モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年9月

まだまだ続くマウナウィリ/Maunawili hiking9


Post-19登りきった所はスゴくイイ見晴らしです。
ここからはカネオヘの青い海がきれいに見渡せます。
この写真は、今年の1月カリフォルニアから引っ越してきた友人を連れてった時の物。


コオラウ山脈もものすごく間近に見えています。

このあたりにはユーカリプタスの木がたくさん生えてるので、とっても良い香りがします。



運が良ければ、野生のオーキッドを見る事ができるのもこのあたりです。

川を渡ったりしなければならないので、高いカメラをもってこれずで、すべて携帯のカメラの画像なのが残念です。


ダイアモンドヘッドやマノアに行った事のある方で、もうひと頑張りできそうなかたにはおすすめのコースです。

うちの常備薬/medicine


Post-18「Motrin」痛み止めです。
タイレノール派の人も多いですよね。



「Alka-seltzer」たぶん総合風邪薬。
まあまあ飲める感じです。




「Zicam」同じくたぶん総合風邪薬。
私のくちにはあわなかったです。
熱が出てめっちゃ死にそうになってても飲めませんでした。




「NyQul」アルコールが入ってて、朝までぐっすりです。でも、こんなに青い必要があるのかというくらいコワイ色してます。





「Fisherman’s Friend」なんでこの名前か分かりませんが、のど飴です。
ノンシュガーなので、うちに住んでるアリさんに横取りされる心配がありません。


とか何とか言っても、うちにあるのはすべて配偶者チョイス。
私自身は病院も薬も苦手なので厚着して梅ショウガ茶飲んで寝て治します。




と言うわけで、風邪ひき中です。

時期外れですが、クジラについて/Whale watching


これは、潮吹き岩の少し手前で見かけたクジラの映像です。
もすこし派手にジャンプしたりしてたんですが、カメラにおさめられませんでした。

今年の2月に見に行きましたがクジラといえばマカプウですかね。。
配偶者はクジラウォッチングのボランティアに参加したかったみたいなのですが、日焼けがイヤなので、断りました。


この日は合計で3頭程見れたのですが、ちょうど私達が到着した時間、お昼頃が、ボランティアの人達の帰る時間だったようで「午前中なら10頭近くみれたよーーー」とみんな口々にいってました。
クジラさんは朝の方が見やすいんですかね?

来年は早起きして日焼け止め塗って参加しよーと思いました。
まだ、来年の日程は発表されてないみたいですが、もし、ご興味のある方は、チェックしてみてください(英語です)。
http://hawaiihumpbackwhale.noaa.gov/Welcome.html

でも、マカプウまで行かなくても、見れる時には見れます。
波とか、風とかがない方が見つけやすいですよね。
今まで見たことがあるのは、ダイアモンドヘッドdrの見晴し台。
ワイキキの沖で波待ちしてる時にも遠くで潮を吹いてるのがはっきり見れました。
1~3月の東の海で、と聞いてたのですが、4月初めに西のカエナポイントでも豪快なやつを見ました。

暇があれば、海を見てボーっとしてみてください。

鳥じゃないです、サンダーバード/Thunderbirds2


Post-16ワイキキ上空にものすごい轟音で、9時半現在今もまだ空を飛びつつけてます。
今朝の9時からと2時からワイキキの海岸沿いでデモンストレーション。
15日にもあります。
さらに、何と、月曜日にはホノルル空港でもやってたらしいです。
私の税金で飛んでるんですよね、コレ。
かっこいいんですけどね。。。

マカプウ岬/Makapu’u


バリアフリーの方の書き込みを見てアップしてみました。
少し編集をして音声はすべて消しています。
手ぶれですいません。
一番目の階段までは舗装された道が続きます。
この画像では坂の感じは分かりにくいでしょうか。

階段と次の階段の間に舗装されていない土や石が露出した部分があり、少し歩きにくかったです。
私の足では階段の一番下から上までは5分もかかりませんでしたが、足の不自由な方のためにもう少し改善されたらなあ、と思いました。

でも、これは今年の1月なのですでに改善されてたらいいですね。

いただきもの/Mango


Post-14カネオヘに仕事に行ったうちの配偶者が、マンゴをもらってきました。
落ちてたやつではなくて、木からもいでくれたらしく、まだ固いです。

今年初めて行ったマンゴ拾いは2月。
そして今は9月。
マンゴの季節っていったいいつなんですかね?

サンダーバードがやってくる/Thunderbirds


Post-13先月末からあるコレ気になってたので、WEBページをチェックしてみましたが、やっぱりイマイチよく分かりません。
デモンストレーションがあるような感じなのですよね。
13日の9時&2時半?
それだと、仕事中なので見れなさそうです。
他のページを見ると15日の2時半となってました。
どっちなんですかね?


リリコイ見っけ/Maunawili hiking8


Post-12まだまだつづきますマウナウィリ
このあと再び川を右手に渡ります。



このトレイルも時期によってはリリコイの実が落ちてるのがちらほらと視界に入ってきます。


「見つけてー」と呼びかけてくるような鮮やかな色ですよね。
今日はどれも穴が開いててカラッポだったので、人か小鳥さんに先を越されてました。
すでに唾液はお口の中で待機済みだったので、しょんぼりです。

渡って左手に進むとすぐにサインが見えてきます。

落書き汚れてるんだかワケ分からないので、あと何マイルかは読めません。
読めても1マイルがどれくらいなのか覚えられないので、結局意味ないです。
ここからもまだまだ歩きます。

再びハラ(たぶん)の木の根っこが足下に這い回ってて足裏のツボを押してきます。




このへんも、足をとられまくりの泥んこのトレイルがつづきます。



よけて通れないこともないのですが、泥んこの真ん中に足跡があるってことは、誰かがわざわざここに踏み込んだって事ですよね。

階段が見えてきたらもうすぐ見晴らしのいい所に出るので、テンションあがります。


のはずなのですが、でも、この階段歩幅に合いにくいし、変な間隔で次から次へと続くので足の疲れが一気に襲ってきます。



ここ、泣き言ポイントです。しんどいよー。

アーティチョークの食べ方?/Artichoke


Post-11アーティチョーク好きです。

外側から一枚ずつはがし、溶かしバターをちょっとつけて根っこ側の実を歯でこそいで食べます。



ほんで、最終的に葉っぱの所に食べるとこがなくなってきたら、葉っぱとかウブ毛をぜーんぶむしって、中の心臓の部分をナイフでくりぬいて食べます。



我が家流です。
バターをたっぷりつけると、ホントおいしーんです。

でも、でも、ものすごーく食べにくいんですが、もしかして食べ方間違ってます?
『好き』なのですが『ものすごく大好き』ではないので、この食べにくさが我が家の食卓からアーティチョークを遠ざけてしまいます。。。

以前、どなたかのブログで瓶だか缶だかに入ったアーティチョークを食べるというのを見てビックリしました。

あの、葉っぱの裏の小さな実が入ってるのでしょうか?!
それとも贅沢に心臓の部分だけ?!

ドンキで探してみたけど、見つかりませんでした。
そんな手軽にアーティチョークを味わってみたいです。

どなたか、どこに売ってるかおしえてくださーい。 

ワイキキでレッカー移動/Towing


Post-10我が家の話ではありませんが、友人の車がレッカー移動されてしまいました。
ワイキキのどまんなかです。
あたりまえのようだけど厳しいワイキキ。
ほかにも持って行かれてる人が何人かいました。

「駐車禁止の所じゃないのに、ナゼー!」と激怒しまくりの友人と車を迎えに空港近くまで、ニミッツからすぐで分かりやすかったです。


この窓口、すぐ横にATMの機会があります、便利なんだかイヤミなんだか。
イタイイタイ160ドル。
日本よりは安いらしいけど、何のなぐさめにもなりません。



内訳が書かれた紙をチラリと見せてもらいました。
ハッキリとは覚えてないんですが、

<レッカー代$65>

<駐車場代24時間$25>ちなみに翌日からは$20。
こんなところで$5サービスされてもなあ、と思います。

ちょっと、びっくりしたのが

<ワイキキから8マイル×$7.50=$60>
1マイル$7.50って何?!
じゃ、最初のレッカー代って何?!

距離によって代金違うんですね。

そういえば、先月別の友人がウィンドワードまで持って行かれた時は$230って言ってたような。。。

うちの配偶者に聞いてみたところ、持って行く業者によって料金が違うし、遠い分×マイルで高くなるし、取りに行くのも大変なので近くて良かったね、と言ってました。

全然良くないし。

気になったのは、この中に駐車違反の罰金って含まれてなさそうなこと。。。

とりあえず、友人は何も悪い所に止めてないらしいので、申し立てをすると言ってました。
ガンバレーーー