2018-5-8bJALとANAの競争が激化しているそうです。
なぜなら,ハワイ路線は両社にとってドル箱だから。
国際線全体の平均搭乗率76
%に対して,ハワイ路線は93%もあるそうです。
それならハワイアンだって2社に割って入るよね。
シェアはJALが
32%,ハワイアンが22%,ANAが14%。
だから,ANAは巻き返しを図るために,来年春からエアバスを導入するそうです。
ボクにとっては,ハワイ島直行便のあるJALかハワイアンしか選択肢はないのだけど,エアバスには興味があります。