モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年6月

今年初ライチ


Post-350先週の木曜日、初めて行ったインターナショナルマーケットのファーマーズマーケット。
(って、初めて開催されたのですかな?)



最近工事も終わって、キレイになったフードコート横の一角でこじんまり開催されていました。
お野菜のお店が2つと、プレートランチの「Da spot」。
ワイキキのコミュニティーセンターのマーケットと、同じくらいの規模ですね。



本土からの観光客とおぼしき人達が、「これは何?」とライチを指差して聞くと、お店のお兄さん「味や食感はブドウに近いけど、桃みたいな感じで食べるんだよ~」と答えてました。

なるほどね。



旬が短く去年はちょっとしか食べれなかったので、久々の再会、めっちゃうれしいです。

ちなみにライチは1パウンド$5.50(高い . . .)でした。
チャイナタウンへ行けば、もうちょっとお買い得かな?


1年ぶりのライチはジューシーでおいしー!!!

20パウンド、$41.95


郵便局に置いてある、Flat late box初めて使いました。
以前から(船便が無くなってから?)この箱は知っていたのですが、気にしてませんでした。

これって、めっちゃくちゃ安い~。

その名の通り、Flat Late Box=一律料金箱。
制限重量の20パウンドまでなら、このハコに詰め放題で送料が一律なのです。
しかもこの箱自体は、郵便局で「☆タダ☆」でもらえるのです。

ちなみに今回私が使ったのは、約29cm×7.5cm×33cmの平べったい箱。
↓もうひとつの箱は、同じ料金で幅が無いかわりに厚みがあります。

コレ以外にも、お値段の違う大きな箱($53.95)&小さい箱(4パウンドまで$12.95)もあります。



春の日本里帰り :emojion: 、写真をアホ程撮りました。
パソコンを持たないうちの母のために、これを現像してアルバムを作ったワタクシ。
1冊に収めましたが、DVDやチョコやコーヒーなども詰め込んだら8パウンドになってました。

いつもは自分で適当なダンボール箱を用意して送るのですが、今回は勇気を出して(ってそんなたいそうなことではないですが. . .)Flat Lateで送ろうと思い、郵便局のおじさんに聞いてみたんです。

サイズや料金に付いて親切に教えてもらい、「20パウンドまで、なるべくたくさん詰めてもっておいでね、同じお金だから」とまで言っていただきました。
(ホントーに、ショッピングプラザの郵便局員さんは、いつもいつも親切です!!!)

お言葉に甘えて一旦家に帰り、実家の近くに住む兄弟への雑誌&お菓子なども詰めてみました。

がんばって詰めこんだけど、やっと13パウンド。
普通のダンボール箱でも4パウンドちょっとでも越えると、同じ金額なのでチョーお得です。

ああ~安い、今までの浪費は何やったんでしょうか。


大阪の友人よ、パンケーキミックスも、リリコイバターも、ココナツシロップも、重いやつジャンジャン何でも送るからリクエストしてね~。

赤ちゃんゲッコー


Post-348ちょーちっちゃくって、体長3cmくらいかな?

うちの子につかまえられて、「パクっ」といかれるまえに素早く立ち去っていかれました。

かわいかった~。

ハイアットのアロハフライデー


Post-347先週から、いとこの友人(って遠いですよね. . .)が新婚旅行でハイアットに宿泊してます。

BBQしたりちょっと近所を案内したり、あちこち一緒に遊んだり。

先週の金曜日、ホテルを一緒にブラブラしていたら↑こんなサインがでていました。



友人夫婦、フラのショーを見たのはこれが初めてだったようでとっても楽しんでいました。



横では、レイメイキングの無料レッスンが。



クキの部分を折って、ひとつづつ針に差していきます。



私は宿泊してないことは伝えたのですが、先生は「誰でも参加できるのよ~」といってくださり。
図々しくも、自分用にもレイを作成。

帰り際「またいつでも来てね」と言っていただきました。
(が、恥ずかしがりやさんなので、たぶんひとりでは行けない. . .)

