OLYMPUS DIGITAL CAMERA先日,安孫子薫氏の講演を聴く機会がありました。
我孫子氏は1982年にオリエンタルランドに入社して,TDRのオープニングからパークの運営に携わり数々の要職を経験された方です。
講演の中では「ハピネスの提供」という言葉を随所に使われていたことが印象に残りました。
ゲストに幸せな気分になっていただくということです。
これは多くの職業に当てはまりますね。


TDRは開園から35年を迎えたそうですが,来場者の9割がリピーターというから驚きます。
年間の来場者も三千万人を超えているそうです。
2022
年度にはさらにスケールアップするそうですね。
ボク自身は三回しか行ったことがないのだけど。
続きはこちらで :emojion: