,お料理はスープから。
2017-3-2b貝柱と何とかのスープ?

サラダも説明があったけど忘れてしまいました。
2017-3-2c
そしてメインのお肉。

2017-3-2g
このようにカットしながら焼いていきます。

2017-3-2h
山葵を効かせたソースがお肉に合います。
2017-3-2d
次は牛筋を使ったパスタ。
2017-3-2e
焦がし醤油でさっぱりといただきます。

パンかライスをチョイスできます。

ボクはパンをオーダーしたのだけど,フライドライスにすればよかったかも。

そして,デザートとコーヒー。
2017-3-2f
カウンター席はシェフとの会話も楽しいですよね。

トップの写真の彼は先月Nobu Honoluluに行ってきたそうです。

当然話は盛り上がります。

スタッフの皆さんはとても親切でしたよ。

御馳走様でした。

次はいつ行こうかな。

 

 

東京産のリリコイジャム


2017-2-18a日本で獲れるリリコイといえば沖縄が有名ですが,東京でも名産にしているところがあるんですよ。

何処だと思いますか?

それは伊豆七島の神津島。

神津島村の特産物なんですよ。

先日出張で行った時に購入してきたのがトップの写真のジャムです。

ただし,ハワイのように野生で育って,どこにでも落ちているというほど気候に恵まれているわけではありません。

それでも,東京でリリコイジャムを作っているというだけで嬉しいですよね。

続きはこちらで :emojion:

ハワイ島で綾瀬はるかさんが


2017-1-17l先日,神津島でテレビを見ていてびっくり。
あっ,ハワイ島だ :emoji!!:
溶岩の広がる画面を見てすぐにハワイ島だとわかりました。
なんのCMかと思っていたら,綾瀬はるかさんが映りました。
内容はよくわからなかったけど,後でネットで調べてみたら「マックスファクターSK―Ⅱ」という化粧品のCMでした :emojion:
撮影場所はマウナケアの中腹でしょうか。
キャッチフレーズが「厳しい環境でも揺るがない肌」だって。
確かにその通りですね。
乾燥して肌に突き刺さるような日差し :emojisun:
撮影現場では,綾瀬さんもお肌を気遣っていたそうです。

トップの写真は昨年撮ったものです。
正面はマウナケア。


 

コナ線直行便新規就航記念だって


2016-9-24pいよいよこんなパンフレットも出回るようになりました :emojiairplane:
以前就航していたJALの直行便と大きく違うところは,復路も羽田直行であること。
これは楽ですね。
しかし,ボクにとってのデメリットは,往路はコナ着がお昼過ぎになってしまうこと。
こだわりがあるわけではないけど,初日のランチはコナで食べたい。
JALが新路線として加えた19:20成田発の8782便で行けば,ホノルルで乗り継いでも午前中にコナに着くんです。
そしてもう一つのデメリットは,復路の羽田着が22時過ぎになること。
これだと翌日の仕事がちょっときつい。
まあ,皆さんそれぞれ自分の都合に合わせて選択すればいいのですけど。
でもやっぱり乗り継ぎがなくて,羽田から出発できるというのは前述のデメリット以上の大きなメリットですね。
いずれにしても今年は乗り継いで行くのですけど, 来年はどちらになるかな???


マンゴーの季節がやってきた


IMG_0002
近所のスーパーで見つけました。
よく熟れていて美味しそう。
これがなんと298円だったんです。
ハワイのファーマーズマーケットで買うより安いかも。
産地を見るとやっぱりメキシコ。
あまり期待をしないで買ってみました。
IMG_0003さてお味の方は?
パッと見には美味しそうでしょう?
しかし,香りがあまりしないんです。
食感は確かにマンゴーなんですけど。
まあ,お値段を考えればしょうがないか。

ハワイでおいしいマンゴーが食べたいぞ。

創業70年のISLAND SLIPPER


2016-7-6aISLAND SLIPPERは1946年にオアフ島で創業しました。

創業者は日本からハワイへ移住した日本人の本永 瀧蔵さんです。

残念ながら会社は1986年にジョン・カーペンターさんに引き継がれていますが,ISLAND SLIPPERの名前はそのまま残って,現在もハワイ各地にお店がありますね。

ボクが最初にSLIPPERを購入したのが80年代の後半でした。

カウアイ島のCoconut Market Placeにあったお店です。

オープンしたての頃で,草履にしては高価だったのでよく覚えています。

当時は1ドルが200円くらいだったしね。

最近では日本にもたくさんの店舗を構えています :emojion:

先日,二子玉川の高島屋に行ったら偶然お店を見つけてしまいました。

そこでいただいてきたのがトップの写真のMagazineです。

最近買っていないし,1足欲しいぞ。

リリコイの実が付いたよ


2016-6-28b先日リリコイの花が咲いたことをアップしましたが,あっという間に実が大きく育ちました。
去年全滅だったのがうそみたい。
人工授粉してあげなかったのが原因だったようです。
ただし,朝花が咲いたことに気が付かずに仕事に出てしまうとアウトです。
帰宅した時にはすでに花はしぼんでいるのでどうにもなりません。
花は次から次へと咲くので半分くらいは見逃してるかもしれません。
間引いていると思えばいいのかもしれないけど。
こちらは実が付いたものと受粉しそこなったもの。
2016-6-29aかなり大きくなったので落ちるのではないかと心配です。
収穫の時期っていつごろなんだろう。
秋にはリリコイジャムが出来るかな?