モーハワイ☆コム

カテゴリー:マウイ島

The Suger Cane Train


Post-246ラハイナからカアナパリの区間を走るサトウキビ列車。
プランテーションの全盛期には,サトウキビを満載にして走っていたんでしょうね。
現在も畑は残っているけど,線路の海側はゴルフ場が広がっています。
ここはマウイ島最大のリゾート地ですからね。

続きを読む »

たぶんラハイナだと思うんだけど


Post-237確か,ラハイナで撮った写真です。
パソコンの中を整理していたら出てきたんですが場所がはっきりしません。
綺麗な中庭ですよね。ここで何か食べたのかなあ。
メインストリート沿いにあったショッピングセンターだったような。
自分で撮った写真くらい覚えておけって感じですよね。
2004年頃の写真です。たぶん。

イアオ渓谷州立公園で遊ぶ


女性の上半身に見立てたマウイ島の顔の真ん中あたりにすばらしい渓谷があります。「太平洋のヨセミテ」と言われるイアオ渓谷です。熱帯植物が生い茂り、渓谷の奥にはクカエモクと呼ばれる先のとがった山が聳えています。かつて戦場となった場所でもあって、この渓谷の水が赤く染まったという言い伝えもあるそうです。
とんがってるのがクカエモクですよ。

トレッキングコースも整備されています。オアフのコオラウ山脈に比べると、さわやかな感じ。水量の豊富な渓谷のおかげでしょうか。渓谷に続くコースをしばらく歩きましたが、妻にギブアップを宣言され、やむなく敗退。ゆっくり一日歩いたら楽しそうだろうなあ、と思いつつ、マウイ島は最近ご無沙汰です。

ハレアカラに登る


Post-58といっても歩いて登ったわけではありません。ハワイ島のマウナ・ケアと違ってレンタカーで楽々と山頂直下まで登ることが出来ます。道もサドルロードのように荒れたところはなくて途中までは民家もあります。綺麗な庭に豊富な種類の花が咲いていました。378号に入ると急カーブの続く山道になります。やがて、牛が放牧された牧草地帯が広がって、ユーカリの木が目立つようになります。公園管理事務所を過ぎると所々に固有種の銀剣草が現れます。剣のような葉が日光を浴びて輝く様は銀の剣そのもの。ハワイ島の銀剣草は絶滅が確定したそうですが、ここの銀剣草は復活してきているそうです。
ハレアカラ山の山頂は3055m。ハレアカラとはハワイ語で「太陽の家」という意味ですね。ちょうどボクが登った日も太陽がサンサンと降り注いでおりました。雄大な火口の展望はこの世のものとは思えないほど。映画「2001年宇宙の旅」の撮影にも使われました。こんな景色出てきましたよね。