モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年11月

The Wyland Waikiki Hotel


Post-55ちょっと、のぞいてきました。
クヒオをはさんでちょうど、IHOPのお向かいあります。

といっても、泊まったわけではなく、ここに先月末にオープンしたKimo Beanの50%off クーポンをもらったので(←貧乏性)ひょこひょこやってきた次第です。



ハイアットや、ヒルトンにもはいってましたよね、Kimo Bean。

メニューにはコーヒー以外にもスムージなども。
私が注文したのはモカ、配偶者はホワイトチョコレート、どちらも$4.96でした。



ワイキキ価格にしてもちょっと高いかな?と思ったのですが、うちの配偶者はクーポン無くてもまた来たいと言ってました。
なんかね、静かな雰囲気が気に入ったのと、店員さんが1つ1つ丁寧に豆を挽いてエスプレッソを入れて、って言う過程がカウンター越しに見れたのが楽しかったみたいです。
お客さんからは見えないようになっている所の方が多いですよね。
(じ~っと見つめられる店員さんにとってはちょっとプレッシャーかも知れないですが、、、)

一般的にセルフサービスのお店でチップをあげるのは、うちの配偶者は反対派。
単純にチップボックスがあるのも納得いかないタイプなのですが、そんなうちの配偶者がチップをあげてました。

どうやら、よっぽど気に入ったみたいです。



正面玄関にはお約束のイルカ君。中に入ると絵がたくさん飾られていました。

実は、個人的にWylandには特に興味はないのですが、ビル自体は以前からあるものだとは思えない程キレイに改装されていて、ロビーも落ち着いた良い雰囲気でした。

建物の反対側に出ると、プールがあり、ここも落ち着いた静かな雰囲気。
ベンチがあったので、ココに座ってコーヒーをいただきました。
甘くておいしかったです。



同じ味で同じ値段のコーヒー、飲むんなら雰囲気いい方がトクした気分になれますよね。

ヒデキとニューヨーク2


Post-54同じアメリカでも、こんなにちがうのかとビックリするくらい、ハワイとニューヨークの雰囲気は違ってました。

まず、忙しい人が多いのか、本当にホント信号無視がすごかったです。
青に変わる5秒前にフライングスタートなんてあたりまえ、一人だけじゃなくて信号待ちをしている人達全員で渡り始めてしまうのです。
もちろん車も黙っておらず、クラクションをならす事もしばしば。
ハワイでのらりくらりする私達にはついて行けそうにない世界でした。
5秒早く着いたからって、、、とパパママに言ってみたのですが、この5秒が重なって1分になって、と言ってました。そうかなあ。

あと、思ったのは町を歩く人々がスリムな事(ハワイの方ごめんなさい)パパママの話によると、渋滞がひどいので車を利用するよりも、バスや地下鉄を利用する人が多いから歩く機会が多いの=太りにくいのではないかとの事でした。なるほどね。



私達も町中にいた3泊は車無しで、地下鉄移動。
どこまでいっても片道2ドルで、改札を出なければそのまま乗り換えも可能です。
切符ではなくて、メトロカードというプリイドカードのようなものを購入するのですが、$2単位で好きな金額が買えますし、$10まとめて買うと$2のおまけが付いてきます。
私達はとりあえず1枚、$40買いました。
家族4人で同時に使う事も出来るし、一枚のカードにリチャージして繰り返して使えるので、紙の節約にもなりますよね。



とかなんとか、えらそうに書いてみましたが、パパママに全部お任せしてたので、いまいちハッキリ覚えていない私達夫婦。
なので、メトロに関しては、あんまり自信無いです。
ちなみに、いま、手元のフリーペーパーを見てみたら、1day passが$7、1week passが $24となってました。

写真には写ってないですが、切符の買い方が分からなかったり目的地までにどの路線に乗ったらいいのか分からないときは、改札のすぐ近くに案内の人がいるのでココで聞きます。
この案内の人達、頑丈そうなガラス張りの小部屋に入ってて「ハワイとは治安が違うのかあ」と思いました。
でも、まあ普通に乗り降りしてて特に何の危険も感じなかったです、真昼だったし。



(想像通りの)少し時代を感じさせる駅のホームと、車体でした。


ハワイと違って、道行く見知らぬ同士が、「ハイ!」なんて気軽に挨拶を交わす事も無く。
「ちょっと冷たいんじゃないかな?」と思ったのですが、きっと忙しいだけなんでしょうね。
「アメリカ人はフレンドリー」って言うのは私の偏見ですね。
まだまだ、知らない事がたくさんあります、ニューヨーク。

ヒデキとニューヨーク1


Post-53生まれて初めてニューヨークへ行ってきました。

毎年親戚が集まって、サンクスギビングのごちそうを食べるのですが、今年はニューヨークのおばさんのうちへ、ちなみに去年はボストンでした。
毎年順番を決めてそれぞれの家に集まる決まりなので、来年はフロリダだそうで。

何か、こんな風に書くとかっこ良く聞こえるような気がするのですが、別に大都会のど真ん中に豪邸があるわけでもないので、うちのいとこが東京の八王子に住んでるのと変わりないですよね。

先週の土曜夜出発して、昨日の日曜日の夜帰ってきました。
飛行機代も、ホテルも食事も、今回はずーっとパパママと一緒なので、遠慮なく親のすねをガジガジ。
ちなみに結婚するまでのパパママの生まれ育ちはニューヨークだったそうなので観光案内も安心です。

コンチネンタルエアラインの直行便で飛ぶ事9時間30分、着いたのはニュージャージー空港。
上の写真はNathan’sのホットドックやさん。
これも、ニューヨークにある有名なお店で、毎年独立記念日に大食いコンテストをやってるそうです。
優勝常連者のKobayashiと言えば、アメリカ人なら知らない人はいないとうちの配偶者が言ってました。(ちなみに私はアメリカ人ではないので知らなかったです)

ここから川を越えてマンハッタンの中心のホテルまで約30分。



気温はたったの3℃、そのうえ雨。ワイキキでぬくぬく暮らす私達は久々に体験する寒さにカチコチに固まりながらホテル行きのシャトルに乗り込みました。

ホテルは6-7thAveの間の52st。
ブロードウェイを見に行くつもりで張り切ってココに決めたのだそうですが、ストライキ中でほとんどの舞台が中止。
少し歩いてみると聞いた事のある舞台がたくさんありましたが、劇場は閉まっていてストライキ中の人達がたくさんいました。



今度いつ来れるか分からない離島組の私達はちょっぴりガッカリ。
まあ、いろんな事情があるんでしょうね。

水曜日までここに泊まって観光です。
ちなみにホテルの部屋からは、想像以上のオフィスビルView。



なんだか淀屋橋に来たみたいです。

ハワイアンムーヘン


Post-52先月Waimea valley Audubon Center に行ってきました。
想像していたよりも広い所で、ハワイの植物や文化について学べるように、いたるところにサインがあり、とっても勉強になりました。



ここにハワイの固有種、`ALAE`ULA= Hawaiian Common Moorhen がいます
オアフの他にカウアイでも生息しているそうです。
現在個体数が500以下になので、もちろん保護対象になっています。

こんなに近くで見れるのは珍しい事らしいのでカメラを向けたら、ヨチヨチとこっちに寄ってきました。
もしかしたらエサがもらええると思っているのか、ということは、あんあまり良い事ではないですよね。ウ~ン. . . まあ単純に、人になれているだけなのかも。



赤ちゃんムーヘンが見れると思っていたのですが、この日は会えず。
大人のムーヘンは3羽程見かけました。



ちなみにココに行った本来の目的は滝を見る事&ちょっとハイキングだったんですけどね。
Lostの撮影もここでされているそうです。
ケイトとソイヤーがアタッシュケースを見つけた所ですね。

シーズン4はいつ始まるんでしょうか?

ぐいぐいマンゴー生長中


Post-51芽が出たのが11月10日、あれから約1週間経ちました。

昨日の段階で、背の高さ14センチです。
ちなみに一番大きい葉っぱが長さ10センチ。



↓ こちらが11月11日の状態。これで高さが8センチです。



こちらは、その翌日、11月12日。





高さが10センチ、一番大きい葉っぱが2センチでした。



私の中のイメージでいう「『ふたば』が出て『ほんば』が出て」っていうのとは違って、6つの葉っぱが同時にニョキニョキと生えてきてます。
ちょっと、変わってませんか?

葉っぱに触れると、表面はなめらかでとっても柔らかいです。
写真では伝わりにくいかもしれませんが、この緑色もすごく透明感があって、キレイなんですよ~~~。

MidWeekってご存知ですか?


Post-50たまに、クーポンのついたチラシが我が家に届きます。

これ、MidWeekという無料(50セントで販売もしてます)でアパートメントに配布されている新聞が出しているチラシで、カーペットのクリーニングのクーポンだったり、害虫駆除のものだったり、普段はソッコーでゴミ箱行きです。

先日は、コールドストーンのクーポンでした。
Love itを1つ買うと、もう1つ無料!!!

もちろん捨てずに大事に取っておいて、日曜日に行きました。



私はChocolateDevotion、配偶者はCookieDoughn’tYouWantSomeを注文。
ワッフルも付けたので、2つで7ドルちょっとくらいでした。
アイスも好きですが、このワッフルが、パリパリ香ばしくて大好きです。

ちなみに普段は一番小さいLike it サイズを半分こして食べきれるくらいなので、この日は朝ご飯も昼ご飯も抜いて挑みましたが、食べきれずでした。

う~ん、何だか贅沢でしあわせ。

以前バニヤンに滞在してた友人もポストに入ってた事があるそうなので、コンドに泊まられる方なら手に入るチャンスがあるかも、ですね。

コールドストーン好きのみなさん、お得ですよ~。


穴開きの貝


Post-49不思議です。何で貝に穴が開いてるんですかねえ?
普段ビーチに遊びに行く事が少ないですし、足もとの貝なんてあんまり気をつけて見ないので、理由がよく分かりませんが「ネックレスとかにどうですかあ~?」と貝さん達におススメされているような気がして、ついつい拾って帰ってきてしまいました。

あと、これもカワイイのでつれて帰って来てしまいました。



半分に割れてしまっていて、ひっくり返すと中が見えます。



これね、小指のツメより小さいサイズの貝なのです。こんなに小さいのにしっかり渦があるのがすごいなあと思いました。

話は戻りますが、穴あきの貝。
小さいし数もそんなに無いので、せいぜいブレスレットくらいにしかならないでしょうが、ほんとに何で穴があいてるんですかね?

うちの配偶者が言うには「海で洗われて、弱い部分から浸食して行くからそこに穴が開いてるんじゃないのか」ということなのですが、そうなんですか?

あんまりキレイに開いてるので、誰かが開けてまわってるとか(コワッ!)?穴の開いてしまう伝染病(コワッ!)とか?


これって、世界中どこの海でも一緒なのか?
ハワイだけなのか?
このビーチだけなのか?(いや、でも他のビーチでも見たような気が. . . )

どなたか真相ご存知ですか~?

マンゴーの芽が出ました


Post-48ヤッターマンの歌が頭の中でグルグル回ってます。
「やっと」芽が出ました。

ちなみに植えたのが10月22日、翌日には早くもちょっぴり成長していました。
今までに何度か育てているのですか、普段なら一週間位でかなりの成長をするのですが、今回はこの状態でストップ。



一週間程様子を見たのですが、動きが無いので10月31日このまま土の中に入れてみました。



あれから、1週間以上たったのであきらめかけていたのですが、片方の種から昨日芽が出てました。

今、約3cmくらいでしょうか。

言わずと知れた、もう一組の怪しい黒い色の種2つはダメだったようで、捨ててしまいましたが、残るはもうひとつの種です、もうちょっと芽が出るのを待とうと思います。

でもね、土ほじくって中を見たい衝動にかられます。
ガマン、ガマン. . .

カヌーズもよい波


Post-47ニュースでは1-3ft となっていたのですが、いいセットで5はありました(週初めに来てたスウェルの残り物にあたったんですかね)プラス、あたりまえですがノースにもっとましな波があるのでワイキキはすいてました。

カンペキ。

9月に風邪をこじらして気管支炎になってしまい、2ヶ月以上水に浸かって無かった私の体力では1時間くらいが限界でしたが、本数も多かったですし、いい波に乗れて、久々に幸せです。
波を独り占めできる時もあって、ついついニコニコしてしまいました。

いや、でも、まだ鼻水も咳も止まってなかったりして .。

やっぱりネコが好き


Post-46東周りのノースで寄るのは、ここ。
ナッツの試食とコーヒーの試飲(だけじゃないですが . . . )マカダミアナッツファームアウトレットですよね。

メインの建物の横に、ちょっとしたジュエリー屋さんのようなものがあり、その奥にこんな古ぼけた(失礼)機械があります。

使っている所を見た事が無いので、はっきりとは分からないのですが、右手の階段を登って、上からナッツを入れると、左の方に割られたナッツが出てくる感じなのでしょうか。

でもね、そんなこと、どーでもいいんです、私には。
分かりますか?機械の右端に . . .



ネコが!!!(とか、驚く程の物じゃないんですけどね)

しかも、ぐっすり寝てる、カワイイ。



こっちの黒コネコちゃんも半目を開けてぐっすり熟睡中で、あちこちなでても肉球を押してもまったく起きる気配はなかったです。

もう一匹いました。

また行こ~っと