Post-1045
読売新聞の朝刊に面白い記事が掲載されていました。

「昭和時代」の特集です。

昭和39年に日本人の渡航が自由化されたことは知っていたけど,ジャルパックの第1陣がその翌年の4月だった事は知りませんでした。

ハワイは9日間のパック料金が37万8千円だったそうです:emojiface_gesso:

当然1ドル360円の時代ですよ。

超お金持ちだけの旅行だったんですね。

庶民はTBSで放映されていた兼高かおるさんの「世界の旅」で世界への思いを夢見ていました。

この番組は昭和34年に始まって31年間も続いたそうです。

我が家でも毎週日曜日の朝,家族で見ていました:emojiface_glad:

当時のサラリーマンの初任給が9千円で,ロンドン往復(ファーストクラス)の旅費が135万円だったそうですが,ちょっと想像が出来ない価格ですね。

だから海外旅行に行った人なんて身近にいなかったし。

それが渡航の自由化の15年後に自分がハワイに。

日本の国がめまぐるしいスピードで発展したと言うことなんでしょうね。

ちょうど昨日の写真の頃かな。

さて,これから今日公開の映画を見に行ってきます。

昭和と言えばあの映画ですよ:emojimark_vcamera:

次回は南極観測隊についてです。