モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年8月

マウナウィリへハイキング5/Maunawili


Post-7マウナウィリは、こんなかんじでぬかるんだ泥の中を歩く事も多いです。
ちょっと道のりの長い「マノアの滝」って感じでしょうか。
すずしいジャングルの中を歩くので、帽子はかぶりません。
ただし、蚊は多いので、虫よけはしっかりと。

このまま進んでいくと、ジンジャーにかこまれた道になります。
ワイキキではあまり見かけない種類の物もあって、ついつい立ち止まってしまいます。


相変わらずしょぼい写真を堂々と載せてしまいますが、これは、クレープジンジャー。


花の雰囲気から、一瞬、オーキッドと勘違いしてしまいました。
でも、このでかいササみたいな葉っぱがしっかりジンジャーですよね。
こちらは、よくABCやウォルマートなどで、プルメリアの苗木や、ティの木と一緒にお土産用にも売られている花、ホワイトジンジャー。
お土産用のパッケージ、良く見てみたら、本当にショウガが入ってて笑ってしまいました。


これは、9月に行った時に咲いていた、トーチジンジャー。
名前のとおり、トーチライトのような形をしてます。
よくハワイの風景画の中に描かれているのを見た事がありますが、実際咲いてるのを見たのはこれが初めてで、かな~~~り感動してしまいました。
思ってたよりも、大きな花です。

この他にも、色鮮やかなヘリコニアなどがたくさん咲いてて、なんだかホノボノしてしまいます。

ジンジャーの小道を抜けると、ふたたび左手に川です。

このおじさんの立ってる所から、左手に川を渡るのですが、右手にもトレイルがあって、初めて行った時には迷ったポイントです。



マウナウィリヘハイキング4/Maunawili


Post-6ちょっと分かりにくいですが、こんな感じで、川の左側を歩いて行きます。
右側へ渡るのですが、いくつか違うルートで石が並んでるので、自分の歩きやすい所を見つけて、滑らないように気をつけて、石の上を渡ります。
このときに最初に拾った杖が役に立ちます。
ここから、何度か川を渡るのですが、ハイキング用のサンダルの人は、じゃぶじゃぶ川に入って行ってます。
スニーカーより便利ですよね。
スニーカーは水や泥などでものすごーく汚れやすく、しかも洗ってもなかなかきれいにならないので、新品は履いて行かない方がいいです。
あんまりおすすめしませんが、以前一緒に行った友人はビーサンでした、というかほとんど裸足でした。
今回行った時は誰かが付けた、木のツルでできたロープがあったので、これを使って岸にのぼりました。

この写真は川を渡ってる人。


こっちは、川を渡ったあとに振り返って撮った写真です。

このあとも、また分かりやすいです。

左手に道なりに歩いて行きます。





ビーチから流星群


Post-5見えました、見えました、見えましたー。
あんまり期待してなかったので、感動。
我が家は、低層のアパートメントでラナイもないので、さっき、テクテクと歩いて、マリオット前あたりに寝転んできました。
町の灯りが邪魔なので、海に向かって、顔を両手でおおって、目に直接光が入らないようにして。
30分くらい寝転んで、2個です。
結構はっきりキレイに流れましたよ。
一個目は、海に向かって、左手の方に。
二個目は、ダイアモンドヘッドの上あたりでした。
きっと、もう少し遅い時間の方がよく見えるのでしょうが、、、

そういや、大阪に住んでた頃は、夜中に生駒の駐車場に行ったなー、なんて思い出してみたりして。

明日、もういっぺん行ってきます。

(ちなみにこの写真はただの夜景です)

マウナウィリへハイキング3/Maunawili3


Post-4もう、12時を過ぎてます、もうネムイけど、なんだか使い方が分かってきたので、調子に乗ってもう一回アップします。
ここから入ってスグのところに、再びちょっとしたサインがあります。
このサインを右に入って行くと、そこはもう立派な上り坂。。。
この辺りには、ツエ代わりになるような立派な木が落ちているので見つけたら拾っておきます。このあと、川を渡る時、とっても役に立つのです。
でもでも、生きている木を折ったりすると、バチが当たるような気がするので、落ちてなかったらあきらめます。
帰る時にはまた、ここに木を置いて行きます、次に来た人に使ってもらえるように。

_-
ここを歩いて行くと、こんなかんじで、さきほどと同じハラの木が生い茂っています。
写真には写ってないですが、進行方向左手の下の方には少し舗装された道路が見えます。
これが、帰りの時に見えると、「あ~もう少しで、お家」と言う気分です。
_--
もう少しすると、右手が開けてバナナの木も見えてきます。
このへんにはタロなんかも生えています。
と言うか、バナナもタロも結構あちこちに生えています。
写真がショボくてすいません。
このあたりは空が開けてるので、コオラウもきれいに見えます。
_---
でも、あんな所まで登るわけではないので、これを見て心配しないでくださいね。
「ヒデキのワイキキ」なのに、ワイキキの話題が出なくてすいません。
もうしばらく、マウナウィリ、続けます。

マウナウィリへハイキング2/Maunawili2


Post-3う~ん、まだまだつかいこなせてません、ブログ。
読みにくくてゴメンなさい。
と、いうわけで、Auloa Rd を右折後は、そのまま直進です。
今日は何だか、工事をしていました。
Maunawili
ここが入り口です。
ここには駐車場は無いので、近くの住人の方に迷惑にならないように気をつけて、車を止めます。
オアフのハイキングトレイルは整備されている所が多いので、このサクの横にもサインがあり、登山口は分かりやすいです。

この入り口のまわりや、これから歩くトレイルに咲いている黄色い花は「Hau」という名だそうで、朝咲いて、夕方には赤くなって落ちてしまうそうです、この日はあまり落ちてなかったので、今はシーズンではないのかもしれないです。
hala
この花は去年の9月に撮った写真です。

 

マウナウィリへ、ハイキング/Maunawili


Post-2最近ハイキングをはじめました。
このところ、気に入ってるのはマウナウィリの滝です。
山あり、谷ありで、最後に滝からジャボーン!で楽しいですよ。
ワイキキからも車で20分くらい、前日に雨が降ったりしてると、高速を走ってる間にも山間に滝が流れているのが見えます。
行き方は、カンタン
Pali Highway のトンネルを抜け→Auloa Rdを右折


はじめましてヒデキです


Post-1この写真は、数ヶ月前にハイキングに行ったマノアクリフトレイル/Manoa Clif Trailからダイアモンドヘッドを撮った物です。

応募した事をすっかり忘れていた頃に、ブログ当選の通知に気付きました。
ヒデキの地味なワイキキの日々が、どこかで、何か、皆さんのお役に立てば幸いです。
なるべく頑張って更新するので、これからよろしくお願いします。