モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年11月

マクラーレンのリコール


Post-411先日gmailを開けてみると、珍しくベビーカーのマクラーレンからのメール。
普段、広告メールなどを送って来ないので(?)と思いました(※↓)

内容は「指を切断する事故があり、過去10年に販売されたベビーカーがリコール」ということ。
問題になっている部分は、座った時に子供の両サイドに来るちょうつがい部分です。

ちょっと疑問に思って、自分の指を入れてたたんでみました。
確かに挟まれれば痛いけど、指を切断する程強く押さえつけられることは無かったです。
それに、ちょうつがいの部品も角は無く、鋭利な部分と言うのが見当たらず。
. . . 危険なのかなあ?

しかもマクラーレンのベビーカーって、超~手動で折りたたみ。
(半自動の、ワンボタンでポンと折りたたみができるベビーカーもありますよね)

通常の使用には差し支えなさそうだったのですが無料でカバーがもらえるということで、案内された用紙を記入してメールをすると、1週間もたたないうちにカバーが送られてきました。

メールで案内されたYoutubeの画像を見て(も見なくても)簡単に取り付けは終了。


ちょっと気になったのは、日本の友達からのメールでした。

彼女はマクラーレンのベビーカーを2台持っていて、1台はアメリカで買ったとのこと。
「アメリカで子供が指を切断する事故が多発していて、使用を控えるように」と聞いたそうです。

ちょっとチェックしてみると、アメリカでも同じような感じで報道はされていたみたいです。

今回はあくまでも「自主的リコール」(というか訴訟され無いように、ですかね)

他のメーカー(も同じような作りです)に先駆けて安全性を提案したいというものだそうです。

(Bugabooのブレーキが効かないリコールとかとは、次元の違う話ですよね)

このタイミングで雑誌『TIEM』はヘリコプターペアレンツ(過保護な親)についての特集でした。

プチプチで包まれた子供の、ちょっとうんざりしたような顔。

わかります、わかるんです。

「折りたたみは子供と安全な距離をとって」
と言っても、小さな子供が突然予想のつかない動きをすることはあるわけですよね。

私もきっと、自分の子が怪我をしたらとっても悲しいはず。

今回のマクラーレン騒動、どこまでが「親の不注意で」どこまでが「ベビーカーのせい」なのか. . .

むずかしいですね。

※アメリカでは特定の物を買った時に、買ったお店や年月日、自分の名前住所やメルアドなどをメーカー側に登録しておくシステムがあります。
この情報を返品交換の際につかったり、こういう形でリコールが出た時にメーカーが消費者に連絡を取ったりするのに使うそうです。

ジャングルハイキングツアー4


Post-413 カラワヒネトレイルの先はパウオアフラッツ/Pauoa flats。

「Flat=平ら」という名前の通り、わりとアップダウンの少ないトレイルです。

ここでもガイドのカイルさんの、面白い物をみせてもらいました。



トップの写真で削っているのは、シナモンの樹皮。
あの、シナモンの香りです。



足もとに生えている新芽を引っこ抜くと、同様にシナモンの香りがしました。



このシナモンの木は、Hawaii’s Most Invasive Horticultural Plantsリストにあがっています。
(ハワイの原生種に悪影響を与える外来種の植物リスト):emojion: :emojion:

ここにある木もかなりの量が切り倒されているのですが、それでもどんどん新芽が。

自然界のバランスって、難しいですね。



かわいらしい、小さな白い花。



木いちご/thimbleberryがなっていました。

これもみんな1つづつ味見、あまずっぱ~い。



たくさんなっていたら集めてジャムにしてもおいしいそうです。



そんなこんなで、次の分岐点へ到着。

ここからマノアクリフトレイル/Manoa cliff trailをちょこっと通ります。


反対まわりですが、やっと前回の挫折ポイントまでやってきました :emojion:


