モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年12月

ハワイ州の公立学校における、コネチカット襲撃事件についてのニュースレター


皆様ご存知だと思いますが、コネチカット州の小学校で、小学生20人を含む27人が殺されるというとても悲しい事件が起きました。

わたしも2人の子供を持つ親として、あまりにもショックで、しばらく何も手につきませんでした。

しばらくして、気分が悪くなってしまい、嘔吐もしてしまいました。

なるべく考えないようにしているのですが、今日もうっかりTVをつけてしまい、亡くなられた方の名前と年齢が画面上に流れているのを見て、涙が止まりません。

子供がまだ未就学の私でも、このような気分になってしまうのに、実際お子さんが学校に通っている親御さん、それにおそらくこういった事件を理解できるであろうお子さん本人にも、とてもショックな事件だと思います。

お子さんの学校からすでに連絡が行っていると思いますし、昨日のニュースでも流れていたので、ご覧になられたかもしれませんが、
DOE=Hawaii State Department of Education(http://doe.k12.hi.us/)からも、ニュースリリースがでています(リンク

(以下、DOEより引用)

Contact: Donalyn Dela Cruz
Date: December 14, 2012

Security and emergency measures in place at all Hawaii public schools
ハワイのすべての公立の学校における、防犯と緊急事態についての対策

HONOLULU -The Hawaii State Department of Education (DOE) Safety, Security and Emergency Preparedness Branch this morning met with Honolulu Police Department officials to review security procedures for the state’s public schools.
ホノルルーハワイ州DEO安全、防犯、緊急事態対応部署は、今朝(ハワイ時間の14日金曜朝)ホノルル警察とミーティングを開き、ハワイ州の公立学校における防犯手順についての確認を行いました。

The meeting with law enforcement was prompted following a shooting at a Connecticut school that killed 20 students and several adults.
警察組織とのこのミーティングは、コネチカットの小学校における、20人の生徒と数人の関係者が殺された銃撃事件に関してのものです。


“All of Hawaii’s public schools have emergency procedures in place and today our teams revisited those procedures with a heightened awareness,” stated Superintendent Kathryn Matayoshi.
州の教育長Kathryn Matayoshi氏によると、「すべてのハワイ州の公立学校において、緊急の防犯手順は確立されており、本日、あらためて私たちのチームがこの手順について意識を強めるよう確認をとりました」


“While this tragedy is incomprehensible, all of our schools have counseling services available for students, parents, and teachers who may need them.”
「理解しがたい悲劇的な事件が起きたことで、すべての学校において、生徒、保護者、教師へのカウンセリングサービスを受け付けています」


This weekend marks the start of the winter break for Hawaii’s public schools.
この週末(14日の金曜日が)ウィンターブレイクのはじまりです。

If parents and/or students need counseling services during this time, please contact your school or the DOE for assistance at 808-586-3232.
保護者や生徒でカウンセリングが必要な場合は、自分の通う学校、またはDOE、808-586-3232へ連絡してください。

“We extend our condolences and heartfelt sympathies to the families and school community in Connecticut,” Superintendent Matayoshi said.
哀悼の意と心からのお悔やみを、コネチカットのファミリーとコミュニティに捧げます。

The following links are helpful resources for addressing a crisis with children:
下記のリンクは精神的ショックを受けている子供達を助けるために役に立つ情報です。

http://crisisguide.neahin.org/crisisguide/after/mentalhealth.html(英語です)

http://www.apa.org/topics/violence/school-shooting.aspx(英語です)

以上、我流ですが訳してみました(間違いがあれば、ご指摘くださいね)

繰り返しになりますが、コネチカットから遠くはなれたハワイでも同じアメリカ、同じ子供を持つ親として、みなさんとてもショックだと思います。

もしも、精神的に、ご自身、お子さん、まわりの方に助けが必要であれば、早めにカウンセリングを受けて(受けさせて)下さいね。

May their soul rest in peace

雪10トンと、ヤシの木 (&今週末は40トンです!!!)


Post-687週末だったので、ワイキキから30分もかからずカポレイに到着



会場は、カポレイコモンズ



開始は10時、到着が10時半。

完全に出遅れました~の大行列。



サンタにも並び



ペトコやその他いろいろな店舗がスポンサーになって、イベントを開催してました。



交代で並ぶこと1時間ちょっと。



バズ~カ~で、雪をどか~っと!!!



(雪だるま、のつもり)

楽しかった!!!

というわけで、カポレイコモンズで開催されたホリデーイベントに行ってきました。

雪10トン、フェイスペインティング、ヘアカット、ペット用サンプル、サンタさんとの写真撮影などなど。

なにもかもが無料とあって、スゴイ人!!!でした。

今週末は、雪40トンがパ-ルハイランドセンタ-/Pearl Highlands Centerにやってきます。



(youtube ↑去年のパールハイランドセンターの様子)

8日の土曜日、11時から15時とのこと。

詳細はこちら(リンク)

雪国出身のみなさんも、そうでないかたもゼヒゼヒ~!!!

↓↓↓ハワイで子育て&子連れのハワイ旅行や長期滞在の方に役立つような情報を集めて別ブログをはじめました↓↓↓

http://helphawaiimommy.blog.fc2.com/

↑↑↑「ハワイのオカン」も「ヒデキとワイキキ」もよろしく~↑↑↑


オアフで最短?往復2時間以下の絶景ハイキング


↓↓↓ハワイで子育て&子連れのハワイ旅行や長期滞在の方に役立つような情報を集めて別ブログをはじめました↓↓↓

http://helphawaiimommy.blog.fc2.com/

↑↑↑「ハワイのオカン」も「ヒデキとワイキキ」もよろしく~↑↑↑



東へ。


ハワイカイタウンセンター側へ、左折。


Kaluanui Rd、 の住宅街を突き当たりまで走ります。


ここが、トレイルヘッド。


空気は、乾燥してます。


ジャングル、ではなく山の尾根を歩き続けます。


ココヘッドを右手に


ハワイカイの町並みを下に


妊婦さんや、2才くらいのお子さん連れも登ってました。


あ、去年のクリオウオウみたいですね(過去記事)


ペトログリフ、だそうです、ホンマかな?


山頂の手前で、木陰。


じゃ~ん、ステキ~!!!

ここまで1時間弱でした。

こちらが、登ってきた方から見て右側エリア。


振り向くと、左側エリアにも人がいっぱい。

(どんだけ、断崖絶壁か、わかります?)


こっちが、左側エリアからの景色(あんまりかわらないですね)

上の方にマカプウがみえます。


ね、ラビットアイランド。


左エリアから左を見ると、ここからさらにクリオウオウ側に向かって尾根にそって歩けます。

そんな、断崖絶壁なところをお父さんの助けを借りつつ登ってきた6才の女の子。

(って、写真左の下の岩かげをよじ上ってるの、見えます?)

登り終わったら、まわりのみんなからの拍手がわき起こってました。

いや、ホンマにコワイ、断崖ですよ。



今回登ったのは、Mariner’s Ridge (Google mapリンク)とよばれる、ハワイカイエリアのトレイル。

去年登ったクリオウオウと、最終的に見える景色は似てる(尾根を伝って続いてる)のですが、も~っと、簡単でした。

行きが1時間弱、帰りは40分ほどです。

Yelpでは、小さい子供も大丈夫のようなことが書かれていて、実際4才くらいの子が自力で上手に登ってるましたし、2才くらいの子供を肩車して登ってるお父さんもいました。

(が、うちの1才&4才を連れてくる根性は無いかも)

急な上り坂も無いですし、距離も短いのですが、乾燥しててすごく滑ります。

狭いトレイルですが、かなり人気&有名なトレイルなので人は多いです、すれ違うときはぶつからないよう、気をつけてくださいね。

あと、日陰も少ないので、日焼け止めや帽子、水は忘れずに。

駐車場は無いので、近所にお住まいの方の迷惑にならないように気をつけて、路上に駐車して下さい。

というわけで、毎年恒例、親孝行ハイキングに行ってきました~!!!

いや~、山ってすてき。