新生、カピオラニパーク


Post-346公園横のパーキング、1時間¢25から¢50に値上げなんですね。
動物園は$1になるそうで。(近いねんから歩けっよてことですね)

カピオラニパーク、長らく整備で立ち入り禁止になってましたが、ちょこっとキレイになってました。

ピクニックテーブルは新品に。
形も色も全く同じで、素材がちょっと違うのかな(木ではなさそう)

『グリルを上に乗せないでください』って、書かれてます。
前のテーブル、熱で真ん中が歪んでしまってるの多かったですよね。

あとは、芝生の一部が植え替えられたり、とか。
(ごめんなさい、あんまりうろうろしなかったのであとは分かりません. . .)



そんなわけで、グリルは下にがマナーです。



日曜日は早く帰りたいのですが、日が長くなったせいでついつい時間を忘れてしまいました。

カパフル、パドル


Post-345もう、海に行ってパドルの姿を見ない日は無いです。



ここ、ワイキキの図書館の前です、いつオープンしたんですかね。



ここで買った友人も多いです、『Classic Longboard』



『Island Paddler』の前には、来週のSUPの大会のポスターが貼ってありました。



『Go Bananas』にもレンタル、あるんですね。



おなじみ『Blue Planet』にも、もちろん。

去年あんなに探し回ったけど :emojion: 今どこのショップでも取り扱ってるんじゃないかなと思います。

そんなわけで、本日は横目でS板&パドルを見つつ、よだれをたらしながら歩いてセーフウェイへ。

あ~、欲しい、欲しい、欲しい。

さらばデジタル一眼レフ


Post-3442006年まで使っていた、一眼レフカメラ。(とプチプチの中にでかいレンズ2本)
約10年前うちの配偶者が学生の時に、がんばってバイトして買ったそうです。

EOS-30(日本名は、EOS-7かな?)

このカメラで、2006年の新婚旅行の時に撮った写真は膨大。
そのフィルム代と、現像代、プラスCDに焼いてもらう代金の合計がスゴかったです。

コレに懲りて、このあとすぐデジタルに買い替え。
(というか『フィルムの時代はまた来る!』と主張した配偶者、下取りに出してくれなかった. . .)



EOS-DIGITAL REBEL XTi(日本名はEOS KissデジタルX)

でたばっかりの2006年当時は、本体プラスレンズ2本で$1000ちょっとだったと思います。
(めちゃ出費!!!)と思った私ですが、カメラを愛するうちの配偶者のジョーネツに負けました。

で、今年の春の日本里帰り、私とベイビー2人で先発。
私1人で、大荷物と赤ちゃん抱えて、デッカイカメラを持って行く自信が無かったのです。



日本の某価格比較&人気ランキングサイトのクチコミなども読みあさって決めたのが、こちら。

Power Shot SD 960 IS(日本名は IXY digital 510 IS)

実は私的にはオリンパスの防水、対荷重、さらにショックプルーフ~なんてのを買おうとしてたのですが、お値段が高くて手が出なかった. . .
(キャノンを崇拝するうちの配偶者には勝てなかった、っていうのもアリます。)
そして今回も、再び下取りには出さしてもらえず. . .。


そんなわけで、新しいカメラは快適です。

望遠や風景はともかく、今までのデジタル一眼レフには全然負けてません。
ビデオだって、HDDのビデオカメラに引けを取らない画質で、編集もしやすいし。

それにあたりまえですが、軽い。

コンパクトデジカメってすご~い!!!

しかし、いまだにファインダー(付いてないんですが)をのぞいてしまうワタクシ. . .

アメリカの赤ちゃんグッズ9-離乳食


Post-343うちの子も日本男児らしくおかゆから始めたのですが、ぜんぜんダメでした。
味が嫌なのか、離乳食が嫌なのか、ナンなのか. . .号泣して断固拒否。

看護婦さんや友人ママに聞いてみたら「少し日をおいてからシリアルあげてみたら」とのこと。

シリアルって?
コーンフレークとかが思い浮かびますよね。

育児書を読んでると文章の中に出て来るけど、実物を見るまでホントのシリアルだと思ってました。

じゃ、なくって、赤ちゃん用のシリアルがあるんですね~。
粉末というか、ペラペラの薄いフレークというか、そんな感じ。
ちなみに我が家にあるのは、ライスシリアルとオートミールシリアルです。

相変わらず、(中袋が無くって)箱に直接粉が入ってるのにはちょっとビビります。

この粉にお水やお湯を足してちょうどいい硬さにして、おかゆのような感じで食べさせます。
チョー、簡単!!!

しかもバクバク食べてくれました。

大量におかゆを作って、すりこぎでつぶして. . .の苦労は何やったんや。
手間ひまかければいいってもんでも無いのんね、と切なくなりました。

最近ちょこっと食べ始めたのは、赤ちゃんせんべい。
日本のおせんべいと同じような感じのものを、ご近所さんが買ってきてくれました。

お口に入れると、やわらかく溶けて簡単に食べれます。

コレと一緒にもらったのは、コチラ。
歯がはえかけ、もしくは生えた子用のクッキーのようなもの。

これが、赤ちゃんせんべいとは、モーレツに正反対なシロモノでビックりです。

まず『硬い』。
551のあずきアイスくらい硬いんですが、噛むというより舐める感じですかね。

なので『時間がかかる』
1枚をいつまでもナメナメしてます。するめをいつまでも楽しむみたいな感じかな?

それから『チョー汚れる』
服ぬがして、オムツ一丁で食べさせたいくらい、全身ベトベトのネロネロになります。

ほんでもって、きわめつけは『ノドに詰まる』
これは、食べる練習をしている段階にある赤ちゃんとしては、仕方ないのかも知れません。

硬い→噛める時もある→かたまりが口に入る→それ以上は噛み砕けない. . 。
でそのままゴックンして、まっ赤になってノドに詰めてしまいます。

うちの子的には、こっちのクッキーの方が『オエオエ~度』高いかも。


そんなこんなの離乳食。
食べている姿を見て、ご飯を食べるってスゴイ!と思ってしまいました。

私達大人も、小さいときにこうやって食べる練習したんですよね~。
なんか、ちょっぴし感動です。

お金の勉強始めました


Post-342うちは仕事も健康保険もあって、ローンや借金無くて. . .ってあたりまえですが、ありがたいことです。

お金の勉強を始めたきっかけは、子供が生まれた事。
親が私達兄弟のために学資保険をしていたのを思い出し、うちの子にもと思いました。

でもね、アメリカには同じようなものは無いようです。
保険は保険、貯蓄は貯蓄で別れているようで。

とりあえず『Education Saving Plan』というのを始めました。
銀行の、元本保障の積立預金で、学費になるのなら利益に税金がかからないというものです。

あと、『529Plan』というのも考えています。
こちらは州による投資タイプのもので、大学に行く時のためのもの。

こうなってくると、保険も. . .と思ったのですが、親として自分たちの保険も見直さなければね。

それに、近い将来家を買いたいとも思っているので。

あたりまえかもしれませんが、老後の事も考え始め。

そんなことを考えていたら、アメリカのお金事情に関しての無知さにビビってしまいました。

『専門家』に話を聞きに行くのも、どこで何を聞いていいやら、恥ずかしいくらい何もしりません。



そんなこんなで、とりあえず。

子育て中で外に出るのが難しいので、自分で勉強できるよう本を買ってみました。
英語ですが難しい単語も少なく、わかりやすく説明してあります。


さすが「Dummies」シリーズ。


お金の勉強って、いつどこにいても、いくつになっても、大事ですよね~。

6月7日のOscar


Post-341「ALOHA」

「How are you?」

「Hello」

「Good morning」

「Hi」

お散歩を兼ねてコーヒーを飲みに、ついでにハイアットのトリさんに会いに行ってきました。

おとなりのManuuiは寝てましたが、今日のOscarは今までに無いくらいおしゃべり絶好調。

通りがかりのスタッフの人に「言葉を教えてるんですか?」って聞いたら「そばに来た人達が話しかける言葉で自然と覚えてるみたい」だそうです。

なるほどね。

そういえば「Come here」っていうのも何回も言ってた. . .

時折、チョー大きな声で「ギョエ~!!!」と叫んだりもしてました。