2年越しのハイキングですね~

ジャングルハイキングツアー3


Post-410トレイルの初めの方でも見ることができた、バニヤンツリー。

絞め殺しの木とも呼ばれていて、他の木に寄生をしてその木に絡み付くように生長していきます。



ピンクの点線でかこってみました、分かりますか?
絡み付き、宿主となる木を持ち上げて、根っこが完全に土から引っこ抜かれています。

この木が枯れてしまう日も、そんなに遠くないのかも。



このサインで右折をすると、マノアクリフトレイル/Manoa cliff trailに入ります。

地図を見てみると、2年前、うちの配偶者と来て迷った地点に出るみたいです。
(あ~、なつかしい) :emojion:
アノ時はマノアのハイキングをなめてかかって痛い目に遭いました。
体調も悪くて、カンカン照りで、道にも迷って「どうするよ~」って感じのハイキングでした。

そういえば、これも何年かまえですが、友人B君とJ君がカウアイ島にハイキング&キャンピングに行って、トレイルで2日間迷いまくってしまったことがありました。
最終的にはハイウェイに出てきて、911で助けてもらったそうなのですが。

そういうのを考えると、短期の滞在だったら迷うことの無いツアーが安心ですよね。



何てことを考えながらも、ここでは右折せずにそのままカラワヒネトレイルを進みます。



このあたり、 ティリーフをたくさん見ることができました。



ここでもガイドのカイルさんが、さくさくっとレイをつくってくれました。



ひんやり冷たい葉っぱの感触が気に入ったうちの母、しばらくレイを付けて歩いていました。


そうそう「ジャングル」ハイキングなのでほとんど日はささない(というかず~っと綺麗な木漏れ日のなか歩く感じです)のですが、この日は特別暑かったです。

それに加えて、他に参加しているみなさんは山を歩き慣れていらっしゃるようで、時々立ち止まってくれて私達を待っていてくれることも多く、遅れないようについて行こうとちょこっとプレッシャーを感じてしまいました。

「初心者」向けのコースだと甘く見すぎていたのか、それとも育児休暇が長過ぎて歩き方を忘れてしまったのか(ホント、汗、アセ、あせでした)

私もうちの母もハイキング好きですが、ほかの皆さんに迷惑をかけないように早く歩くっていうのはちょっとしんどかったかも知れません。
(もちろん、せかされるなんてことは全然ないのですが、やっぱり気を遣ってしまう. . .)

こういう点は個人で行った方が、自分のペースで歩けるからいいかも知れませんね。

ジャングルハイキングツアー2


Post-409(なんだかまとまりの無い記事ですが、トレイルで見た順に ...)

このあたりにハワイの固有種のカタツムリが生息していることを記しています。
この日見ることはできなかったんですけどね、絶滅の危機の種もあるそうです。



歩きながら撮ったのでショボイ写真ですが、群生のタロ。
そういえば、タロ(ポイ)って5年前に一回食べたっきりやなあ、と思いました。
ロコモコもほとんど食べたこと無いし、うちの食生活って全然ハワイっぽくないかも。



