モーハワイ☆コム

カテゴリー:ヒデキとニューヨーク

ネズミ年だけど、おイヌ様


Post-77今までイヌを飼った事がないので、ちょっと苦手です。
この子は配偶者の叔父のおイヌ様。
お座りもお手もおかわりも、日本語だって理解しちゃう(ジャスチャーで分かるんですかね)おりこうさんです。



うちの配偶者はイヌ将軍なので、顔をベロベロやられてチョーうれしいみたいですが、私にはムリかも。



おイヌ様の気持ちもあんまり分からないので、遊んであげる事も出来ず。
私がビビってるのも、たぶん相手には伝わってるんだと思います。
「いいよ~無理しなくて」みたいな目をされてしまいました。
ゴメンね。





氷点下の川でうれしそうに水遊びする姿とか、おネコ様とは大違いですよね。
見てる分には、ホント、かわいいんですけど。




とかなんとか。
忙しかったり体調が悪かったりで遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
新年早々、去年の11月の写真でごまかしてみたりして。

ヒデキとニューヨーク8


Post-74あくまでも個人的な感想ですが、私にとってはマンハッタンの街よりも、配偶者の叔父が住むウェストチェスターの田舎町(←失礼. . . )の方が好みかもしれません。



久々に見る紅葉



黄色い落ち葉のじゅうたん



やっぱりキレイなものをキレイだと思う感覚は万国共通だと思うのです。
大学生の若者達が自主制作の映画の撮影に来ていました。





本当に何にも無いけど、家族や親戚とおしゃべりしなから、ただただお散歩してるだけですごく楽しかったです。

年とった証拠ですかねぇ。

ヒデキとニューヨーク7


Post-71旅先では普段できない事やりたいですよね

というわけで、アイススケートにやってきました、もちろん屋外(屋内ならハワイにもありましたっけ)ちなみに気温は3℃。

ほんとは、セントラルパークの方に行きたかったのですが、タイミングとお天気があわずに、ホテルから一番近いと思われるロックフェラーセンターへ。

スケート代は、シブチンな私には信じられない(靴レンタル込みで)2人で$53でした。
しかも1時間半の時間制限付き、大都会なお値段です。
あ~パパママの子供でよかった。

そういえば、私が小さい頃、桜宮に屋内スケートがあり、友達とチャリンコに乗ってよく行ってました。
残念ながらそこは取り壊されて、ゴルフの打ちっぱなしに変わって以来、かれこれ十数年スケートしてない計算です。


で、どうやったかというと、、、




いや~楽しかったです、ホンマにものすご~く楽しかったです。

始めのうちは手すりにつかまりながら滑ってたのですが、なんとなく感覚がよみがえってきて、へっぴり腰になりながらも小さなリンクの中で1時間半、コケることなく滑ることができました。




ついでに、ロックフェラービルディングの展望台にも上がったのですが、ここからの夜景(夜景の写真って難しいですね)も綺麗でした。

正面に見えているのは、エンパイアステートビル。

これが大阪やったら通天閣が見えるのにな~と、ちょっとホームシックになってみたりして。

ヒデキとニューヨーク6


Post-68しつこいですが、再びヌテラ/Nuttelaです。
どんだけデカイのか良く覚えてませんが。
とにかくデカイです。

小さい方が、普通サイズで2ドル50セント。
巨大な方が70ドルでした。


おせっかいにも、クラッカーとドリンクがセットになったパックも販売されてました。
個人的には、ヌッテラの飲み物は牛乳のほうがいいなあ。



ここはパパが生まれた街チェルシー地区にある、チェルシーマーケット(そのまんまやし)知らなかったら通り過ぎてしまう倉庫のような建物です。



新鮮な魚介とか。



アメリカで一番おいしい(ヒデキ談)Cape Codポテトチップスとか



カワイすぎて、食べられなさそうなカップケーキとか。

その他にも、行列のできているスープやさん、パンやさん、タイ料理屋さんなど、基本的に中で作業しているのが見えるようなお店が多かったので、見るだけでも楽しかったです。

でもねーどこに行っても「お値段控えめでは無い」感じでした。
ハワイ以上の物価、さすがニューヨーク。

ヒデキとニューヨーク5


Post-66残念ながらメトロポリタン美術館、月曜定休日でした。



ので、予定変更、グッゲンハイム美術館へ。

この建物を設計したフランク ロイド ライトといえば、配偶者のパパママが住むウィスコンシン出身。

私もライトの建築物である「旧帝国ホテル」を明治村に見に行ったことがあります。
そういえば、兵庫にも彼の建築したヨドコウ迎賓館がありますよね。行ったこと無いのですが、仕事で本町に行くたびに地下鉄の大きな看板に写真があったのを思い出します。

