モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年7月

コールドストーンからのお誕生日プレゼント


Post-254コルドストーン好きの方ならご存知かと思いますが、Birthday clubってやつに登録してます。

お誕生日に Love itサイズが1個タダ。

お誕生日近くになったらメールが送られてくるので、クーポンをプリントアウトしてもっていきます。
お誕生日をはさんで合計2週間つかえるので当日に行けない人でも大丈夫。

今年でコールドストーンさんからプレゼントをもらうのは3回目です。

今回は「Chocolate Cake Batter」のアイスクリームのクリエーションでチョコと苺が入ったのにしました。
他にも「Blueberry Muffin Batter」「Cookie Batter」「Cake Batter」がこの夏の新作かな?



今日のお店のお兄さんは、めっちゃ一生懸命アイスを練ってたので、溶けるの早かったかも。

いやータダってサイコー、うまかったっす。

(ちゅうか、私の誕生日じゃな無くって配偶者の誕生日なのですが )


※ホームページ :emojion: から「Birthday club」に進み「link」からアカウントを作ることができます。
(トップページ右上のmy accountからも作れます)


GoodWillでドライブスルー&寄付


Post-247実はGood Will で、お買い物した事ありません。
店内に入った事もありません。

好きな雰囲気なので、入ったらいっぱいお買い物してしまいそうなんですけど。

ベレタニアは、歩いていくには遠いけど、車で行くと駐車するトコ無いし。
駐車場のある他のGoodWillに行くに、わざわざ行くのはガス代がもったいないような. . .

そんな我が家は、もっぱら『ドライブスルー寄付』

皆さんご存知かと思いますが、GoodWillの売り上げは、寄付となります。
その売り上げを出すための商品も、寄付で成り立ってるそうです。

トップの写真は寄付してもらいたいもののリスト、良かったら参考になさって下さい。

私の今回の寄付は. . .

『去年のホノマラ申し込み時にもらったキャップやTシャツなどの記念グッズ』
サイズがあわないという事で友達がくれましたが、一年以上たっても使う気配がないので寄付。

『ベットカバーやシーツなどのリネン類』
買い置きの新品のものなのですが、数ヶ月前にベット生活をやめたので寄付。

『私が仕事先でもらったTシャツ類』
取引先の企業の方がサンプルとしてくれたのですが、好みに合わず、仕事もやめたし寄付。



こちらは寄付できない物のリスト。
新品である必要はないのですが、壊れたもの汚れが目立つもの古すぎるものは寄付できません。



お店の入り口はベレタニアですが、ドライブスルーで寄付するのは裏手のYoung,st。

ペットとか空き瓶カンのリサイクルもやってるみたいなのですが、これも寄付かな?
(ウロ覚えです、スイマセン. . .)



中には係のお兄さんがいて、寄付の内容を聞いてから受け取りのサインの入った紙をくれます。
この用紙が次回の税金控除の対象になるんで、大事に取っておきます。
(でも、毎年税金の書類を用意する頃には紛失してしまってて、1回も使った事無い. . .)

まあまあ、お金目的でやってるわけでは無いので、よしとします。

ご旅行で来られる方も、もし再利用できそうな状態の不要品があれば寄付なさってみてくださいね。

アメリカンイーグルのポイントカード(?)


Post-248先日パパママが来てた時に、うちの配偶者の短パンが破れました。
ちょっと足をあげた拍子に、おマタのところから「ビリッ!!!」と。

ハワイに来る前からはいてるそうなので、余裕で3年以上。

結構持ったほうやと思います、でも、おマタのところを縫ったらまだイケそうかもね。

なんて、会話をしてたケチケチ若夫婦を不憫に思ったパパ。
新しいのを買って送ってくれました。



微妙な違いはあれども、同じブランドで、サイズも同じで、色もほぼ同じ。
まあ、流行のあるデザインでは無いッチューことでしょうか。

送られて来たハコの中に一緒に入ってたカード。
よく分からないのですが、ポイントを貯めて割引してもらえるみたいです。

締めが年に4回、たまったポイントによって割引率が違ってて、今回の短パンが『15クレジット』
最低でも50クレジットは無いとダメみたいなのです。



それって、3年以上同じ服を着続けるうちの配偶者には関係無いカードなんかも?

