モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年12月

連休最終日はノースへ


Post-421ワイキキを脱出して、H3を走りノース方面へ。



トンネルを抜けると左手にはカネオヘの青い海。



チョットVOGって見えにくいですが(肉眼の方が分かりやすいかも)右手には天国への階段 :emojion:



クアロアのビーチでは、ハーレー乗り達が休日を楽しんでました。



ナウパカに覆われたライエの海岸線も、観光に来た人と太公望でいっぱい。



四輪駆動といえども、この断崖絶壁の先まで車で行く人達がいてビックリしました。



コレ見て白浜の円月島を思い出した私、友人は「ユタ州のアーチーズみたい」って言ってました。



ロミーズでは注文するまで30分並び、料理が出てくるまで30分待ちました。

しばらくいかないかも. . . って、前回も言ってたような。



なんだかんだ言っても、結局最後はワイキキビーチ。

今回はクリスマスイブから5連休。

そんな我が家の最終日、でした。

タンタラスからのマジックアワー


Post-420とかなんとか言うて、本当の所はサンセットに間に合わずだったのです。

しかもこの直後に係の人が閉門を告げにやってきて、夜景を待つこともできず. . .

クリスマスは、エルゴデビューです。


Post-419海側からダイヤモンドヘッドを見上げてみました。



この日の波は上々で、クリフスもライトハウスもちょっと混み気味でした。



ココヘッドのガンレンジに寄り道して、でニワトリさんにごあいさつ。



カンカン照りのマカプウに登ってはみたものの、クジラさんには会えませんでした。

もちょっと朝早く来たらよかったみたいです。



そんなヒデキへのクリスマスプレゼントは、こちら↓



1才越えてしまって、いまさらながら~ですが、エルゴです。

いままでベイビービョルンを使っていたのですが、10キロ近くなった我が子は肩に重く。
それに日本にいる友達もみ~んな持ってて(←常套句ですね. . .)うらやましかったのです!

私のまわりのママ友には「ハワイでエルゴは暑いよ~」と不評を聞いていたのですが、冬になって涼しくなってきたのと、来年の日本&本土里帰りでやっぱり抱っこヒモ必須だと思って決意しました。
というか、うちの配偶者を説得して決意してもらいました。

結果はですね. . . .



軽~い、かるい、肩も腰もラクチンです。
たしかに通気性があんまり良くないので暑いですが、ビョルンとは比べ物にならないくらい。

いや~さすがエルゴ、マカプウの往復も全然平気でした。

あえてマイナス点を言うなら、本人は前が見れないのが不満なようで体をねじってしまうこと。
これは、やっぱり慣れですかね。
それから、調子に乗って長時間抱っこしてたら、いつのまにかおもらしをされてしまいました. . .
(それはエルゴのせいではないかも)

さっそく洗濯です。


そんなわけでみなさん、メリークリスマス、でした。

アメリカの赤ちゃん絵本


Post-418初めにうちの子が興味を持ったのは、このシリーズ。
一般的に「BOOK BLOCK」と呼ばれる物で、小さな本が6~10冊くらいセットで売られています。

うちのはくまのプーさんですが、ディズニーだけで無くいろんなシリーズがでてるはず。



小さな手でもしっかり握れるミニサイズ絵本。

初めに遊び出したのは生後6ヶ月くらいだったと思うのですが、今でも大好きです。



お口に入れてカミカミしたり、投げたり落としたりしても破れないように、ページがすごく分厚い。
日本の赤ちゃん絵本「じゃあじゃあびりびり」の3ページ分くらいあります。



その名の通り、ブロックのように積んで遊んだりも最近できるようになりました。

入っていた箱はボロボロになって捨ててしまいましたが、本自体は丈夫でまだまだ現役です。



その次に興味を持ち出したのは、このシリーズ。

たぶん、この頃は9ヶ月くらいやったかな?

これもいろんなタイプが出ているか思いますが、「絵」本というか「写真」本。



動物や体の部分の名前、単純に赤ちゃんが笑ってるだけの写真など。



アメリカの絵本って「写真」本になってるの多いような気がします。

そして、そんな写真本が大好きなうちの子。



現在我が子は1才3ヶ月、最近になって定番っぽい絵本に興味を持ち出しました。

クリフォード、朝の子供向け番組でもアニメが放送されてますね。



これは、最近クリスマスプレゼントとしてもらったもの。
人気なのか、別々の方から2つもいただいてしまいました。
ページをめくると動物が動く様子が見られ、これもうちの子大好きです。
たぶん、もうちょっと年齢の高い子にも人気なのでは無いでしょうか。


特にトップのBOOK BLOCKは日本の赤ちゃんの絵本では少ないんじゃないかな~と思います。
私のまわりの赤ちゃん達は必ず一セットは持ってる、超おススメ品でっすよ。


ご参考までに↓(アマゾンのアメリカ版に飛びます、アフェリエイトではありません)
Book block :emojion: :emojion:
写真絵本 :emojion:   :emojion:
クリフォード :emojion:
Gallop :emojion:

クリスマスパーティー


Post-417たまご12個。



お砂糖500グラム。



生クリーム、約1リットル。



チョコレート、約800グラム。



この週末、アパートの住人&ご近所さんで、クリスマス恒例のポットラックパーティー。



そんなわけでヒデキの担当は、アメリカンサイズなチョコレートケーキ、でした。

アラワイ運河沿いをお散歩


Post-416最近お天気のいい日、多いですよね。
ついついお外をブラブラしてしまいます。



年賀状、未だに手書きです。
切手の下に赤地で「年賀」って書けば、エアメイルでも元旦に届けてくれる日本の郵便局はエライ!



出費が痛いですが、ホリデーギフトのショッピング。
ちなみに親戚&友人が本土に住んでるので、送料も痛い。



日差しがやさしくなってきたので、ほぼ毎日ビーチで遊んでます。
って言っても、海には興味ないので巨大な砂場って感じですが。



そんなこんなで更新が滞りっぱなしの、師走まっさかりなヒデキです。

いつも見に来ていただいてありがとうございます。

2時半に起きて、ホノルルマラソンボランティア


Post-415紙コップは、三段重ね。

すき間無く並べて、ピッチャーで地味~ぃにお水を入れて。

準備が終わる頃には、腕が筋肉痛になっていました。

って言っても、走った人達の筋肉痛に比べれば、たいしたことないんでしょうが。



花火があがってすぐ最初に現れるのは、自転車(って言うんですかね?)の選手たち。

彼らはコノ給水所には見向きもせず、ひたすらこぎつつけます。



この次に現れたのは、男子のトップ集団。

いやはや走るの早いのなんので、あたりまえですが目の前で見てビックリしました。

コップをしっかり持ってないと、スピードにまけてはねとばされてしまうし。

しっかり持ちすぎると、これまた選手のスピードを落としてしまうのですね。

お水を渡すタイミングとか、コップを持つ力加減って難しいことを学びました。



太陽が昇る前には私達の仕事は終わりましたが、その頃には、全身びしょ濡れ。

「携帯やカメラなどはポケットに入れないように~」とあらかじめ注意された理由が分かりました。

そんなわけで、今年のホノマラもボランティアとして参加。

走られた方も、お疲れさまでした~!!!

Sam’s clubから屋上へ。


Post-414荷物で重たいカートをゴロゴロ押して、専用のエスカレーターへ。



人は一緒には乗れないので、おとなりのエスカレーター。
途中で引っかかったりしないか気になって、ちょっと心配です。



上についたら軽く止まるので、グイッとひっぱりだしてはいおしまい。



このエスカレーターの良い点は、エレベーターのように待たなくていいことでしょうか。



最近我が家は、屋上に車を停めることが多いです。
ドンキもアラモアナもSam’sも、屋上ならグルグル待たずに停めれるのでストレス無し。

というわけで、前から気になっていたショッピングカート専用エスカレーター体験してみました。

ちょこっと楽しかったです。