モーハワイ☆コム

カテゴリー:ひとりごと

マウナケア、マウナロア、フアラライ、コハラを見渡すサドルロード


2019-11-14kワイコロアからサドルロードに向かう途中のワイコロアロードの路肩で撮りました。
早朝にハプナを出てヒロに向かった時のことだと思います。
写真の日付を見ると11月の朝8時でした。
当然のことですが、マウナケアは逆光になります(トップの写真)。
この時間だと恥ずかしがり屋のフアラライもよく見えます。
2019-11-14bそしてマウナロアは何とも扁平な山頂ですね。
2019-11-14cこれで4000mを超える山とは思えません。
一方、コハラはこんな感じの雲が出ることが多いですね。
2019-11-14d雨がしとしと降るワイメアでは暖炉に火が入るんだろうね。

最後に海のほうに目を向けると。
綺麗な青空が広がっていました。2019-11-14e

思わず反応してしまった


2019-10-5a車で通りかかったら目に留まりました。

Hiloの街にもありそうなクリニックですね。

今年はハワイ島に行けてないからなあ。

今日のおまけ
2019-10-5ab
今朝は赤茶色の山肌まで確認できました。
だんだん空気が澄んできましたね。

明日から消費税が10%


2019-9-30a家電製品の駆け込み購入が目立ったそうですね。
ボクも先ほどガソリンを入れたから、それも駆け込みになるかな。


しかしいろいろとややこしくなって、定着するまでに時間がかかりそうですね。
イートインですと言って10%の消費税を払ったのに空いている席がなくてTo Goにしたら2%返してくれるそうだけど、その手続きが煩わしいですね。
ポイント還元もややこしい。
ボクはそういう恩恵には無縁となりそう。
ポイントが付いたところで還元しないで終わってしまうんだろうと思います。
そういうことがきちんとできる人がうらやましい。
ハワイに行ってもクーポンを使ったことがほとんどないし。
空港でクーポンブックは手に入れるのだけど、いつもホテルや車の中に置きっぱなしだったりして。
どうもそういうことには不向きのようです。

コンパクトカメラは価格破壊??


2019-9-23w6年ほどキャノンIXY220Fを使ってきたのですけど、ホテルのバスルームで落としてからだんだんとピントが合わなくなってきたので、買い換えました。
この写真もピントが合ってないよね。
これが最後の写真になりました。
新たな相棒は、同じくキャノンのIXY650です。
ズーム域が広くなって上位機種であるにもかかわらずその価格にビックリ。
なんと14500円。
最近ニューモデルが出ていないし、機能が大きく進化しているわけでもないし。
だから値下げしたのでしょう。
でもピントはバッチリだし、合焦スピードも速い。
白黒の色再現もしっかりしてます(下の写真)
企業のコストカットへの取り組みも図られているようです。
外箱が驚くほど小さいことに驚いたのですけど、蓋を開けてビックリ。
2019-9-23s今までは同梱されていたメーカーの付属CDが添付されていません。
自分でダウンロードしなさいということです。
だから箱も小さくできるということですね。


今やデジカメはスマホに押されっぱなしのようです。
でもさ、一眼レフを持ってる人はよく見かけるよね。
一眼レフで撮ればコンデジより綺麗に写るというのは勘違いなんだけどね。
動きの速いものを撮るときやレンズを交換して思い通りに撮るときは確かに一眼レフに軍配が上がります。
そうでなければコンデジで十分。
というか、コンデジには一眼レフにはない特徴もあるんですよ。
軽いのはもちろんのこと、被写界深度が深いからオートで撮っても人物と背景の両方にピントが合う。
最近はストロボのパワーもアップしたし。
サブ機として十二分の働きをしてくれるのでボクは重宝してます。
だからいつまでも作り続けてほしい。

久しぶりに渋谷の街を歩いてみた


2019-9-13aa先日山下達郎さんのコンサートに行ったときに久しぶりに渋谷の街を歩いてみました。
今や外国人の観光スポットでもあるスクランブル交差点。
ハロウィーンのバカ騒ぎなどでよくテレビに画像が写りますね。
ここから続くセンター街も被害を受けている場所ですね。
かつてのセンターが言ってあまり印象に残っていないのだけど、今歩いてみて魅力のあるお店はないし汚いところですね。
なぜこんなところに若者が集まるのか、爺さんには理解ができませんでした。
センター街に続くスペイン坂は洗練されたお店が張り付いた坂道だったのだけど。
今や当時の面影が全くありませんでした。
ごちゃごちゃしているだけでした。

まだ109がなかったころ、道玄坂裏に「ミウラ&サンズ」というお店がありました。
今の「シップス」です。
学生の頃によく通いました。
当時は道玄坂に車を止めてディスコに行けるような時代でした。
そのまま円山町のホテルで泊まって朝まで車を止めっぱなしにしても駐車違反の切符を切られたことなどありませんでした。
今思うと不思議ですね。


現在工事中のパルコが完成したら、もう少し魅力のある綺麗な街になってほしいですね。
2019-9-11s
ヒカリエやストリームなど新しい商業施設が続々と誕生するけど、渋谷区の都市計画、将来どんな街にしたいのかが見えません。


だから若者が騒ぐだけの街になってしまったのかもね。

熱中症対策に


2019-8-8l朝からとろけそうな暑さが続いていますね。
ハワイに避暑に行って、爽やかな風に吹かれたいところですが、今年の夏は渡ハの予定がなく。
せめて気分だけでもと思って、Hil0’s Farmで収穫した枝豆で、ガーリック枝豆を作ってみました
夏バテに効果あると思うよ。

マウナケアに建設予定のTMTの行方


2019-7-29aaこの望遠鏡は2013年に建設の許可が下りたけど、反対運動が激しくなって、いったんは建設が棚上げされた経緯がありましたね。
当時も、現在と同じような混乱があったように記憶しています。
ところが裁判で争うことになって、昨年10月に州の最高裁が住民の訴えを退けました。


そして、今回の抗議活動となるのですが、この写真を見ると胸が痛みます。
彼らは、先住民の時代からの神聖な山にこれ以上手を入れないでほしいと願うだけなんですよね。
しかし、法治国家である以上、決定には従う義務がある。
そもそも裁判で争う前に何とかならなかったのだろうか。
とはいえ、ここまで来た以上、その行方は建設側の判断にゆだねられているということになりますね。


個人的には、マウナケアをそっとしておいてほしいと思います。
今以上に遠くの宇宙を発見する意義がボクにはわからないし。
見えないものはロマンとしておけばいいのかなとも思います。

図らずもオリンピックに協力してしまった



2019-5-11c
5月にスマホを購入して不要になったガラケー。
その際に、それ以前に使っていたガラケーと二台まとめてdocomoで処分してもらいました。
ドリルで穴を開けて物理的に破壊した後で、「中の金属はオリンピックのメダル使わせて頂きます」と言われました。
そういえばそんな取り組みを小池都知事がパフォーマンスしていましたね。
ボクは東京でオリンピックを開催することに否定的な考えを持っているので、どのように処分されても構わないのですが、二台も協力することになってしまいました。
しかしさ、日本がメダルを沢山獲得するためのメダルの大安売り。
それに加担してしまったのは失敗だったかな。


ここまで書いて、先ほどテレビを見ていたら、「5000個のメダルに必要な金属が確保できた」という報道がありました。

めでたし、めでたし、ということにしておきましょう。

歩きスマホの謎が解けた


2019-6-23g歩きスマホについて何度か書いたことがありますが、なぜ歩きながらスマホを見てしまうのか。
ラインやメールのチェックならちょっと立ち止まれば済むこと。
なぜそれができないんだろうと、ボクは単純にそう思っていたのですが、それが勘違いだったことに気が付きました。
今日、久しぶりに電車に乗っていて気が付いたんです。
乗車してから降りるまで、ほとんどの人がスマホとにらめっこしている。
スマホから目を離すことができないという病なんだね。
まあ電車の中なら他人に迷惑が掛からないけど。
歩いていてもスマホを見てしまうという、自分でも気が付かない病なんです。
だからと言って、危険なのだからやめなければいけないよね。
法律や条例を作って取り締まればよいと思うのだけど、なぜかそれができない。
そこで面白い解決策を考えてみました。
スマホを見ながら歩いている人の写真を投稿できるサイトを作ればよろしい。
かつて、電車の運転手がスマホを見ている写真がテレビで報道されていました。
一般人だって危険なことをしているのは同じことです。
そんなサイトが認可されることはないけど。


ところで、金融審議会の報告書を受け取らないとした麻生大臣。
2019-6-23x野党から辞任を求める問責決議案が出されたが反対多数で否決されました。
野党は麻生大臣の何を問題としているのか。
そこが伝わってきません。
立憲民主党の枝野代表は「報告書によって国民に不安を与えた」としているけど、真の問題はそこではないでしょう。
麻生さんは審議会に諮問したのだから、審議会が出した答申(報告書)を受け取らないということはあり得ないのです。自分の意に沿わないから受け取らないというのは民主主義を否定するものです。
そこを麻生さんに質問する議員は誰もいない。
こんなことが続いていたら、日本も中国のようになってしまうよ。
数々の問題発言にもかかわらず居座る麻生さん。そろそろ潮時でしょう。

代車は新車の320Ⅿスポーツだった


2019-6-19a先日アップしたディーラーで貸してくれた代車のお話です。
F30ではなく、フルモデルチェンジしたばかりのG20を貸してくれたんです。
借りたのは二日間だけですが、楽しませていただきました。
御覧の通り外観はそれほど変わっていません。
キドニーグリルが少し大きくなったのはマイナスポイント。
エンジン冷却のためらしいですけど。
一方、内装は大きく変わっています。
2019-6-17a近未来的で、わくわくするような造りです。
そして、運転支援システムが充実しています。
だけどさ、リバースアシスト機能など、そこまで必要なんだろうか。
運転が下手になって事故が増えるということもあるんじゃないかと思うのだけど。


今、高齢者向けにいろんなアシストシステムがあって、東京都はアクセルとブレーキの踏み間違い防止システムに補助金を出すそうだけど。
ボクは逆だと思うんだよね。
すべて車任せでほんとにいいんだろうか?
マニュアル車でパワステもなしの昔の車に戻せば,今起こっているような事故は無くなると思うのだけど。
逆転の発想です。


ところで。

なにゆえに新車を貸してくれたのか?
確かに新車に乗れば欲しくなります(笑)