モーハワイ☆コム

カテゴリー:ひとりごと

図書館の本 大切にして


2019-2-19k少し前のことになりますがこのタイトルのコラムが読売新聞の「気流」に掲載されていました。
本に菓子のクズが挟まっていたり、食べ物によるシミや落書きを指摘する内容でした。


まさにその通りだと思いました。
ボクが子供の頃は本を読む前に手を洗いなさいと言われたものです。
しかし今はどうか。
蔦屋さんが運営する公設の図書館では飲食を認めています。
時代といえばそれまでですが、本を大切にする気持ちを教えるということは子供が成長する上でとても大切なことだと思います。
今や学校でそういう教え方は出来ないのでしょうね。


ところでこの本、面白かったですよ。
近いうちに内容についてアップします。


もう一つのブログでスイスの旅をアップしています :emojion: 

寄付文化をさらに衰退させるふるさと納税



2019-2-17a
総務省は、返礼品という餌を撒いて食いつかせるようなことをしても寄付文化はさらに遠のくということがわからないんだろうか。
ボクは以前からふるさと納税そのものに疑問を感じているのだけど、とうとうここまで来たか、というのがトップの写真の泉佐野市です。
財政が苦しいためになりふり構わず法改正までの隙間を縫ってこんなことをしたのだけど、市民からも疑問の声が上がっています。
市長は恥ずかしいと思わないんだろうか。
総務省もだらしがない。
制度自体が破綻しているのだから、廃止すればよいのだけど。
いったん作った法律を廃止するとなると。
国のメンツに・・・。
ということなんだろうね。


もう一つのブログでスイスの旅を書いています :emojion: 

 

どれが好きですか?


2019-2-14f先日羽田空港で購入しました。
小腹がすいたときにちょうどいい大きさですよね。

今日、義理チョコ3つもらいました。
今、リビングで奥様が食べています。
お返しは誰が買うの?


もう一つのブログでスイスの旅を書いています :emojion: 

 

 

これなんだと思いますか?



2019-2-9a
チューリッヒのホテルで朝食を食べるためにレストランに行った時のこと。
ジャムや調味料が置かれているところにこれが並んでいたんです。
ボクはこの絵柄から推測して、蜂蜜に間違いないと思いました。
隣でパンケーキを焼いていたし。
それで、パンケーキの上で躊躇することなくチューブのおなかを押しました。
すると、中から出てきたものは半練りの黄褐色の物体。
チューブの写真を見ると、ひまわり?の下にSenfって書いてありますよね。
ドイツ語が堪能な方ならお分かりだとおもいますが。
なんとマスタードだったのです :emojiface_surprise:
そのあとパンケーキの上に地元産のソーセージを乗せて食べたとさ(笑)

もう一つのブログでスイスの旅を書いています :emojion:

アグネス ラムさんをご存知ですか?



2019-2-8s
ハワイ出身で1975年に18歳で日本デビューした、今でいえばグラビアアイドル?
今はハワイで元気に暮らしていることをネットで知りました。
1956年生まれだというから今や63歳のおばあちゃん。
当時はさ、オレンジ色のカルマンギヤに乗る姿が素敵だったんだよ。
トップの写真は40年以上前のイアオ渓谷ですね。

あと10秒早かったら完璧なダイヤモンド富士になったのだけど


2019-1-27a

昨日の夕方のことです。
自宅のベランダからダイヤモンド富士を見ることができる日なので、カメラを構えて待っていました。
ところがちょっと油断したすきにタイミングを逸してしまいました。
太陽のてっぺんだけが見えているのがわかりますよね。
一日ずれると太陽が山頂から離れてしまうので、年に二回しかチャンスがないんです。
また来年チャレンジすることにしましょう。


そして今朝。
2019-1-28a
山頂に暈雲がかかっていました。
でも東京地方はお天気崩れなかったね。
寒い一日でしたけど。

ウクレレの弦を張り替えてみた


2019-1-24aこの袋の中にはウクレレの弦が一本ずつ入っています。
1弦から4弦をこの数字が現わしているということですね。


響きが軽やかになった感じ?

ボクのウクレレはカマカでもコアロハでもなく、Made in japan。
2019-1-24b結構気に入ってます。
これから一週間はこまめにチューニングが必要です :emojinote_eight: 

MACADAMIA CREACKER これ便利です


2019-1-13dハワイではあちこちで見かけるマカダミアナッツ。
ハワイ島には「マウナロア」の工場もありますね。
コーヒー農園で落ちている実を拾って食べたことがある方もいらっしゃると思います。
しかし、マカナッツの殻はクルミよりも固いんです。
なので専用のクラッシャーを使う必要があります。
2019-1-13k上の写真は「Princess Rada Farm」で撮ったものです。
こうしたクラッシャーを使えば簡単に割れるのですけど。
日本ではプラスチック製のものしか見たことがありませんでした。
ほしいなあと思っていたら、お正月にいただいてしまいました。
それも頑丈でコンパクト。
早速使ってみました。

2019-1-13bこのように挟んでねじを回していくと、ぱきっと音がして殻が割れます。
2019-1-13aほら、おいしそうでしょう。
マカナッツは健康にもいいらしいですよ。
2019-1-13c血糖値を下げる効果もあるとか。
ハワイ産だと嬉しかったのだけど、原産国はオーストラリアでした。

とうとう始まった出国税


2019-1-11a正確には「国際観光旅客税」。
ボクは一昨年の9月から4回もこのことについて書いてきました。
最後に書いたのが :emojion: 


何でこんな税金が成立してしまうのか。
まったく理解できません。
500億円もの税金が発生するというのに。
国民は無関心なんだね。


その税金の使い道は

1 快適に旅行できる環境整備

2 多様な情報の提供

3 体験型滞在の満足度向上

この3分野に限定するとしている。

でもさ、どうとも受け取れるようなファジーな言葉が並んでいるよね。

結局は、官公庁、法務省、文化庁などがこの500億円を好きなように使うということ。
役人のために作った税金に思えてなりません。
訪日環境整備に使うというのなら、納税者は実際に恩恵を受ける訪日客と観光により恩恵を受ける事業者に限定すればいいんだよね。


そもそもハワイに出国するボクが1000円を納税してどんな恩恵があるのか。
そして、出張で出国する人だって同様です。
「顔認証ゲート」が増えることによって出入国の手続きがスピードアップする。
そんなことも言ってるけど、そのために出国するたびに1000円も納税するの?
たかが1000円、されど1000円です。

キューバに行ってみたい


2019-1-7a昨年から計画を練っているのだけど,なかなか前に進みません。
ガイドブックやネットでいろいろ調べているのだけど,ハワイと違ってわからないことばかり。
アメリカと国交が途絶えてから時間が止まってしまったともいえる国ですが,2015年に国交が回復しました。
その間約60年。
これからも社会主義は続くのだろうけど,今後アメリカをはじめとする国々からいろいろなものが入ってくるのでしょう。
その前に,今のキューバを見たいんです。

キューバといえばチェ・ゲバラ。
以前伝記を読んだ時に感想をアップしていました :emojion: 


もう一つのブログでスイス・フランスの旅を書いています :emojion: