モーハワイ☆コム

高校時代の友人とハイキング


2017-5-21aこんな日が来るなんてビックリです。


かつては不健康な高校生だったのに。

授業が終わると雀荘に入り浸っていました。

そして,お金が貯まると踊りに行ってました。

まだディスコという言葉もなかったあのころ。

新宿のゲットや六本木のムゲンだってディスコとは呼ばれていなかったと思います。

続きはこちらで :emojion:

フェアモント オーキッドホテルのWhite&Black Beach


2017-5-19tホテルのビーチは白砂と岩場の黒砂の二つに分かれています
遊泳区域は白砂のビーチですが、先に岩場をご紹介しましょう。
ホテルの正面、レストランHale Kaiの目の前のビーチです。
この岩場は立ち入り禁止になっています。
なぜなら、毎日ホヌさんが甲羅干しに現れるからです。
2017-5-19bホヌさんを100%の確率で見ることができる場所ですよ。
二頭いるんだけどわかりますか?
この右側にはカバナが並んでいます。
2017-5-19cこの写真ではわかりにくいかな。
今回は利用しませんでしたが、一日カバナを借りて過ごすのもいいですよ。
ドリンクやランチはオーダーすれば届けてくれるし。
カバナの使用料は一日80ドルだったかな?
次に白砂のビーチを見てみましょう。
2017-5-19a大きなビーチではありませんが、両側の岩場付近でカラフルなお魚を見ることができます。
2017-5-19eスノーケルセットを無料で貸してくれるので,初めての方もぜひ挑戦してみましょう。
その他、スタンドアップパドルボード,ブギーボード,カヤックなども無料です。
さらに、ビーチバーではソフトドリンクが無料です。
2017-5-19d無料と言ってもすべてリゾートフィに入っているのですけど。
なので,リゾートフィは有効に使いましょう。
トップの写真は2012年に訪れた時のものです。

カーナビの未来は??


2017-5-17a車を購入して4年が経ちました。
ということはカーナビの地図も古くなってきたわけです。
ディーラーからは「最新の地図にバージョンアップしませんか」というダイレクトメールが来ますが,その料金を見てビックリ。
ン万円も出してバージョンアップしてもすぐに新たな道路が出来てしまうし。
一昨年開通した首都高速道路のC2中央環状線(羽田への新ルート)がいい例ですね。
だから,カーナビにお金をかけるのは馬鹿らしい。
そう思うのはボクだけじゃないよね。


我が家から羽田に向かうにはC2が最短なのですが,当然ボクのカーナビでは表示されません。
羽田までならカーナビに頼る必要はないけど,従来のルートとどちらが早いのか?そういう情報は知りたいですよね。
ではどうするか?
グーグルマップやヤフーのカーナビが役に立ちます。
ちなみにボクはipadでグーグルマップを利用しています。
無料だし常に最新版が更新されています。
ただし車の中にはipadを固定する場所がありません。
助手席に誰か乗っていればいいけど,一人の時は置き場所に困ります。
ipadをダッシュボードにはめ込んで使うことができるような車があればいいのだけど。
これからのカーナビはそんなふうに変化していくんだろうね。

ハワイのけん玉人気は今も続いてる?


2017-5-16aハワイ島のクイーンズ・マーケットプレイス内にあるアイランド・グルメ・マーケットで見つけました。


入口の一番目立つ場所にぶら下がっていましたよ。

お値段は9.99ドル。

カラフルだし,玉にはホヌやハイビスカスが描かれています。

よく見たらレギュラープライスは19ドル99と書いてあるし。

これはお買い得かも。

世界トライアスロンシリーズ 横浜大会


2017-5-14a昨日行われた横浜大会。

雨の降る中のスタートとなりました。

スイム1.5Km,バイク40Km,ラン10Km。

男子の優勝はマリオ モーラ選手。
2017-5-14bランに強い選手なので,最後は余裕の走りでしたね。

この天気の中を1時間48分というタイムは素晴らしい。

しかし,山下公園の前の海を泳ぐというのはちょっと気の毒に思いました。

雨のせいもあるけど,海の色が茶色かったし。

ここは泳ぐ場所ではないよね。

前田選手はバイクで転倒してしまったけど,日本人選手もよく頑張りました。

初出場の小田選手はこれからの活躍が期待できそうです。

来年は応援に行きたいな。

フェアモント オーキッドホテルの敷地から夕日に染まったマウナケアの天文台が見えた


2017-5-20a海岸線に陽が落ちたら、今度は山側を見てみましょう。


雲に反射した太陽の光がマウナケアを赤く染めています。

この日にマウナケアに登った人は素晴らしいサンセットを楽しむことが出来たことでしょう。

もしかしたら、海上に落ちる太陽が見えたかもしれないね。

ホテルの敷地からは、もう一か所マウナケアを見ることが出来る場所があります。

なんと,ホテルの真上にマウナケアが見える場所があるんです。
2017-5-12b手持ちで撮ったので手振れしていますがスバルが夕陽を受けて輝いているのがわかりますね。

今日は風が強かったからこんなに綺麗に見えたのでしょう。

ということは山頂は強風で凍える寒さだったかな。

小池さんが太っ腹なのは自分のお金ではないから?


2017-5-11a
東京都外に作るオリパラの仮設施設の整備費用500億円を都が負担するという。

それは都民の総意だろうか?


ボクは納得できない。


そもそも3年後にオリパラが開催されるというこの時期にこんな発表をすること自体が異常です。


事業を始めるには,まずは予算を組んで,その範囲内で行うのが常識です。


企業だって家庭だって同じこと。


しかし東京都は違うようです。


続きはこちらで 

フェアモント オーキッドホテルの敷地から見えるサンセット


2017-5-10a季節によって夕日が落ちる位置は変わりますが,11月はこの位置に夕日になります。


撮影場所を少し移動すれば洋上に沈むところを見ることも出来ます。
2017-5-10bホテルにはこのサンセットを居ながらにして食事を楽しむことが出来るレストランが二つあります。

Brown’s Beach HouseとHale Kai。

両方ともオープンテラスのレストランです。

食事については後日紹介しましょう。

サンセットも綺麗だけど、その後のトワイライトの時間も見逃せませんよ。

続く。

今年もクールビズが始まったけど


2017-5-9a
暑くても寒くても5月1日になると始まるクールビズ。


クールビズが始まったのは2005年。

当初は6月1日から9月30日までの期間でした。

それが2011年からは5月1日から10月31日までとなりました。

東日本大震災により原発に影響が出て節電に取り組む必要が出たためですね。

ところが昨年はなぜか9月30日までとなりました。

環境省は何を基準にしているんだろうね。

続きはこちら

フェアモント オーキッドホテルでは、彼が松明に火を灯します


2017-5-7dサンセットの時間になるとトーチを持ったスタッフがホテルの中庭に現れます。


そして、ほら貝を吹きながら松明に火を灯します。
2017-5-7cリゾートらしいサービスですよね。

広大な敷地の中のすべての松明に走りながら点火します。

彼の誇らしげな表情がいいでしょう。
2017-5-7bこうして灯が入るとホテルは日中とは違った感じになりますね。
2017-5-7a