「リリコイ」風味のビール


Post-246Kona brewing companyのボトル入りビール「Wailua」です。
Wailuaはマウイにある滝。

ちょっと香りだけかいでみたら、予想を裏切らず、めちゃフルーティー。

3~9月の限定発売だそうです。

配偶者お誕生日だったので、ご近所さんがパーティーにコレを買って来てくれました。
レイ付きで。

ホームページを見ると「魚やエビ、チキンやサラダ、アイスクリームと一緒にどうぞ」と :emojion:

(何とでもOKってことやん!)

ノードストロームにて「 The Bodies 」


Post-245想像してた以上に良かったです。

日本でもやってますよね「人体の不思議展」とかナントカいうやつ。
昔、大阪のスカイビルかどっかでやってたのは見そびれて後悔してました。

その当時よりもパワーアップしてるんでしょうが$26、ケチンボの私にはちょっとお高い. . .
でもね~、この小さな島で今度いつ見れるか分からんし、フンパツしてきました。

私、学生の頃に解剖学をかじったのですが、そんな記憶スッポリ無くしてます。
しかも、展示は全て英語。
なので解説の機械も借りてプラス$6。

日本語バージョンもあり(その日本語も『なんちゃって』ではなくかなりちゃんとしたモノでした)
子供向けバージョンも同じ機械で聞けるので、解剖学の知識が無い人でも理解しやすいかも。

わからないことがあれば、白衣のスタッフが質問に答えてくれます。

広くて展示物がたくさんあったのですが(ちょっと私の体調が良くなく)長く立ってられないので所々にあるベンチで休憩しながら見てたら、スタッフのお姉さんが気付いて車イスを貸してくれました。

おね~えさ~ん、ありがと~。

おかげで、すべての展示を見て、音声案内も大人向け子供向け両方聞いて。
分からないなりにも、英語の解説も全部読んで。
「ふ~ん、英語ではそういう風に言うのか~」と言いながら(でも、もう忘れたけど)
結局2時間ちょっとかけてウロウロしつつ、存分にお勉強してきました。

いや~良かった。

最後の部屋にあったお土産物屋さん。
普通にTシャツとか本とかも売ってましたが、気になったのはヌイグルミ。
エボラウィルスとかSARSのウィルスを型取ったモノや、脳神経や免疫細胞のモチーフとか。
ものすごく一般向けしなさそうな. . .でも、手のひらサイズでビミョ~にかわいかったりして。

結局買わんかったんですが、今ちょっぴり後悔してます。

ビーチBBQのお片づけ


Post-244平日ですが、昨日はカピオラニ公園でバーベキューやってきました。

お友達のハワイ最終日パーティーのディナーです。

エビ、お肉、コーン、アスパラベーコン、ポテトチーズ、おにぎり、パン、カップケーキ、スイカ。
で、シメはやっぱり、サモアです :emojion:

場所はいつも同じで、水族館の手前のピクニックテーブルが3つ並んでるとこ。
人数多くてもオッケーやし、日陰ができるのでゴロンとお昼寝もできます。



うちの BBQは炭を使うので、終わったあとは専用のゴミバコへ。



公園内には、炭専用のゴミ箱がが所々に設置されてます。

先日ニュースで、誰かがビーチに埋めて帰ったBBQの炭で子供が大やけどしたと聞きました。
その子供を助けようとしたお母さんも。

そんな残念なことにならないように、マナーは守らないとね。



やっぱり平日やからか、中はカラッポです。

まだ使えそうな炭が捨てられててもったいないと思うのは私だけでしょうか。
(でも、拾って使う勇気はナイ. . . )

白木屋でタコ焼きデビュー、タコデビュー


Post-241大阪で生まれて大阪で育ってるので、もちろんタコ焼きは大好きです。

以前、ワイキキの某お店のタコ焼きを友達が買ってて、1個もらったのですが口に合わず  . . .
冷凍のが売ってるのは知ってるのですが、値段の高さと味がつりあう予感が無く. . .

そんなこんなで、ハワイに来てからタコ焼きが日常的で無い生活。

以前「くくる」がまだ常設で無くイベントとして来てた時、すっごく並んで買った事あります。
(ちなみにこの時は、1人で食べました)並んでる=常にできたて、ってことでおいしかった~。

(そういえば、大阪に住んでた時に「くくる」に行った事1回も無いかも. . .)



そんな「くくる」が白木屋に常設になったので、再び行ってきました。

うちの配偶者はにとっては「人生初タコ焼き」なおかつ、「人生初タコ」。

今まで1回も、タコを食べた事無かったそうです。

ウィキってみると、宗教上の理由でタコを食べない人は多いそうです :emojion:
うちの配偶者もそのうちの1人。
まあ、別にそこまで敬虔なワケではなく、ただ今まで機会が無かっただけのようで。
ハワイに来るまでは、タコをスーパーやレストランのメニューで見かけることも無かったそうです。
(ハワイの人はタコポキなんかもあるくらいだから、普通に食べるんでしょうね)

タこのお味の感想は「イカみたい」だそうで、可も無く不可も無くって感じだそうです。
そんなもんですかね. . .

ちなみに、当然お好み焼きは我が家の定番メニュー。
なのでうちの配偶者ソース味は経験済み&大好きで、タコ焼きの味自体は気に入ったみたいです。

また行こ~っと。

(余談ですが、私、タコ焼きは割り箸じゃなくて、つまようじで食べたい派です. . .)

お気に入りのフォンカード


Post-243ABCやミニマートでいろんなのがあるので、一時は何種類かさすらっていました。
店頭に「5ドルで100分」や「340分」と、国ごとに書かれているのでオトクなのを選んで。
基本的に使い方はみんな一緒、こんなカンジです。

1、カードに書かれている電話番号(たいていフリーダイヤル)をダイヤルする。
2、ガイダンスにしたがって、カードに書かれているPINコードを入力する。
3、011+81(日本の国番号)+(頭の0を取った)日本の電話番号+(#)をダイヤルする。


で、最終的に落ち着いたのがトップの写真のカード。

気に入っている点は

A) 有効期限が無い(『1ヶ月』とか『3ヶ月』とか)
日本とハワイを行ったり来たりしてる時にムダにならなくて良かったです。

B) 手数料が無い(『1回線に¢50』とか『30分通話毎に¢10』とか手数料を取られない)
読みにくい小さな字で表記があって、300分話せるつもりが実際は1時間しか話せないカードも. . .

C) 始めにかける電話番号がフリーダイヤルでは無い(PIN番号を勝手に使われる可能性が少ない)
買ったばっかりなのに、誰かにPIN番号を盗まれてて残高が0なことが他のカードで何度か. . .

D) 自分の家の電話や、携帯の電話番号を登録できる(いちいちPIN 番号を入力しなくていい)
  他のカードのPINコードの入力、私にはドラクエを思い出させる(古い. . .)試練でした。

E) 同じカードに何回もチャージしてずっと使える(毎回買うと紙のムダになるから)
他にもそんなカードあったけど、コレはプラスチックで丈夫なのでもう2年近く使ってます。


というわけで、今まで使ったカード(って言う程知らないんですが)の中ではベストです。
実はモーハにコウコク出しらっしゃる、HOKUさんで購入しました。
日本語もバリバリ通じるので、かけかたも丁寧に教えてくれました。


機会があれば、おためしあれ。

ヒデキおすすめのフォンカードでした。

アメリカの(?)赤ちゃんグッズ5-ダンデム用のライフジャケット


Post-239日本とかアメリカと関係ないと思うんですが、欲しい!!!

理由はもちろん、タンデムサーフィンしたいからです。
普通にビーチで遊ぶ時に使っても安心感があっていいし、浮き輪禁止のコンドとかもあるし。
あと、ボートやカヤックなんかに乗るときも(めったにナイですが. . . )いいかなーと思って。



こちらはSpeedの幼児用のモノ、色違いでピンクもありました。
おそろいのリーフシューズもあって、なかなかカワイらしい。

私が買おうと思ってるの沿岸警備隊/united states coast guardのを基準を満たした物です。

というわけで、ダイブショップで働く友達のアドバイスをもとに検討してみました。
見に行ったのは、スポーツオーソリティー、 ウォルマート、あとサンドアイランドにあるマリンスポーツ専門店(名前忘れました. . .)



左がタイプ2、(襟のような?)水中で頭を支える部分があります。
意識が無い人間、または自分の意志で顔を水面に出すことができない乳幼児を、呼吸ができるように自然とあおむけにしてくれるそうです。

右がタイプ3
タイプ2よりも全体的にかさばらず、水中で泳いだりする場合に自由がききやすい。
ある程度泳げる子ならば、こちらの方が楽しいかも。

値段はピンキリですが、安い物なら$10程、高い物で$100弱くらいでした。

安くてもちゃんとアメリカ沿岸警備隊の認定が付いていれば、私は安心かな~と思うのです。

サイズは体重と胸囲で決まります。

基本的には、乳幼児用~50lb、幼児用30~50、子供用50~90lb、くらいかな?
本体の沿岸警備隊のマークと共に,適応サイズが書かれているので分かりやすいです。


こちらの Stearns というメーカーは、結構あちこちで目にしました。
子供用の物はスパイダーマンとか、カーズとか。
他にもディズニープリンスや、ハイビスカス柄など、もちろん無地もあります。

ジャケットの下側、真ん中らへんに、下に向かってストラップがもう1つあるの見えますか?
このストラップで留めることによって、頭からスポッと抜け落ちるのを防止するみたいです。



私達の結論は、タイプ2でオマタのところにストラップがある乳幼児用。
なおかつ、目立ちやすい黄色やオレンジなどの蛍光カラー。


いや、でも、実は、こんだけウロウロしてまだ買ってません。

しばらくは使えないもんね. . .

アメリカの赤ちゃんグッズ4ーBUMBOベビーシッター


Post-240アメリカのというか、日本でも買えますかね(ちょっと高いのかな?)

モノ的にはちょっと以前に流行したようなイメージなので、私達は「どっちでもイいかな. . .?」って感じだったのですが、パパママがハワイに来るときの飛行機の中で見た赤ちゃんが使ってるのを初めて見たらしく、そのカワイさに感激。
「これはウチの孫に買うべきだ!」という強い意思のもと、購入となりました。

$40弱くらい?

首が据わってから、1才ちょっとくらいまで使えるそうです。
赤ちゃんの体型によっては、もっと使えるという話も聞きました。



良い点は、目は離せないけど手は離したい時に、ご機嫌に座ってくれる
(↑もちろん性格によるんでしょうが. . .)

悪い点は、ハイハイができるようになると、コツをつかんで脱走しちゃう子供もいるとのこと。

レビューを見てると「食卓のイスに座らせてて、親が見てない時に抜け出しそうになって危なかった!! 」とか書いてましたが、基本的に説明書には「床の上で」「目は離さないで」「抜け出す事はあります」と書いてあるので、そのへんはキチンと注意してあげればよさそうですね。


我が家はちゃぶ台。
なので、これにスポンとはまって一緒にご飯を食べれたら楽しいやろうな~。