Post-250昨日,山を下りたその足でカタクリの群生地へ行って来ました。
テンガロンハットのような可愛い花でしょう。
かつては東京近郊でも自生していましたが,
開発や乱獲のためにその数は激減してしまいました。
近年,これを保護する地域が増えてきているようです。
ここも20年ほど前から復活に力を入れているそうです。






このカタクリは地上に出ている部分は20Cm程ですが,
土の下に茎が30Cmも潜っています。
そして,かつてはこの茎から片栗粉が作られていたんです。

現在市場に出回っている片栗粉はジャガイモから作られていますが,
このカタクリから作られた本物は超高級品だそうです。

花も綺麗だし,盗掘も後を絶たないそうです。
地下に潜った30Cmもの茎と根を掘ってもなかなか根付かないのに。
持ち帰るのは写真だけにしたいものですね。

今日のおまけ
花を愛でた後に寄ったおそば屋さん。
季節限定の桜の風味。透き通るようなお蕎麦でした。



あきる野市の「いぐさ」というお店です。