2018-12-16p
羽田空港に隣接するJALのメンテナンスセンターで行われている工場見学に行ってきました。
一日5回行われるのですが、最終の16時スタートのコースに参加しました。
ここが入り口になります。
2018-12-16q横にはこのような案内が出ています。
2018-12-16w受付をすると、IDカードを渡され、ロビーで待つように指示されます。
2018-12-16uあたりまえだけど、警備は厳重です。
参加者がある程度揃ったらエレベータで航空教室に移動します。
エレベータを降りるとJAL機が出迎えてくれます。


2018-12-16j席に荷物を置いたら展示エリアに行ってみましょう。
2018-12-16f興味深い資料などがたくさん展示されています。
コックピットに座ることもできます。
2018-12-16gビートルズが来日した時の法被やキャビンアテンダントさんの歴代の制服が展示されています。
2018-12-16x
2018-12-16i初代のTDAはこちら。
2018-12-16hこんなに丈が短くて大丈夫だったんだろうか???

展示スペースを楽しんだら、いよいよ講義が始まります。
2018-12-16kボーイング777の重さとか、着陸時のスピードとか。
ネタバレになるから答えは書きませんけど、知らないことがたくさんありました。


15分ほどの休憩の後整備工場に移動します。
二階から眺めたところ。
2018-12-16e1階に降りると。
広さがわかりますか。
2018-12-16b3機が並んでもまだ余裕。
B-767に食事を積み込むところです。
2018-12-16aトラックから直接積み込みます。
なかなか撮れない構図ですね。
ビートルズが乗ってきたDouglas DC10のFUJI号ですよ。
2018-12-16c頭だけですが実物です。
こちらはお尻の穴のアップ。
2018-12-16y機種によって穴の形が違います。上のB-777左側に一つ。


B-737は真ん中に一つ。
2018-12-16dボクがお尻にこだわっているいるのではなく、案内をしてくれたスタッフの女性が詳しく説明してくれたのです。
興味のある方は見学会に参加してください。

予想以上に楽しくて、あっという間の二時間でした。

この後、モノレールで国際線ターミナルへ行ってみました。

続く。

* もう一つのブログでスイスの旅を書いています :emojion: