モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年2月

アメリカの(?)赤ちゃんグッズ7-赤ちゃん用バスタブ


Post-323アメリカのテレビドラマなんかで、赤ちゃんを台所で洗ってあげてるシーンありますよね。

あれ、やってみたのですが、シンクを綺麗に掃除するのに神経質になってしまってダメでした。

あと、高さがあるので、濡れてつるつるすべる赤ちゃんをあげたりおろしたりするのがコワかった。

かといって日本のお風呂と違って、洗い場も無いし浅いバスタブの我が家。

普段は私達はシャワーしかしないので、大人用のお風呂ではお湯がもったいないし。

プラス、うちの配偶者は時々出張があるので、私一人でお風呂に入れてあげることが多いんです。

そんなわけで、赤ちゃんグッズのネットランキングをのぞいていたら、星の数が多かったコレ。



名前は「プリモユーロバス/Primo Eurobath」

ユーロなのかアメリカなのかこの際どっちでもいいですが、めっちゃ便利です。

傾斜&凹凸があるので赤ちゃんが自然と支えられて、顔が水面に出ます。

両手があくので、洗ってあげたりすすいであげたりもしやすいし。

お湯の量も少しで済むしね。

実物見た時は、大きすぎて場所取るかな?と思ったのですが立てておけばオッケーでした。



↑お湯を張ってない状態ですが、こんな感じでななめに寝転がってくれます。

何と言っても、お風呂タイムは号泣タイムだった我が子が嬉しそうにニコニコしてくれます。

ヒデキ的には買って(というか義パパママに買ってもらってんですが)大正解なモノでした。



あ~これの大人バージョンがあれば、絶対買う!!!

あ、でも、置くとこ無いか. . .

缶入りの、ホイップクリーム


Post-321お宮参りもお食い初めもしなかったけど、我が子の6ヶ月のお誕生パーティーをしてみました。

メニューは簡単手巻き寿司と、ケーキ。

買い物に行ってくれたのはワタクシの友人の日本人男子。

酢飯とスポンジケーキは私が用意したので、ネタと生クリーム&イチゴをおねがいしました。

寿司ネタにゴマとか明太子はないんちゃう. . .と思ったのですが、それよりもコレ。



缶に入ったホイップクリームです。

生クリームって言うたのに「簡単でいいかと思って」だそうです。

まあ、味はそんな変わらんし、買ってきてもらったのでモンクをいうつもりは無いのですが . .

これね、初めて見たときは、とりあえずビックリしました。

『缶入りのホイップクリームって、どんだけ便利やねん!』と思ったのは私だけではないはず。

あ、でも、ゴミも出るしガスも出るので、私は生クリームをシャカシャカやる方が好きです。



そういえば、以前義理の妹が口にした驚きのヒトコト。

「昔、うちのお母さんホイップクリーム手作りしてくれた事あるよ、あれはおいしかった!!!」

(手作りのホイップって?)と思って聞いてみると、缶入りとかパックの泡立て済みのクリームではなくて、生クリームを泡立て器でシャカシャカしてお砂糖を入れて作るとのこと。

それってヒデキ的にはあたりまえなのですが『手作り』って言うのね。

(しかも「昔」って. . .『手作り』したのは1回のみだそうです)


育った家庭も国も違うんですもんね、お互いのあたりまえが違ってあたりまえかなあ. . .

日帰りハワイ島火山ツアー、$266ナリ


Post-320ワイキキを朝9時台にピックアップで、飛行機は「Go」。
ハワイ島に着くと空港でバンが待っていてくれて、さっそくツアーがはじまります。
もらったパンフレットによると、 内容は

* Kilauea Iki Crater
* Kalapana or Chain of Crater Road
* Macadamia Nut Factory
* Thurston Lava Tube
* Jagger Museum & Hawaii Volcano Observatory
* Hawaii Volcanoes National Park
* Evening lava viewing

となっています。

途中で食事(各自負担)や休憩を入れつつ、ツアーが終われば再び空港へ。
同じく「Go」でオアフへ帰ってきて、空港でバン待っていたバンに乗り込みワイキキへ。

帰ってきたのは夜の10時過ぎでした。



9泊10日でカワイイ甥っ子(うちの子)に会いにきた義理の妹は、ハワイ島へも行ってきました。

個人手配でエア&車&ホテル、1泊2日でゆっくり回っても同じくらいの金額になりそうですが. . .
『火山以外に興味無し』(「ナッツ工場はいらんかった. . .」そうです)
『運転はできるけど、モーレツな方向音痴』地図をくるくるまわすタイプ)
『すこしでも長くオアフにいたい』(カワイイ甥っ子と過ごすのがこの旅のメインなので)

そんなモロモロがあって参加した日帰りツアーは、忙しいながらもとっても楽しかったそうです。



ウサギのマークの会社 :emojion: のツアーなのですが、妹が申し込んだのは代理の旅行会社。
ネットでちょくせつウサギの会社に申し込むともう少し安かったみたいですね。



いいな~私も行きたいよ~!!!

って思って探したのですが、日本語の日帰りツアーは高いですね. . .

シート状の柔軟剤


うちの子が生まれて数週間したある日、顔がかぶれて真っ赤になった事があります。
それも、顔半分だけというか、耳~おでこ~ほほ~アゴにかけて片側だけ。

片側だけって、何でよ?

病院に電話して聞いてみると、「シート状の柔軟剤使ってませんか?」と聞かれました。



乾燥機に入れるアレですね. . .はい、使ってました。

出産前に小児科の先生と懇談会のようなものがあった時にも、注意はうけてたんです。
「洗濯は、できれば赤ちゃん専用の洗剤で。シート状の柔軟剤は使わないように」と。

そんなわけで洗濯は大人の物と分けて、洗剤も赤ちゃん専用のやさしい物を使って。
「赤ちゃんのモノ」には一切柔軟剤を使ったりはしてませんでした。


. . .でもね、でもね~うっかり使ってました「大人」の私達の洗濯に。


もちろん、私達がその服を着て抱っこヒモに入れてお散歩なんかをするモノで。
しかも、30分1時間と姿勢も変えずに片側の顔だけが服に触れてたんでしょうねえ。

幸い、赤くなった片側のほっぺは1週間弱でキレイになりました。



そんなこんなで「もう大丈夫~」と油断してたら。

現在生後5ヶ月、つい先日、全く同じように顔半分だけ真っ赤にかぶれてました。

(もう、私達の洗濯にも使ってないのになんで?)と思ったのです。

よくよく考えてみたら. . .
先日友人の所に行った時に「抱っこさせて~」と言ってもらって、長時間遊んでもらったんです。

友人に電話して聞いてみたら、やっぱりシート状の柔軟剤使っているとのこと。
彼女の家にも小さなお子さんがいるのですが、かぶれた事は無いそうです。


この箱には「子供の寝具には使わないで下さい」と書かれています。

ブランドを問わず、シートの柔軟剤は成分がキツすぎてかぶれる子がよくいるみたいです。


でもね、好意で「抱っこさせて~」って言ってくれる人に毎回確認するべきなんでしょうか?
何か、神経質な親だと思われそうで. . .


でも、我が子の皮膚が赤くなるのを見るのはツライ。
というわけで「そんな香りのする人」には勇気を持って確認しようと思います。


こういうのって親しい間柄でも、小心者の私にとってはナカナカむずかしい. . .

ロックスターパーキング


Post-318駐車場混んでるやろな~と思いつつ、日曜日、マカプウの展望台へ。
ラッキーな事に、ゲートのすぐ近くにとめる事ができました。

うちの配偶者が言うには「Rock star parking spot!!!」だそうです。



快晴のマカプウトレイルからは、遠くの水平線にマウイ、モロカイ、ラナイ島が見えました。



くじらさんはたくさん見れたモノの、取れた写真はコレだけ(お粗末でスンマセン. . .)



足場がコワイんでいっぺんも行ったこと無いけど、下のタイドプールではたくさんの人が水遊び。



なんでこんなにマカプウは青いんかな?