モーハワイ☆コム

カテゴリー:ひとりごと

「ハーツ」が経営破綻


2020 5 53aCOVID-19の影響による旅行需要の減少で破産を申請したそうです。
ハーツは世界中に1万以上の拠点を持ち、ハワイでも各地に支店がありますよね。
ボクも昔はハーツを利用していました。
最近はダラーを利用していますが,かつてはマスタングを採用しているのがハーツだけだったので。
トップの写真もその当時の一枚です。
80年代の写真だと思います。


負債額は約二兆円とのことですが、日本でいう民事再生法の申請をしたそうで、今後どのような形になるのか心配ですね。

HAWAIANN AIRLINESのHPを見ていたら面白い誤字が


2020 5 16fHAWAIANN AIRLINESから届いたメールを見ていたら、運休や払い戻しに対する情報が出ていました。
その中に「新型コロナウィルスに関する対応について」というページがありました :emojion:
読み進んでいくと「安全・衛星への取り組みについて」という小見出しがありました。
一瞬スルーして先に進みましたが、???。
2020 5 16aあららっ,とは思ったけど。
ハワイアンだから許容範囲の誤字としましょう。
日本語でサービスしてくれているのだから。


日本国内では39の県が緊急事態宣言の解除となりましたが航空業界ではまだまだ厳しい状況が続きそうですね。
COVID-19が終息して日本―ハワイ路線が運航再開する日をおとなしく待ちましょう。


もう一か月以上も山に行ってないし,ストレスはたまるけどね。

Covid-19のおかげで始めたジョギングですが 


2020 4 13aボクが通うスポーツクラブは2月末から休業しています。
運動不足を解消しようと思って始めたのがジョギングです。
まだ1ヶ月ほどですが、なんとか続いています。
というか、予想していたよりも走ることができてるんです。
最初はすぐにバテて歩いていたんですけど、少しずつ走る距離を延ばして行ったら、1時間半ほど走れるようになりました。
年寄りですから走っているのか歩いているのかわからないようなジョギングですけど。
距離にすると10kmちょっとかな。
このまま頑張ればフルマラソンも夢じゃない❓
そんなに甘くはないと思うけど、来年のコナ マラソンに照準を当ててみようかしら。
いや、そのあとの10月のパンツレースの方が楽しそう?
いろいろと妄想ばかりが高まってきます。
外出自粛だから、そうやって楽しまないとね。
ところで、そのコナマラソンですが、今年は6月21日に予定されています。
HPを確認したら、今月18日までに開催するか判断するそうです。 :emojion:


いずれにしてもハワイがなくなるわけじゃない。
1日も早くCovid-19が終息するために今ボク達ができることは外出の自粛。
今はみんなで我慢しようね。


ところで。
ジョギングを始めて思ったこと。
最初の2〜3kmが苦しいので我慢が必要だということ。
ボクの場合、心臓がバクバクしてスネも張ってきます。
ただしそれを我慢して走り続けると体が慣れてくることがわかりました。
歩きたいな〜と思っても我慢することが秘訣かも。
そして、ゆっくりでも走り続けること。
こんなことなら、もっと若いうちに始めていればよかった。

スーパームーン


2020 4 8a緊急事態宣言が出されて社会活動がストップしたから大きなお月様がくっきりと見えたのかな。
東京の空には橙色のお月様が現れました。

面白い写真ではあるけれど


2020 3 31a今日の読売新聞の夕刊の一面から。

羽田空港の駐機場です。
Covid-19の影響による減便でJALとANAの機体が整然と並んでいます。
一日も早く終息してこれらの機体が大空に飛び立つ姿を見たいですね。

KONAマラソンの時期には終息してるだろうか


2020 3 24aデイビッド・イゲ州知事が、ハワイ現地時間2020年3月26日からハワイ居住者及び州外からの渡航者にハワイ州到着後14日間の自己隔離を命じる緊急宣言を発表していますが、新たに3月23日午後4時半から4月30日(木)までの間、緊急時を除き不要不急の外出禁止令を発令しました。
GWはどうなる?この状態がいつまで続くのでしょうか。
観光で成り立つハワイにとっては死活問題だよね。
とはいえ、COVID-19が終息しない限り先が見えません。
島の中で終息しても世界中で終息しない限り制限の解除は難しいといえます。


