2017-6-24kトップの写真は読売新聞の切り抜きです。


前文には,「日米のはざまで揺れながらも関係発展に努めた日系人の存在を知ってほしい」そのように記載されています。

管制移民の前から個人でハワイに渡っていた人も多いのですけど,移民一世の苦労があって今の日系人の社会があることを忘れてはいけないと思います。

一世は日本人としての心,文化,誇りを子孫に受け継いできました。

特にネイバーに行くと,暮れからお正月にかけては餅つき,初詣,3月にはひな祭り,5月にはハワイの広い空に鯉のぼりが泳ぎます。

そして,6月末から9月にかけての毎週末には各地の神社仏閣でボンダンスが開催されます。

日本では見られなくなった四季を感じる祭事ですね。

逆に日本ではバレンタインデーやハロウィーンの方が盛んです。

これって何かおかしくないですか?

ハロウィーンの渋谷の騒ぎってボクには理解できません。

太平洋戦争が終わって日本がアメリカナイズされた?

いや,そういうことではないと思います。

皆さんは自分の子供や孫に日本の文化をきちんと伝えていますか?

こどもの日に菖蒲湯に入っていますか?葉っぱを頭に巻いていますか?

近い将来,将来,そうした風習さえ忘れ去られてしまいそうです。

江戸っ子が恵方巻きを食べることだってボクには???です。

話がそれてしまいましたけど,この写真展は本日から横浜の「海外移住資料館」で開催されています。