Post-998ホノムからワイメアまで一気に走って,KTAで小休止。

ボクは数あるKTAの中でここのお店が一番買い物がしやすいんです。

お店の相性ってあるよね。

お店から出てきたら霧雨が降っていました。

標高が高いから寒いくらい。

車に戻ってエンジンを掛けたらなんと警告のランプが点灯しました。

タイヤの空気圧に異常ありです。パンクか?確かにエアーが減っています。

とりあえず走ってみたら,ハンドルを取られるほどでもないので空港のダラーの営業所までこのまま走ることにしました。

本当はこれからカワイハエのマカダミアナッツの工場へ行こうと思っていたんだけど。

残念だけどしょうがないですね。

ところが,ハプナを過ぎたあたりで赤いランプが消えました。

おそらく,ワイメアでは標高が高くて気温が低いから空気圧が下がって,標高0mで気温の高いワイコロアまで降りたら空気圧が高くなったためでしょう。

そもそも借りたときから空気圧が低かったんでしょうね。

皆さんもお気を付けください。

っていうか,ちゃんと点検してから貸して欲しいよね :emojiface_angry: