モーハワイ☆コム

カテゴリー:旅

東京から南房総に行くときは、アクアライン?カーフェリー?


2018-3-13m東京から南房総に行くにはいくつかのルートがありますが、京葉道路を外すとタイトルの2ルートが有力でしょう。
この2つのルートを比較してみましょう。
まずはアクアライン。
本来の通行料金が3090円のところ現在は社会実験中で800円となっています。
これはお得です。
往路に使ってみました。
途中にある「海ほたる」では海上からの景色や買い物を楽しむことができます。
続きはこちらで :emojion:

館山の隠れ家のようなお店で美味しいランチ


2018-3-7fR257沿いにある「レストランヤマグチ」さんに行ってきました
古民家を改造したレストランで,本格的なフレンチをいただくことが出来ます。
お店は一見、個人の住宅です。
続きはこちらで :emojion:

南房総白間津のお花畑


2018-2-26deR410の海側に面して広がるお花畑です。
ストック,キンセンカ,デージー,ポピーなどを年明けから楽しむことが出来ます。
しかし,こちらのお花畑も,先日書いた通り,昨年の台風による塩害,そして今年の寒さに寄って,本来のこの時期の華やかさがありません。
それでも写真で見れば綺麗でしょう。
2018-2-26b海側の緩やかな斜面を使って栽培されています。
あぜ道で所有者が区切られ,区画ごとに色とりどりのお花が植えられています。
それぞれの区画にある小さな売店で鋏を借りてお花を摘むことが出来ます。
2018-2-26l売店では切花を花束にしたものを購入することもできます。
お店のおばちゃんからお花についての話を聞くのも楽しいですよ。
今年はストックの切花を購入しました。
これで300円です。
2018-2-26dもう二週間経ちますけど,いまだに部屋の中はストックのいい香りが漂っています。


車は山側の駐車場を利用することが出来ます。
ここでも切り花や鉢植えの花,お土産も購入することが出来ます。
2018-2-26cベランダ用にアキラというお花を購入しました。
2018-2-26kまだ寒いので,夜は玄関に避難させています。
ちょっと過保護かな。


** もう一つのブログで,ピョンチャンオリンピックについて書いてみました :emojion:

南房総館山ではポピーがほぼ満開でした


2018-2-22b今冬は東京でも最低気温が氷点下の日が続いていたので,まだ早いかなあと思っていたのですが,見事に咲いていました。
場所はこちら。
2018-2-22s館山ファミリーパークです。

続きはこちらで
:emojion:

南房総で絶品の鯨料理


2018-2-20d南房総の和田浦では毎年26頭に限られていますがクジラの捕獲が認められています。

この港は日本全国でも4カ所しかない捕鯨基地のひとつなんです。

その鯨を漁港近くで食べさせてくれるお店に行ってきました。

「ぴーまん」さんです。

続きはこちらで :emojion:

一足早い春を求めて房総半島へ


2018-2-16a往路はアクアラインを利用しました。
東京から房総に行くには,アクアラインがとても便利です。
乗用車なら800円という破格の料金であっという間に木更津まで行くことが出来ます。
千葉県の森田知事のおかげですね。
トップの写真はアクアラインの中間にあるパーキングアリアです。


続きはこちらで :emojion:

ベージュ色のD51


2018-1-25b機関車がなぜベージュなの?

広島駅で見かけたD51です。

お土産を買おうと思って駅ビルに向かおうとしたら。

何やら人だかりが。

そして,汽笛の音が鳴り響きました。

続きはこちらで :emojion:

帰ってきたら東京も寒かった


2017-11-21a広島から戻ってきました。
広島は寒いと思っていたら,東京も同様に寒気が入り込んでいますね。
まだ11月というのに。
今年の冬は寒くなるのかな。

さて,岡山から広島を廻ってきたのですが,いろんな発見がありました。
この旅でボクが感じたことをもう一つのブログで綴っていきます。

遊びに来てください :emojion:


広島は寒い


8FE0F073-C077-4B0F-BD32-BC5DF392985C今朝は10度を下回る冷え込みでした。
火曜日までの東京が暖かかったので、この寒さにビックリ‼️
マフラーを買ってしまいました。

今日は宮島に行ったのですが、ちょうど干潮時に重なりました。
初めて大鳥居まで歩いてみました。

海に浮かぶ姿とどちらが素敵だと思いますか?

この後のライトアップされた大鳥居も素晴らしかったですよ。
ipadで撮り忘れたので、後日アップします。

倉敷の美観地区から尾道へ


3153BC75-E4F7-4EB8-9658-242CF96789CBトップの写真は、美観地区の中ほどにある観光案内所です。
大正6年に倉敷町役場として建てられたものです。
当時のままで残っているって凄いですよね。
空襲から逃れたことも幸いでした。

廻船問屋などの日本家屋が並ぶ中でこの洋風建築はちょっと目立つので、思わずカメラを向けたくなります。

ボクは歴史が好きなので、半日楽しむことができました。
そして、美術館やアイビースクエアを巡って、改めてクラボウを創業した大原一族の偉大さを感じました。

夕方、尾道に移動して猫の集まるお山に登って来ました。
C415BAA1-3D39-461D-A7D5-6317644D949D
猫と恋人とどのような関係があるのかよくわからなかったけど。