南アルプスの北岳を正面に望むことが出来る蛾ヶ岳という山に登ってきました。
登り始めてしばらくすると登山道があちこちで掘り返されています。
犯人はイノシシです。
山の斜面が広範囲に渡って耕されたようになっているところもありました。
彼らのこの作業は食料のミミズを探すためなんだそうです。
それにしても相当な数のイノシシが生息しているようです。
山頂でアルプスの写真を撮っていたら、ライフル?を担いだハンターが登ってきました。
下山途中でも猟犬に出会ったけど、銃声を一度も聞かなかったので、獲物を仕留めることは出来なかったようです。
今日はぽかぽか陽気だったけど、3000m級の山はまだこんなに雪を被っています。
昨日東京で降った雨はこちらでは雪。
その新雪を被ってアルプスの山々がきらきらと輝いていました。
ハワイの山もいいけど、四季のある日本の山はすばらしい。