Post-413 カラワヒネトレイルの先はパウオアフラッツ/Pauoa flats。

「Flat=平ら」という名前の通り、わりとアップダウンの少ないトレイルです。

ここでもガイドのカイルさんの、面白い物をみせてもらいました。



トップの写真で削っているのは、シナモンの樹皮。
あの、シナモンの香りです。



足もとに生えている新芽を引っこ抜くと、同様にシナモンの香りがしました。



このシナモンの木は、Hawaii’s Most Invasive Horticultural Plantsリストにあがっています。
(ハワイの原生種に悪影響を与える外来種の植物リスト):emojion: :emojion:

ここにある木もかなりの量が切り倒されているのですが、それでもどんどん新芽が。

自然界のバランスって、難しいですね。



かわいらしい、小さな白い花。



木いちご/thimbleberryがなっていました。

これもみんな1つづつ味見、あまずっぱ~い。



たくさんなっていたら集めてジャムにしてもおいしいそうです。



そんなこんなで、次の分岐点へ到着。

ここからマノアクリフトレイル/Manoa cliff trailをちょこっと通ります。


反対まわりですが、やっと前回の挫折ポイントまでやってきました :emojion:


2年越しのハイキングですね~