モーハワイ☆コム

カテゴリー:マウイ島2015

マウイ島2015 最後のおまけ


2016-10-27aMAKENA BEACH &GOLF RESORTのカードキーです。


こちらのホテルでは数種類の写真があるようです。

記念にお持ち帰りできるので思い出になりますよね

成田でビックリ!!久しぶりのタラップです


2016-10-10wいつもの781便でホノルルから成田に到着しました。
ところが,機体が止まった場所がどうも中途半端な場所ですです。
あらら,と思っていたら。
なんとタラップが横付けされました。
コナ空港みたいじゃない。
コナ空港と違うところはターミナルビルまでバスを使うところ。
右側のバスが見えますか?
タラップを降りたらそのままバスに乗って到着ロビーまで行くことが出来るので,長い通路を歩かずに済みます。
なので,雨さえ降っていなければボクはこのスタイルの方が好きです。


イミグレも空いていたのであっという間に通過することが出来ました。
今までで最短時間だったかもしれません。
お世話になったWi Fiは到着ロビーで返却します :emojiarrow_curvedown:
2016-10-10bすべてが流れるように進んだので,タラップを降りてから20分ほどでスーツケースをピックアップして空港の外に出ることが出来ました。
ボクの御用達のP3の駐車場は青空駐車なので料金が少し安くてお得です。
2016-10-10a場所はP2のすぐ隣ですよ。
青空駐車だから旅行中に雨と埃で車が汚れてしまうのですけど,今回は割と綺麗でした。
成田も天気が良かったのかな。

長らく引っ張ってきたマウイ島2015は今回で終了です。
お付き合いいただいたみなさん,ありがとうございました。
12年ぶりに訪れたマウイ島は大きな変化はありませんでした。
いつまでも変わらずにいてほしい。

次回はクラに咲くラベンダーの花が満開のころに行ってみたいと思います。
2016-10-10rさて,次はハワイ島2016。
もうすぐ出発です :emojiairplane:

HA199便は定刻にホノルルに向けて飛び立ちました


2016-9-14a通路側の席だったので,機中ではしばしのお昼寝タイム。
いつものジュースももらわずに爆睡 :emojizzz:
気が付いたら,ホノルル空港に到着していました。
成田への乗継はそのまま二階の通路を歩いてJALの搭乗ゲートに向かいます。
外に出なくて便利なのですが,出発時刻の1時間前にならないと座席が決まらないという難点があります。
まずはここで乗り継ぐJL781便の搭乗ゲートを確認しておきましょう。
2016-9-14b携帯電話も返却しないとね。
通路を道なりに歩いていくと,いつものお寿司屋さんに到着しました。
なぜか搭乗前はここのお寿司が食べたくなります。
2016-9-14d空港料金だけど,ここのお寿司はおいしいと思いますよ。
食後は,定番の中庭をバックに写真を撮れば,あとは何もすることがありません。
2016-9-14e免税店には興味がないし,ここでもお昼寝です。
搭乗の1時間前になったら,Gate 25Aに向かいます。
2016-9-14gここでチケットを発券してもらうのですが,予想通り残りの席はほんの少し。
まあ,JL781便はB-777なので通路側で十分OKなのですが。
2016-9-14f機内では一本だけ映画を見て,あとは寝るだけ。
翌日は早朝から仕事だし。
これがいつものパターンです。

とうとうマウイ島最終日


2016-9-9aマケナを後にしてカフルイ空港に向かう途中にハレアカラが綺麗に見えました。
この光景も見おさめです。
マケナからは約40分ほどで空港に到着しました。
ダラーで車を返却して空港までバスで送ってもらいます。
2016-9-9cバスを待っていたら,ニワトリが歩いているのを発見。
2016-9-9bそういえばマウイ島でもカウアイ島同様にニワトリをよく見かけました :emojion:
すでにアップ済みですが,チェックインでちょっとしたトラブルがありました。
ハワイアンの手荷物料金です :emojion:
今年はどうなるんだろう。
イミグレを通って空港ロビーに入りましょう。
この時計を中心にお土産屋さんと飲食店が並んでいます。
2016-9-9dカフルイ空港はネイバーでは一番賑わいのある空港じゃないかな。
お食事何処はこんなに揃っています。
2016-9-9yコナ空港とは比較になりません。
しかし,コナ空港は今のままでよいのですよ。
フライトインフォメーションにコナ便の案内を見つけました。
2016-9-9g良いなあ,これに乗りたい。
そんなことを思いつつ,出発までまだ1時間以上あります。
この時間はとても長く感じます。
スタバでコーヒーを買って時間をつぶしましょう。
2016-9-9eお土産屋さんもあるのだけど,興味のあるものはなさそうだし。
2016-9-9f残りの時間はソファでお昼寝することになりました。

Maui’s Wineryでパイナップルワインを


2016-8-21b久しぶりにマウイ島のお話です。
ピイラニ・ハイウェイからクラ・ハイウェイに入ると次第に民家が現れてきます。
そして,ウルパラクアにはMaui’s Wineryがあります。
ハナから曲がりくねった崖沿いの道を走って来て,やっと一息つける場所でもあります。
トイレ休憩にも最適な場所です。
この辺りはちょうど雨の通り道のようですが,雨に濡れた雰囲気も素敵でしょう。
2016-8-21aここではパイナップルやラズベリーのワインを購入することが出来ますよ。
パイナップルのワインって珍しいよね。
なぜか屋内の写真を撮らなかったようです。
ワインの試飲もできるんですよ。
さて,この辺りから眼下のビーチを見渡すとどのあたりが見えると思いますか?
なんと,ほぼ真下がマケナビーチに当たります。
よく見たら,ボクが宿泊しているマケナのホテルが見えています。
ただし,こんなに近い距離なのに道がないんです。
直線にすればわずか3マイルほどなんですけど。
なので,これからクラ,カフルイ,キヘイと大きく迂回して,43マイルも走らなければならないんです。
この区間に道を通す計画案もあるそうです。
当然のことながらこの案には賛否両論があると聞きました。
便利さと自然環境のどちらかを選択するならば,ボクは現状のままであってほしいと思います。
しかし,マケナの山側ではすでに大きな開発が行われ,コンドミニアムの建設が決まっています。
静かなマケナがとても居心地が良かっただけにすごく残念です。
開発を続けるのはオアフ島だけで十分でしょう。
コオリナが開発された時も驚いたけど,カカアコ,ワードまでもが。
何故あそこまでビルを乱立させるのでしょうか?
それだけの需要があるのでしょうけど寂しい限りです。
それは地域の住民も望んでいる開発なのでしょうか。

マナワイヌイ渓谷では自分が飛ばされそうになった


2016-7-18bワイユの丘からさらに10分ほど走ると,今度はカウアイ島のワイメアのようなところが現れました。
マナワイヌイ渓谷です。
約90万年前にハレアカラが誕生して,その後の風雨による浸食によって,このような渓谷となったそうです。
なんだか気の遠くなるような時の流れですね。
風が強すぎて写真を撮るのも大変 :emojiface_gesso:
早々に車に戻りました。
そんな場所ですから,当然のごとく風力発電の施設がありました。
2016-7-18a
これは活躍しそうです。 

ワイユの丘でカメラケースが飛んで行った


2016-7-15aハナからハレアカラの山麓の海岸線を時計回りにピイラニ・ハイウェイを走って行くと,荒涼とした乾燥地帯が現れてきます。
通称「ワイユの丘」と言われている場所です。
雨がほとんど降らない乾燥した地帯で,とんでもなく強い風が吹いていました。
車から出て写真を撮ろうと思っていたら,コンデジのカメラケースが一瞬にしてどこかに飛んで行ってしまいました :emojiface_gesso:
2016-7-15bちょっとハワイ島っぽい場所だなあと思っていたら,遥か彼方に見えましたよ,Big Islandが :emojichoki:

ちょっとうれしくなったりして。

 

ハナから時計回りでカフルイに向かう難所を通過


2016-6-24cWailua Fallsを出発して30分ほど走って,ハナ・ハイウェイからピイラニ・ハイウェイに入ります。
気が付けば,アスファルトの路面はなくなり,乾いたダートへと変わっています。
それほど荒れた道ではありませんが道幅が狭く,対向車線をトラックが走ってくるとすれ違うための渋滞がおきます。
このようなガードレールのない切り立った崖の上を走ります。
2016-6-24aまあ,日本の山道に比べればなんてことはありませんけどね。
ただし,アメリカの本土から来た観光客はこういう道に慣れていないので運転が下手です。
すれ違いのための渋滞が数か所で起きていました。
民家がすっかり無くなったあたりで教会がありました(トップの写真)


Hulaloha Churchです。
民家もないのにポツンと目立つ立派な教会でした。
日曜日にはロコが集まってくるのでしょうか。
この辺りには沢山の牛が放牧されていて,道路にまで牛が現れます。
2016-6-24b柵もなく突然路上に現れるので運転には注意が必要です。
マケナで食べた美味しいフィレ肉はここの牛さんかな :emojiknife:

ハナ コーストにある最大の滝「 Wailua Falls」


2016-6-16a
Hamoa Beachから東に20分程走ると「Wailua Falls」が右手に見えてきます。
ワンレーンブリッジの先に数台分の駐車スペースがあります。


2016-6-16b

この写真は橋を渡って振り返ったところです。
ここに車を止めて滝を見に行きましょう。
標高差は30mもあるそうです。
涼しげでしょう。
橋の上から眺めることになるので,橋を渡る車に注意しましょう。
駐車スペースでは露天のお土産屋さんがハンドメイドの葉っぱ細工を販売していました。
赤いテントが見えるでしょう。
ここから車で5分ほどのところの山側に崖を削って作った小さな祠があります。
そこにはマリア様が安置されています。

2016-6-16c
さだ まさし さん作詞作曲の「路傍のマリア」です。
こちらについては以前アップした記事をご覧ください :emojion:

 

マウイ島ハナのひっそり静かなHamoa Beach


2016-6-8eハナからマケナへの帰路は時計回りで,ハレアカラの麓からカフルイを経由します。
このルートも見どころ満載です。
Hana Beach Parkを出て最初の見どころはHamoa Beachです。
駐車スペースに車を置いてビーチに下りてみましょう。
こんなところを下りていきます。
2016-6-8c波の静かな大きな弓形のビーチに下りてきました。
2016-6-8b
南側の岩場は少し波があるかな。
2016-6-8a写真には撮らなかったけど,ビーチにはオレンジ色のパラソルが並んでいました。
これらはTravasa Hanaの宿泊者の専用なんです。
やっぱりこのホテルに泊まってみたい。
このビーチが絵になるのはビーチに下りないで上の道路からの眺めです。
ヘザーブラウンさんのアートのような光景を楽しむことが出来ますよ。
トップの写真ですけど,そうは見えないかな???


下の写真は上の写真と同じ位置を上の道路から撮ったのですけどわかりますか?
2016-6-8d