モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年9月

今回は1泊2日の入院&ブログしばらくお休みします


Post-603お部屋は相変わらず、西日の激しいハイウェイビューでした。




いただいたお食事は、フレンチトースト&ポーチュギーソーセージ。
コリアンBBQチキン&ブラウンライス。
ゆで卵3つ以上入ってそうなサンドイッチ&グラハムクラッカー。
飲み物やサンドイッチ、フルーツ、アイスクリームなどは欲しければ。
昼夜問わず(!)いくらでも(!)頂けます。

自然であれば、アメリカでは一般的に48時間の入院。
手術をした場合は72時間までカバーされるそうです。
でもね、「最長48時間」なので、希望すれば早く家に帰れるんです。
1人目のときは2泊しましたが、今回は1泊だけで帰ってきました。

私の体調はいまのところ、イテテテ…..ってかんじです。



というわけで、ご報告。
わが家に1人メンバーが増えました。

しばらくブログはお休みさせていただきます。
いつも見に来ていただいているみなさん、ありがとうございます。



いや、もうチョーカワイイ!!!です。

ちょっと危険なモンキーポッドの木



見上げると緑の葉っぱがモリモリの、この公園。

これ、あちこちに植わっているのですが、モンキーポッドの木です。

種(豆?)が入っているこのサヤ、直径10~20cmくらいでしょうか。
シーズンが終わったといえ、まだ、たま~に落ちてきてきます。

これ風の強い日にすごい勢いで落下してきて、頭や体に直撃することがあるんですが、大人の私でもじんわり涙が出てきそうなくらい。
ケガをするほどでは無いのですが、こどもなら、ナカナカいい声で泣いてしまうかも。

それからこのサヤ粘着質なので、乾燥しないうちに踏んでしまうとビーサンの裏にネチョ~と張り付いて、とれません。

小学生になったばかりの友人の子供、この粘着の付いた手で目をこすってしまい、ものすご~く腫れて夜中にERに連れて行った事があるそうです。


ある日、いつも通りに公園でお友達と遊んでいると、うちの子突然大号泣。
なんやなんやと行ってみると、横にいたお友達が「○○くん痛いって~」と教えてくれます。
見てみると、泣いているうちの子の人差し指が、なぜか鼻の穴の中に……

「まめ~まめ~うわ~ん!!!」

そ~です!!!この豆、鼻の穴に入れて取れなくなってしまったんです。

すぐそこに見えてたので、「ふんっ」って吹いて、って言ってみたのですが逆に吸ってしまったようで、もう姿が見えない…….
あまりに泣くので、かかりつけのお医者さんに電話したらすぐに見てくれるとのことでした。

病院に着く頃には落ち着いて泣き止んでいた我が子。
診察室でお医者様と看護婦さん2人とに、頭とヒザと体をおさえつけられて、再び号泣しながら器具で鼻のアナを覗いてみてもらったものの、やっぱり吸ってしまったようで見えず。

胃の中に入ったで豆は、そんな気にする事無いから大丈夫と言っていただいたのですが、お医者様によるとこのモンキーポッドの豆、鼻の中にいれちゃう子すご~く多いらしいです。

たまに、見えない鼻の奥にとどまって腐ってしまったり、中で粘膜に傷を付け炎症を起こして出血する子供もいるので、1~2週間は注意をして見てくださいねとのことでした。

結局なんともなく、うちの子は大事にいたらなかったのですが、つい先日同じ光景を公園で目撃!

その子はもう少し小さい子だったのですが、その場で鼻から出てきたようで、すぐ一件落着してました。あ~よかった。

そんなこんなで、ちいさなお子さんをおもちの親御さん、モンキーポッドの種には気をつけてあげてくださいね~!!!