岩肌一面に生えていたシダ(アジアンタム?)
ハワイ語では’iwa’iwaと呼ばれるそうです。



うらを見ると、胞子がビッシリとついていました。

湿気の多い山のあちこちに、いろんな種類のシダが生えています。



崖が崩れている&乾いた土で滑りやすくなっており、気をつけて歩くように言われました。
ツアーの良い点は、こういう所をあらかじめ注意してくれるところですよね。



もうあとすこしで赤く色づくのでしょうか、コーヒーの実。



足もとには、ツヤツヤした緑色の葉っぱがぎっしり。
コーヒの若い芽が顔を出しています。



ガイドのカイルさんが引っこ抜いてくれました。
あたりまえだけどなんだか感動、コーヒー豆から根っこがはえています。



バニヤンツリーの下を、ちょこっとくぐりぬけます。
マノアの滝でもあったけど、こういうの探検気分でちょっと楽しいですよね。



足もとに、三日月型の落ち葉。



ハワイの固有植物、コアの木です。
このあとも同じトレイルの中で何度か。見ることができました



コンデジなので遠いですが、オヒアレフアの木。



こちらもハワイ諸島の固有種、イエイエ/쪻Ie쪻ie
以前マノアクリフのトレイルでも見たことがあります。

蔓状に他の木に絡み付き、上へ上へと伸びています。



ちょっと変わった形の、イエイエの実。



先端のとがった細い葉っぱ、昔のハアイアンの人達はこれでカゴを編んだりしたそうです。

ジャングルハイキングツアー1


Post-408タンタラスの山には左周りにのぼっていって、トレイルヘッドに到着。

この時点で8時過ぎ、まだ影が長いです。

路肩に車をとめると、すでに先客の「Oahu nature tours」のバンもとまっていました。



前回のマノアの滝ハイキング :emojion: の翌日だったのですが、この日もドピーカンです。

ここでバックパックや杖、水などが配られ、虫よけのスプレーも貸してもらえました。



スタート地点は、ココ。
「カラワヒネトレイル/Kalawahine trail」と言う名前のトレイルです。



タンタラスの山の西側から上がっていくので、パールハーバー方面が良く見えます。

こちら側は、Pauoa Valleyと呼ばれるそうです。




トレイルに入ってすぐ、イエローグァバ、ストロベリーグァバ、コモングァバ。




なんだかとってもいい香りが、と思ったらイエロージンジャーが山肌一面に群生していました。



キクラゲを生でかじったのって初めてかも。



見上げると、大きなククイの木にたくさんの実が。



ククイの白い小さなかわいいお花。



こっちはガイドのカイルさんが用意してくれていた、研磨済みのククイです。



ちょこっとだけなめさせてもらったククイのオイルは、下剤にもなるそうで。



コレコレコレ~見たかったんです、ナッツに火をつけたキャンドル。
風にも強く長時間燃え続けるそうです。



オアフ(&マウイ)で家族や友人と何度かハイキングには行ったことあるのですが、ツアーは初めて。

ツアーにした理由は. . .
母と2人だけで、人の少ないトレイルを歩くのはちょっと不安やった。
お留守番のうちの子がまだ1才と小さいので、なるべく短時間で(と言う配偶者の希望)
スポンサー/うちの母がお金を出してくれた(これ重要です!)

な~んていろいろありますが、やっぱりあの有名な「アロハアイナエコツアー/Aloha aina eco tours」
(以前ブロガーのHiloさんも行かれてましたね :emojion:
ガイドのカイルさんのお話もたくさん聞けて、個人では味わえない楽しい時間を過ごしました。

そんなわけで、ジャングルハイキングツアー、もうちょっと続きます。

※記事の一部に間違いがあったので削除させていただきました。

LEGOサンタクロース


Post-407トイザラスにオムツを買いに行ったのですが、入り口でスタッフの方に呼び止められました。

一瞬、会員カードやお誕生日メンバーの勧誘かな~と思ってしまった私。

いつものことなので「結構です、ありがとう」と言って、さらっと通り過ぎようとしたのですが、お姉さんが手に持っていたたコレに目が釘付けになってしました。

超カワイイ、サンタクロースのキーチェーンです。

そんでもって「はいどうぞ」と言ってくるお姉さん。

状況が飲み込めず、思わず「タダでくれるんですか?」と確認してしまいました。

スタッフのお姉さんニッコリ笑って「ハイ」と。

イエ~イ!!!タダでもらっちゃいました~!!!



可愛い、カワイイ、かわい~い。

ちゃんとしたレゴで、手足だって動きます。

うちの子はまだ小さいので、レゴはDuplo :emojion: なのですがまあ痛むモンちゃうしね。



ちなみに裏にクーポンが付いていたのですが、$20買うと$5引きなんてお得です。

もうすぐクリスマスやし、なんか買っちゃおうかな~。

(って、きっとそういうレゴ側の作戦にはまってますね. . .)

秋なので. . .ビーチで焼き栗


Post-405ちょうど日が沈む前に着いたのですが、あっというまにあたりは真っ暗。



BBQグリルもライトもあるので、この日はヒルトンとハレコアの間のビーチにやってきました。





思ったよりも早く炭に火がついて、火花がスゴかったです。



ナッツ類を食べれない配偶者のために、食事としては肉&野菜。



コレ一枚で手のひらくらいのサイズなので、2人で1枚でおなかいっぱいになりました。



本日の私の(私だけの)デザート、ドンキで韓国産のが1パウンド$3.99でした。
大阪にいたころは、天津甘栗の焼いたヤツを駅とかで買って良く食べたっけ。

(というわけで、自分で焼いたことは無いのです)



なんとなく(ネットで調べて)切り口を入れてみました。



裏表返しつつ、ちょっとコゲ目がついたのが20分後くらい。

ココで味見をしてみたら、なかが「シャリシャリ」とまだ生のようでした。



さらに待つこと20分くらい。

これぞワクワクドキドキな感じで「アチアチ~」と言いながら、お皿へ。



2つに割ってみたモノの、薄皮がむける気配は無く(ここでイヤな予感. . .)

スプーンでほじってたべてみると、まんなかだけがホコホコしていてまわりはガチガチ。
(ざんねんなことに、焼き過ぎだったようです)

美味しい栗食べたかった. . . よ~。

我が家の2代目レンタル携帯、$19.99ナリ


Post-404以前イトコが遊びにきた時、ツアー会社から借りたのですが、請求が多くてビックリ。
10日間程で、$200越えていたと思います。
レンタル料無料やけど、通話料は1分¢60~¢70くらいやったかな?
それプラス、保険とかで1日毎に何ドルか払ったそうです。

ちょっとしゃべりすぎたとはいえ、それやったらプリペイド携帯買った方がいいやん。

と言うことで我が家には1台、余分に携帯があります。
日本から友達や家族がきた時に使ってもらえるように。
T-mobileの「Pay as you go」 というプランで、常時1分¢10の通話料。
通話料$100買ったので、最低1年間(お金を入れると継続して1年)同じ番号が使えます。



そんな携帯もちょっとボロくなってきたので、お買い替えしました。

T-mobileのサイトで調べると、一番安いやつで$19.99。
通話さえできればいいので、これで充分です。

ネットで買った方が安いかな~と思ったのですが、ウォルマートで同じ値段で売ってました。
ちょっと心配だったので、店員さんにお願いして今持ってるSIMカードを入れて動作を確認。
本体に付属で付いてたSIMカードは必要ないのですが(買うと$7くらい)だからといって安くしてもらえるわけでは無いので、一応そのまま保管してます。

ちなみに、1代目を買った時はネットのキャンペーン中で、本体タダ(!)
そのうえ$25分の無料通話付き(!)

だったので、なんだか今回はメッチャ出費したような気分. . .(うちがケチなだけかも)

まあ、これも不況のせいでしょうか。



新しい携帯って、ピカピカや~。

初体験のSUPANAKOPITA


「スパナコピタ、って響きがカワイイやん~」と思いつつ見ていたTravel Channel。

テレビでみたものは、職人さんが向こうが透けて見えるまで(手で!)薄~く伸ばした生地。

その中に、フェタチーズをたっぷり入れて大きい四角い形になるように包んで。

それをオーブン(?だったかフライパンだったか)でこんがりキツネ色に焼き上げて。

さらにさらに、それを一口大に切ってちょっと贅沢な朝食に、って感じの物でした。



そんなこんなの翌日、これを冷凍食品売り場で見つけてしまいました。



テレビで見たのとちがって三角形ですが、どっちかというとコレの方が一般的らいしいですね。



トースターで、パリッと焼いて(ちょっと膨れて中のフィリングがとびでてしまいましたが)

かじるとアツアツで、パリパリと層になったパイのような食感でした。

実はフェタチーズ苦手だったのですが、ホウレン草とうまくからみあって、超ウマです!

あ、でも、けっこう濃厚な味なので3個くらいが限界かな。

しばらくハマりそうです. . .