そう考えるとKONAマラソンの時期に終息するのは難しい?
島内で終息しても世界的には収束の段階だったら観光客を受け入れることが可能か。
悩ましいところですね。


そのころのエアーチケットを持っているんだけど、取り消し、払い戻しができないチケットなんです。
しばらく様子を見るしかないですね。


ところでオリパラの延期が決まりましたね。
ボクは中止にしてほしかった。
これまでに何度も書いてるけど、延期によって追加の税金がどれくらい投入されるのか。
日本はそんなところにお金を使っている状況ではないと思うのだけど。

カルディのおまけとコーヒーチェリー


2020 3 22aカルディでコーヒー豆を購入したら、こんなおまけをいただきました。
これね、ミニチュアなんです。
コーヒーカップのほかに、ミルクピッチャーなど数種類あって、箱を開けてみないと何が出てくるかわかりません。
さてその大きさですが。
コーヒー豆と比べてみると。
2020 3 22bかわいいサイズでしょう。
次回は何がもらえるか楽しみです。
コーヒーチェリーについてのお話はこちらで :emojion: 

「飛び恥」ってなかなか面白い表現だね


2020 3 18a地球温暖化対策に関する国際会議、COP25に参加するために、アメリカのバージニア州からスペインに向けて大西洋を渡ったグレタ・トゥーンベリさん。
彼女は飛行機を使わず、鉄道や船での移動をアピールしました。
それがきっかけとなって、航空機利用で地球温暖化を促進してしまうことに罪悪感を持つことを「Flygskam」スウェーデン語で(飛ぶのは恥)という言葉が生まれたそうです。
そして、若者を中心に鉄道で旅行しようという動きが広がりました。


さらに、KLMオランダ航空では500キロ以下の短距離路線については、鉄道などに置き換えることを検討していると明らかにしました。
航空会社がなぜ?
これにはちょっとびっくりしました。


JALもトップの写真のようなことにチャレンジするということは危機感を持っているということだと思う。

いや、今は飛行機を飛ばしたくても飛ばせない状況ですね。
COVID-19の騒ぎで世界中の空港が閑古鳥。皮肉な話です。


ところで、なぜグレタさんがこんなに有名になったのか?
マララさんとはちょっと違うように思う。
本人の思いとは別のところでね大人に利用されているように思うのだけど。


日本はそんなことにとらわれず、胸を張って省エネルギーに取り組むべきだと思う。

そんなことを思っていたら、面白い新聞記事を発見しました。
天然エネルギーの活用です。
太陽光、風力、波力、そして、日本ならではのエネルギー源といえばトップの写真。
温泉熱でしょう。
小泉大臣に頑張ってもらいましょう。
ところがCOVID-19の騒ぎで小泉さんの影が薄くなっていますね。

鎌倉の小町通りを歩いてみた


2020 3 14b不要不急の外出は避けるべきだとは思うけど、そんなことを続けていたら日本中が疲弊してしまいます。
人が多く集まる室内は避けるべきだと思うけど、鎌倉の寺院や、北鎌倉の裏山をハイキング、そして小町通りを散策しました。
こういった外出はOKだとボクは思うんです。
ボクが小町通りを歩いたときはそれほどすいている感じはなかったけど、外国人とは一人も出会いませんでした。
こんな状態が続いたら商店街としては死活問題ですよね。
ところで、この注意喚起は気になります。
2020 3 14e上の写真を見てください。
先のほうまでず~と街灯に取り付けられているでしょ。
いっそのこと、食べ歩きを禁止たらどうだろうか。

さて,せっかく行ったのだから少しでも商店街に貢献しようと思って気持ちだけですがお金も使ってきました。
小町通りでは喫茶店に入り,お土産はベタすぎる定番の鳩サブレを購入しました。
ボクの御用達はこの鳥居のすぐ脇の駅前店。


2020 3 14c鎌倉に行くたびに寄ってしまいます。

そしてランチは茅ケ崎の「快飛」へ。
2020 3 14aごちそうさまでした。2020 3 14d
しかし、日本ではコロナウィルスの大きな広がりがないようだけど、世界に目を向けてみると。
どんどん感染者が増えていますね。
なんとF1豪州グランプリが予選前日に中止になったり、メリーモナークも中止になりましたね。
ボクのハワイ島2020も危うし。
まあ,そんなことは小さなことだね。


 

3.11から9年が経過して


2020 3 11あの日、いつものようにオフィスで仕事をしていました。
いつもの地震と違って揺れが次第に大きくなっていくのがわかりました。
すると、窓のブラインドが音を立てて揺れ始めました。
かなり長く感じました。
揺れ始めから収まるまでに6分もあったそうです。
東京のボクのオフィスに直接の被害はなかったのですが、その後の計画停電によってしばらくは大変な状態が続きました。
本文を読む :emojion: