モーハワイ☆コム

カテゴリー:ハワイ島2016

ヒロのダウンタウンで停車中のスクールバス


2018-4-10aいかにも頑丈な造りだし,どこから見てもスクールバス :emojibus:
ヒロのダウンタウンでの一枚です。
日本にはあまりなじみのないスクールバス。
日本のほとんどの小中学校は徒歩圏内にあるから必要がないということですね。
アメリカではこのバスが大活躍。
そして一般ドライバーは,このバスが安全に走ることが出来るように心がけています。
50マイル規制の道路であっても,学校の周辺では25マイルに制限されていたりしますね。
この区間では皆さんしっかりと速度を落として通行しています。
取り締まりも厳しいので,ハワイに行く際にはご注意を!!


もうひとつのブログで,民泊について書いてみました :emojion:

いまさらですが,はじめてのTSA Pre Check


2018-3-23kセキュリティチェックに並ぶ列にPreの列があるということは知っていたけど,自分には縁のないものだと思っていました。
今回、ホノルルからコナ空港に向かうハワイアンのセキュリティチェックでのことです。
ハワイアンの窓口でチケットを発券してもらった時に、Pre Check だよと言われました。
何故?と聞いたら、搭乗客の中から任意で選ばれるのだと。
おかげで靴を脱ぐこともなく、ほぼスルーでチェックを抜けることができました。
こんなに楽をしていいんだろうかと思いながら。
さらに、この特権は同行者にも適用されるんですね。
そして,帰路のコナ空港でも同様の恩恵を受けることができました。
おかげでこのカードを往復分4枚も頂いてしまいましたが。
2018-3-23aちなみにTSAとはTransportation Security Administationですね。


もう一つのブログで,オリンピックについての続きを書いてみました :emojion:

ホノルル―成田の781便で隣りに座った白人の好青年


2018-3-6aホノルルからの781便はボーイング777の3-4-3並びの3列シートでした。
ほぼ満席で,ボクの隣に座ったのは白人の青年でした。
彼は離陸後しばらくしてCAさんに税関申告書をもらったのですが、日本語で書かれた税関申告書の書き方がよくわからなかったのでしょう。
CAさんに何度も記入方法を聞いていました。
一人で日本を旅するんだろうか。
ボクはつたない英語で話しかけてみました。
カリフォルニアからハワイと日本に旅行に来たそうです。
ハワイに二週間,そして日本も二週間滞在するそうです。
学生かと思ったら,今年卒業したのだけど,就職する前に旅をしたかったのだと。
まあ,長い人生なんだからそれくらいの余裕は必要かもね。
とても丁寧な受け答えができる好青年でした。
ハワイではメインの4島を回ったそうです。
日本では東京,京都,仙台に滞在するんだって。
彼が写っている写真が1枚ありました。
2018-2-24h後姿ですが。
日本語が全く話せない彼の今夜のお宿は渋谷だそうです。
ちゃんと渋谷行のリムジンに乗ることが出来たかな。

コナ空港同様に成田でもタラップが横付けされた


2018-2-24h成田空港が近づいてきたら機内アナウンスがありました。
タラップを使って,バスで空港ターミナルに向かうそうです。
最近は二回続けて成田空港でタラップを使用しました。
バスが飛行機に横付けされて,そのまま到着ターミナルまで載せてくれるので,歩かなくすみます。
雨さえ降っていなければとても便利。
帰国便は毎回タラップをお願いしたいくらい。
入国審査,機内預け荷物もすんなり受け取って,あっという間に御用達のP3駐車場に到着しました。
時計を見たら,飛行機を降りてからまだ35分しか経っていません。
今までで最短かもしれません。
P3駐車場は青空駐車なので,車は汚れてしまうけど,P1,P2に比べると若干安いんです。
近隣の民間駐車場に置くよりも割高だけど,翌日の仕事のことを考えたら少しでも早く帰って体を休めたいので,その出費は良しとしています。


 今月最後のテンプレートは再びラナイからの富士山ですが,午前中の若干斜光気味で撮ってみました。


 ** もう一つのブログで,「日本VS韓国が騒がしい」というタイトルで,昨日の新聞で気になった記事について書いてみました :emojion:

ホノルルー成田 乗り換え時のターミナル内案内図


2018-1-20pjALパックが利用者に配布しているものをいただきました。
ネイバーからハワイアンを利用してホノルルに到着したら,このルートを使うと外に出ることなく国際線のゲートに行くことができます。
初めての方は、この案内図に沿って進めば迷う事はないと思います。
ただし、動く歩道のところだけはちょっと注意が必要です。
ここで手荷物検査を行なっているのですが、これは本土に向かう人のためのものなので、スルーして右側の通路を進みます。
この先にフライトインフォメーションがあるので、自分が乗る便のゲートを確認しておきましょう。
出発の1時間前に待合室がオープンします。
その時点で座席が決まるので、早めに行くことをお勧めします。

ハワイ島からの帰路,ホノルル空港で予期せぬ出来事が


2018-1-20zハワイ島からの帰路,ホノルルでハワイアンからJALに乗り継ぐときは,ハワイアンの到着ゲートから右方向へ進んでいくとそのまま国際線のゲートにたどり着きますね。
荷物はコナで預けたものがハワイアンからJALへ引き継がれるからとても便利です。
ところがここで予期せぬ出来事が。
帰国便はいつものJAL781便ですが,通路の途中にあるフライトインフォメーションで搭乗ゲートを確認すると13時05分発のJAL781便が表示されていません。
同時刻の成田行きは,Cathay PacificのCX6301と出ています。
2018-1-20qおかしいなあとは思ったけど,あまり気にせずに自宅用のホノルルクッキーを買いに行きました。
2018-1-20s
そして,いつものSAMURAIでお寿司を買おうと思って時計を見ると12時20分です。
すでにチェックインが始まっているじゃない。
早めに行かないと席を選ぶことが出来なくなります。
今年はお寿司は諦めて出発ロビーに急ぎましょう。
そういえば,さっきフライトインフォメーションを見たら,JAL781便が出ていなかったことを思い出しました。
もう一度確認してもやっぱり出ていません。
相変わらず同時刻にはCathay PacificのCX6301が表示されているのだけど。
CX6301のGateが28と書いてあるのでとりあえず行ってみましょう。
しかし,なぜかハワイアンですね。
2018-1-20zさらに進んでいくと,にわか作りの案内が出てきました。
2018-1-20wここでようやくCathay PacificのCX6301の意味が分かりました。
コードシェア便だったんですね。
何でそこに気が付かなかったのだろう。


そしてもう一つ。今までGate28がどこにあるのかを知りませんでした。
ボクは今までGate14~23しか使ったことがなかったので,JALはすべてGate14~23を使用するものだと思い込んでいたんです。
あとで気が付いたのだけど,Gate28はハワイアンの到着ゲートのすぐ近くにありました。
今まで全く気が付きませんでした。
2018-1-20pということで,ランチはGate28近くのスタバで購入することになりました。
今回は乗り継ぎ時間が1時間半しかなかったので,そもそもSAMURAIでお寿司を食べようなんて考えが甘かったのです。

それにしても往きも帰りもドタバタのホノルル空港でした。
往きはイミグレに時間がかかったために,ハワイアンの機内預け荷物の締め切り時間に間に合わず,ハワイアンのターミナルまでスーツケースを押して歩くことになってしまったし。
まあ,長年通っていてもいろいろありますね。


もう一つのブログでオリンピックについて書いてみました。


興味のある方はこちらへ :emojion:

帰国日がいいお天気だと・・・


2018-1-10tダラーに車を返却して,いよいよ出国です。
快晴の青空が広がっています。
いつものことながら,後ろ髪引かれる思いです。
ここで,スーツケースを機内に預けるのですが,その時のやり取りについては以前アップしましたね :emojion:
定番の写真も撮っておきましょう。
2018-1-10a今回は台座もアップで撮ってみました。
2018-1-10c
この待ち時間はやることがなくて暇なんだよね。
最近はフラのサービスに巡り合うことがないし。
オープンエアなので,日向は暑いし。
屋根の下のベンチでお昼寝をして過ごします。


でもね,ハワイアンは毎回定刻に出発してくれるので助かります。
偶然だと思うけど,遅れたことって一度もありません。
今回の11:51発のHA207便も定刻にゲートが開きました。
今回の機体に書かれていた鳥の名前はPo‘ouli。
2018-1-10dこの鳥は絶滅危惧種として指定されています。
マウイ島の標高1500mという高所に生息するハワイ固有の鳥です。
ハワイミツスイの一種で、1973年にハレアカラの北東部の雨林でハワイ大学の学生たちに発見されたのだけど,2003年には3羽だけになってしまいまったそうです。
体の上部と翼は茶色で、目の辺りは黒く、喉から頬にかけてと体の下部が白い可愛い小鳥。
一度見てみたいですね。

 

ハワイ島最終日


2017-12-28yコナ空港発ホノルル行のハワイアンは11時発なので,早起きの我が家にとっては帰国日の朝も少しのんびりできます。
ホノルル-成田間をJAL781便をリクエストするとこの時間のハワイアンが定番です。
ただし,直行便が就航して,時間帯がかなり変わったみたいですね。
次回からは直行便を利用することになると思うので,さらにゆっくりできるのかな。
ラナイで朝食を取って最後にホテルの敷地をのんびり散策するのが恒例の行事。
8時過ぎにエントランスで写真を撮って空港に向かいます。
2017-12-28vマウナラニリゾートからコナ空港までは40分ほどの道のりですが,今回はちょっとドキドキでした。
なぜなら,ガソリンがほとんどカラの状態だったんです。
2017-12-28pまあ,途中でガソリンを入れればよかったのだけど。
それも面倒だったので。
そもそもこの車に残走行距離を表示する機能が付いていなかったことがけしからん。
エンプティランプの表示だけじゃ判断できません。
最近のダラーは車にかける投資を渋っていますね。
もう少しグレードを上げてほしい。
と思っているうちにこのサインが見えてきました。


2017-12-28uあとはダラーまで下り坂だから惰性でもたどり着ける(笑)


もう一つのブログで書いている「岡山~広島の旅」。

今日は安芸の宮島です :emojion:

いよいよハワイ島最終日の夜も更けてきました


2017-12-14aパッキングを行わないと帰ることが出来ません。
ジャムや蜂蜜の瓶が割れないように。
そして,コーヒーのパッケージがはじけても他の荷物に影響が出ないように。
でも,どうせスーツケースは開けられて中をかき回されます。
そう思うと丁寧にパッキングするのもばからしく思えます。

最後にウェイトチェッカーで計量します。

今回はなんと一発でご覧の通り。
2017-12-+14b翌日のハワイアンの計量ではジャスト23.0でした。


 

もう一つのブログで書いている「岡山~広島の旅」。


今日は「しまなみ海道」です :emojion:

カワイハエでディナーといえば


2017-11-24k (2)久しぶりにハワイのお話です。
ボクにとってカワイハエのNo1レストランはカフェペスト。
カワイハエは綺麗なサンセットを見ることが出来るヨットハーバーがあるので,ディナーの前にサンセットを楽しむこともお勧めです。
2017-11-26pお店の目の前でこのような光景を楽しむことが出来ます。


しかし,このお店の難点は店内が必要以上に暗いこと。
2017-11-24d (2)お手元用のメガネが必要なボクにはメニューを見るのも一苦労。
なので,以下の写真が見にくいのはご了承ください。
この日オーダーしたのは,マウナケアを表現したサラダ。
2017-11-24f (2)バルサミコが黒い溶岩,トマトが赤く流れる溶岩を表しているのでしょう。
こちらはシーフードヌードル。
2017-11-24e (2)魚介類がとても新鮮です。
そして,このピザが美味しいんです。
2017-11-24g (2)グラスも相変わらず素敵でしょう。
2017-11-24b (2)HILOのお店と姉妹店ですが,ボクはこちらのお店の雰囲気が好きです。
2017-11-24a (2)ハプナやマウナケアに滞在している観光客もよく来ています。
そして,スタッフが日本人に対しても親切なこと。
これは高い評価につながります。
スタッフに今日のお勧めの魚は何かと聞くと,日本名で「スズキ」などとと答えてくれたりします。
日本語で丁寧に書かれたメニューもあるし。
このお店はお勧めです。

もう一つのブログで「倉敷の美観地区」をアップしました :emojion: