モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年2月

KOKUAビーチクリーン in サンドアイランド


2年ぶりの今年のKOKUA Festival、4月の23日24日に開催されるそうですね。

Jack Jhonson,Ziggy Marley,Taj Mahal ,Jake ShimabukuroそれからAnuhea。
(って、あんまり詳しくないのですが. . .)

このKOKUAファンデーション主催の、ビーチクリーンに参加してきました。

開始時間ぴったりに行ったのですが、もう、長蛇の列。

ファミリーネームのアルファベット順に3列、参加登録をします。



名前などを記入したあと、この箱の中にも自分たちの名前を書いた紙切れを。

お楽しみ抽選会の商品は、FestivalのチケットやジャックのCD、それからHaleiwaのロゴが入ったエコバッグなど。
(残念ながら、何にもあたらなかった. . .です)



使い捨ての手袋をもらえましたが、これもゴミになるかと思うと、ちょっと罪悪感。

中央のテントには、救急箱やハンドサニタイザー、飲み水なども用意されていました。



以前に一度だけ来たことあるのですが、やっぱ広いなあ。



これでもサンドアイランドの「一部」です。



大きなネットや、古くなったタイヤのゴミ。



小さなプラスティックのかけらなんかも落ちていましたが、一番目につくのは、吸い殻。



なんとなんと巨大な魚の骨、ハエがたくさんたかっていて、ウジが. . .。

うちと同じような子供連れのご夫婦が来て、ズルズルと引きずっていってくれました。
(すいません、ビビってしまって)



うちの子も、ちょっとだけ参加です。



これでも、ほんの一部なんですよね、ゴミってすごい。



終わりが近づいてきて、バンドの演奏が始まりました。



このバンドの電源は、ソーラー発電パネルを積んだ車から来ています。

初めて見たけど、すご~い!!!



全員で取った記念写真、Web上に公開されています。
(でも、自分たちがどこに写ってるんかわからんかった. . . )



終わってから、参加者全員にコレが配られました。

今日ボランティアに参加した人たちだけに配られる、シークレット番号。

これを使うと、 KOKUA Festivalのチケットが13日14日に先行で購入できたようです。

ちなみにローカル発売が20日、一般発売が21日。

私たちは、KOKUAフェスと日本里帰りと重なってしまうので、見に行くことができません。

が、13日に購入ページをのぞいてみたらとっても真ん前の真ん中の席が空いていてちょっとビックリ。

買っとけば、誰か知り合いで行きたい人がいたかも~、っていまさら遅いですが。

気になって今日のぞいてみたら、もう芝生席しかあいてない. . .

興味のある方、急げ~ですよ。

アメリカの赤ちゃんパジャマ


Post-437Tシャツくらいの素材でできたコレ、一般的にスリーパと呼ばれていると思います。

首から下(手は出ます)をすっぽり覆う、赤ちゃん用&子供用パジャマ。
新生児から4歳児くらいまでのサイズが一般的でしょうか。

アメリカ家庭では、赤ちゃんで1人で自分の部屋で寝る事多いですよね。
添い寝ニッポンで育った私も最初はびっくりしました.
でも、今はうちの子も1人で赤ちゃんベットで寝ています。

アメリカの小児科ではSIDS(乳幼児突然死症候群)の予防のために1歳以下の子供には掛け布団などは使用しないよう指示が出されます。
赤ちゃんが1人で寝ているときに掛け布団などが顔にかかって呼吸ができなくなった時、別の部屋で寝ている親が気づかない可能性があるから、ですかね。

1歳以上であっても、掛け布団を蹴飛ばしてしまって、自分で起きて直す事ってそこそこの年齢になるまでできないし。

そんなわけで、このスリーパー、赤ちゃんが1人で寝ても危険が無いよう&冷えないようにということで作られたようです。




サイズはモジモジ君くらいにピッタリめを選びます。

ハワイではあまり必要ないかもしれないですが、寒い冬には「ブランケットスリーパー」と呼ばれる、同じ形のフリースやジャジーの生地などでできたのをこの上から着せるみたいですね。
(こちらは不燃の素材で作られてるそうです)



うちはカーペットなのであんまり関係ないですが、足の裏には滑り止め。



先週の寒さでやられた風邪ひきの我が子には、これを2枚重ね着です. . .

2回目の、海から見るダイヤモンドヘッド




ケワロ湾を出たのは、お昼少しまえでした。



まだ妊婦やった頃、パラセイルにむかう従姉妹にあの突堤から手を振ったのを覚えてます。



お天気のいい日曜日、ストレートアウト(でしたっけ?)は結構こんでました。



デロ~ンと大きな疑似餌で、大きなお魚を期待してしまいます。



と、思ってみてたら、みんなが慌ててルアーを巻き始めました。



なんだかちょっと不自然な事に、大きなクジラが水面に背中をだしたまま動きません。



近くで素潜りをしてた人達によると、なんとなんと出産の真っ最中だったそうです。



しばらくして水中に消えてしまいましたが、30分後くらいに再びクジラさんに遭遇。



もしかして、さっき生まれたばっかりの赤ちゃんかな?



うちの子は、ず~っと氷で遊んでました。



ポットラックの唐揚げ、おいしかったです。



わたしはシナモンロールを作りました、売り切れてくれてウレシー!!!



お決まりのコスコケーキ、スポンジはド派手なピンクでした。



子供たちは、ライフジャケットで準備万端。



うちの子は、まだまだ怖いのか「ウウィ~. . .」と泣き声を発してました。



お友達に招待してもらった、船の上のパーティー、楽しかったです。



海から見るダイヤモンドヘッドも、素敵やな~。

疲れた. . .今年の特典航空券獲得(余談)


慣れてないので、私にはちょっと見にくいような気がしますD航空会社のWebページ。

日本語のページを見ても、アメリカ地区の英語のページを見ても全く同じです。

特典航空券の必要マイル数は、アメリカ本土発着の便しか表示されてないし。
(ここ、Sさんの勘違いポイントですよね)

うちの配偶者が問い合わせの電話をしようと思った時も「ゴールドメダリオンのカードの裏の電話番号へ」ってな感じでWebページには問い合わせ先が載ってなかったし。

これ、カード無くしちゃったらどうするんですかね?


それに、それに、

一般会員であるヒデキと、なにがどうエライんだか良くわからないのですがゴールドメダリオンのうちの配偶者の待遇が、違いすぎるようなきがします。

っていうか「メダリオン」って. . .ねえ。
無意味に大げさな名前やと思うのは、私がちょっとうらやましく思ってる心の現れからでしょうか。


4万マイルと9万マイルって、倍以上ですよね. . .

「それやったら、普通にチケット買った方がいいかも」って思わせ作戦?
. . .なんて言っちゃいけないですよね。


今回はありがたいことに結果的に少ないマイルを使って旅行をする事ができたので、不満を言う立場ではないかもしれないですが、やっぱりなんとなく腑に落ちないような。


統合の最中なのでお互いに混乱もあるのでしょうが、これから改善されるといいですね。

疲れた. . .今年の特典航空券獲得4


Post-434Mさん「一番始めに奥様(ヒデキ本人)の名前でログインした時は、9万マイルのみでしたよね」

配偶者「はいそうです」

Mさん「奥様は一般会員なので、4万マイルで飛べる座席の割当は少ないんです。残念ですが今の段階では9万マイルの特典航空券しかありません」

配偶者「じゃあ、ゴールドメダリオンである自分の名前でログインすれば、4万マイルの座席があるということですか?」

Mさん「そうです、4万マイルで飛べる日程が、まだまだ多く残っています」

配偶者「自分の名前でログインしてそのマイルを使って、妻の座席を取ろうとすると9万マイルしか表示されないんですがどうしてですか?」

Mさん「同じ日程でゴールドメダリオンのご本人様が奥様と一緒にご旅行されないのであれば、奥様の特典航空券は9万マイルでしかとれません」

配偶者「じゃ、自分も妻も同日程で旅行すると2人とも往復4万マイルって言う事ですか?

Mさん「そうです、ご希望の日もその前後の日もたくさん空きはあります(きっぱり!)」



いろんな勘違いが重なってしまい、ものすご~く時間がかかりました。


まず最初に私の名前でログインしたので、9万マイルしか結果に出なかったんですよね。

その次に配偶者の名前でログインして4万で出た時は「家族揃って」検索してたんです。

初めに電話に出てくれた、Sさんは本土からのフライトと勘違いしてたし。

2人分よりも1人分の方が取りやすいんやないかということで、配偶者を留守番組にしたのもいけなかったんですよね。

次に話したAさんはステイタスの違いによって座席数が違うか質問したつもりだったのですが、私のチケット1人分のみを探していると言ったので、ああいう回答になってしまったのだと思います。

途中で何度か4万と出た時は、私の検索間違いで配偶者の名前になってたんやろうし。



最後に話したMさん、こちらはちょっぴりイライラした口調になってしまったかも知れませんが、本当に丁寧に状況を説明してくださいました。



そんでもってですね、取れたのです、取れたのです。

ホノルル関空往復の特典航空券、1人4万マイルです。

予算の少ない我が家には、とってもとってもありがたいお話。



いや~疲れた、でもでも、これで今年も家族や親戚や友人達に会う事ができます。


みんな、まっててや~!!!

疲れた. . .今年の特典航空券獲得3


時間を変えて何度か検索しなおしても、やっぱり9万ばっかりの結果が出ました。
日にちを変えたり、アメリカ本土やグアム経由で探したり。
配偶者の名前ではなくて自分の名前でログインしてみたり。

マイルも足りないし、お金もないし、今年の里帰りはムリかもと落ち込んでしまいました。


いろいろやりすぎて、訳が分からなくなったとき、再び4万マイルでの特典航空券がどの日程にもゴロゴロ表示。

(またか. . .)と疑いながらも、Aさんに言われた通り思い切ってそのまま手続きを進めました。

ホノルル関空の特典航空券4万マイル、日にちもよし、でした。

この時点では大人1人分しか検索して無かったのですが、とりあえず私(とうちの子供)だけでも飛べたらもうちの配偶者にはあきらめてもらおうということで、クレジットカードの支払い画面に進みました。


でもでも、重要な事実を発見、旅行者が『私』ではなく『うちの配偶者』1人になってたのです。
(きっと、どっかで入力をまちがえたんですね. . .)


この時点でWebの表示上で、乗客を変更するオプションはありませんでした。

「私のチケットの手配ができるかどうか分からない状態で、配偶者1人だけ日本に行く事はできひんやんか~」

ということで、もういちどStart over(最初からやりなおし)のボタンを泣く泣く押し。

あらためて私のチケットを探すと、やっぱり9万マイルのものしか見つけられません。


これはや~っぱり、なんかおかしい. . . ということで、もういっぺんD社に電話しました。



『電話に出たD社のMさんとの会話』

配偶者「自分のマイルを使って、妻の分の特典航空券を取りたいのですが」

Mさん「ご希望の日の特典航空券は9万マイルです」

配偶者「実は同じ質問を3度していて、Webページ上で表示の違いもあり、少し混乱しているんですが、どういった状況か分かる方いらっしゃいますか?」

(ここで、今まで経緯をすべて説明. . .)




なんとなんと、このMさん、私たちが欲しかったすべての答えをくれたのです!!!

(4に続く. . .)

疲れた. . .今年の特典航空券獲得2


この6万マイルの話は、あとで解決しました。

アメリカ本土からであればアジア方面へのインターナショナルフライトは、すべて6万マイルなので、きっとSさんはホノルルからではなく本土からの便だと勘違いしていたんだと思います。

(こっちもちゃんと「ホノルルから」って言ってたので、確認してくれたら良かったのですが)

もう、かけ直すのも面倒くさいので、このままWebページで予約を進める事に。

ほんでもって、往復4万マイルでの特典航空券の空きはゴロゴロあるので、ちょっと日程を変更して私とうちの子供だけ先に出発して少し長く滞在し、あとからうちの配偶者が合流するという形にしました。

しかし、しかし、調子に乗って配偶者を残して日程を変更、これが裏目に. . .


配偶者の名前でログインし、私の分だけのチケットを検索すると. . .
なんとなんと!!!今度は9万マイルの特典旅行しかみつけられません!!!

めっちゃショック. . .

っていうか、昨日私がチェックした時は9万で、今日うちの配偶者がチェックしたら4万。
そのあと私のチケットだけ取ろうとすると再び9万なんて、なんかおかしいと思ったのです。

ここで再びうちの配偶者、D航空会社に電話してみました。


『電話に出たD社のAさんとの会話』

配偶者「自分のマイルを使って、妻と18ヶ月の子供の分のチケットを取りたいのですが」

Aさん「ご希望日のホノルルと関空の往復フライトは9万マイルです」

配偶者「Webページでは4万と表示されたり9万と表示されたりするんですが、4万マイルでチケットを取る方法はないですか?」

Aさん「現在は9万マイルの座席しかありません。特典チケットは座席の売れ具合で増えたり、それがすぐに売れたりすることもあるので、もしWeb上で4万マイルで見つけたならその時点ですぐに手続きすれば4万マイルで取れるはずです」

配偶者「私のステイタスはゴールドメダリオンなのですが、私のマイルで妻の手配するのと、一般会員の妻マイルでチケットの手配をするのでは、もしかして必要マイルが違う事ってあるんですか?」

Aさん「それはないです、どのマイル会員の方にも席は平等に用意されています。4万マイルで取れる取れないは会員のステータスは関係ありません」

配偶者「そうですか. . .じゃ、がんばってWebでとります。

さっきのSさんとちょっと言ってる事違うやんか~と思いつつも、やっぱり自力でWebで取れってことなのね. . .と、ここから再びパソコンとにらめっこを続けました。

(3へ続く. . .)

疲れた. . .今年の特典航空券獲得1


ちょっとややこしいので登場人物、ご紹介
私→日本人女性ハワイ在住
配偶者→ヒデキの配偶者、アメリカ人
D航空会社のSさん、Aさん、Mさん→D社のインターナショナルフライト担当の電話係員
(文章内の会話はすべて英語です)

『1月中頃』
N航空会社のホームページで希望の時期を探すと、微妙に空きを発見。
この時点では、希望日の特典旅行は往復4万マイル、チケットは$700弱でした。

『1月下旬』
同じくN社のホームページを見ると、特典旅行の空きが激減。
特典旅行は6万~8万マイルしか見つけられませんでした。
チケットは同じく、$700弱。

(ここでくだらない夫婦喧嘩. . .)

『2月入ってすぐ』
N社のホームページをチェックしようとすると、自動的にD航空会社に飛んでしまいました。
ここで特典旅行を検索すると、8~9万マイルのみに。
チケットは、あっというまに$900弱になっていました。

私が4万弱+配偶者が10万マイル強で、二人分合わせてもぜんぜん足りない。
しかもチケットを買うにも、夫婦2人とうちの子で$2000なんて、予算オーバー. . .

(ここでさらに一晩夫婦喧嘩. . .)

この喧嘩話し合いで、私とうちの子だけでマイルを使って旅行&配偶者はお留守番という事でチケットをとることにしました。
それに、大人1人分(プラス子供)ならとりやすいかもしれないし、と思って。

『翌日』
同じくD社に、配偶者のマイルを使うため、ここではじめて配偶者の名前でログイン。
特典旅行の検索をすると、なんと!!!往復4万マイルの旅行がどの日程にもゴロゴロ!!!

なんかわからんけどラッキーと思いつつもネットで手配を進めようと思ったのですが、うちの子供が2歳以下のため電話をして確認する事に。

『電話に出たD社のSさんとの会話』

配偶者「ホノルル関空の往復4万マイルでの特典航空券大人二人と、18ヶ月の子供分を予約したいんですが」

Sさん「D航空会社のインターナショナルフライトはすべて6万マイルからなので、4万マイルでの設定はありません」

配偶者「昨日調べた時は8~9万マイルでしたが、今目の前にウェブページを開いてあって、4万マイルと表示されてるんです. . . 」

Sさん「4万マイルでの設定はありません、6万マイルからです。私はD社に20年以上つとめているので間違いありません。以前のN航空会社と勘違いされてるんじゃないですか?」

配偶者「(そういえば、去年4万で飛んだ時はN社やったかも)ちょっと考えさせてください. . . 」

と言って電話を切りました。(2へ続く. . .)