そんなこんなで予定変更でも楽しみにしていたのですが、
しかーし、
外観は工事中(なんか、こんなんばっかり、、、)

まあ、ちゃんと中には入れたのでオッケーです。
オーディオのツアーが受けられたのですが、英語のうえにアートにはそんなに詳しくない私。
いちおう、ピカソとかシャガールとか、聞いた事ある絵もあったのですが、もうちょっと勉強してくれば良かった。



かたつむりのような、、、と言われているそうですが、そのとうり。
ちょっと、手すりが低くて高所が苦手な方には厳しいかも。

建物自体は、イメージしていたよりも現代建築な感じで、かっこよかったです。

でもやっぱり、次はメトロポリタン美術館も行きたいなあ。

ヒデキとニューヨーク4


Post-59この日はメトロポリタン美術館へ行く予定。
ひとつ手前の駅でおりてもよかったのですが、86th st で降りました。

パパママが寄り道して私達に見せたかったのは、ママが小さい頃、ママのおばあちゃんが住んでた場所。
セントラルパーク沿いにあるちょっとレトロな建物です。

ママのおばあちゃんって?
うちの配偶者のひいおばあちゃん?
築何年?

と、つっこみ入れたくなるような古さなのですが、しっかり建築されてなおかつ手入れも行き届いているのでしょうか。
このあたりの建物は、今では高級住宅地扱いらしいです。



地下鉄の駅の構内のサインや、セントラルパーク沿いに並ぶ背の高い建物。
ちょっと歴史のある感じの風景が目につきます。

こういうところ同じ都会と言っても、大阪や東京の中心地と、違う点だなあ。
とか、思ってたのですが、そういえば、大阪や東京は空襲で焼けてしまったんですよね。

ちょっぴり複雑な心境でしたが、建物はね、ステキでした。
もうちょっとじっくり見たかったなあ。

ヒデキのニューヨーク3/Victoria’s Secret


Post-57ニューヨークで今回どうしても買いたかったのが、冬のあったかパジャマ。
そろそろ夜寝るのも寒くなってきたのですが、長袖のあったかいパジャマで寝たいのですがハワイには売ってないのです。
上下スエットでは、ちと暑すぎるし、かわいくない。

こういう感じのお店ってハワイには無い気がするのですが私が知らないだけでしょうか?
日本にいたときは、ピーチジョンとかこんな感じ系のお店ってけっこうあちこちにあった気が。



店頭ではキレイに折り畳まれた状態でディスプレイしてありますが、サイズが分からなければサンプルで試着させてくれます。
私、日本人女性の中ではちょと大きい方ですが、ここではSサイズ。



ちなみにトップの写真、もらった手提げバッグですが、コートが余裕で入るくらいデカイ。

しかもセクシーお姉さんサンタの写真。

凍える寒さのニューヨークで、これは目立ちますよね。。。

ヒデキとニューヨーク2


Post-54同じアメリカでも、こんなにちがうのかとビックリするくらい、ハワイとニューヨークの雰囲気は違ってました。

まず、忙しい人が多いのか、本当にホント信号無視がすごかったです。
青に変わる5秒前にフライングスタートなんてあたりまえ、一人だけじゃなくて信号待ちをしている人達全員で渡り始めてしまうのです。
もちろん車も黙っておらず、クラクションをならす事もしばしば。
ハワイでのらりくらりする私達にはついて行けそうにない世界でした。
5秒早く着いたからって、、、とパパママに言ってみたのですが、この5秒が重なって1分になって、と言ってました。そうかなあ。

あと、思ったのは町を歩く人々がスリムな事(ハワイの方ごめんなさい)パパママの話によると、渋滞がひどいので車を利用するよりも、バスや地下鉄を利用する人が多いから歩く機会が多いの=太りにくいのではないかとの事でした。なるほどね。



私達も町中にいた3泊は車無しで、地下鉄移動。
どこまでいっても片道2ドルで、改札を出なければそのまま乗り換えも可能です。
切符ではなくて、メトロカードというプリイドカードのようなものを購入するのですが、$2単位で好きな金額が買えますし、$10まとめて買うと$2のおまけが付いてきます。
私達はとりあえず1枚、$40買いました。
家族4人で同時に使う事も出来るし、一枚のカードにリチャージして繰り返して使えるので、紙の節約にもなりますよね。



とかなんとか、えらそうに書いてみましたが、パパママに全部お任せしてたので、いまいちハッキリ覚えていない私達夫婦。
なので、メトロに関しては、あんまり自信無いです。
ちなみに、いま、手元のフリーペーパーを見てみたら、1day passが$7、1week passが $24となってました。

写真には写ってないですが、切符の買い方が分からなかったり目的地までにどの路線に乗ったらいいのか分からないときは、改札のすぐ近くに案内の人がいるのでココで聞きます。
この案内の人達、頑丈そうなガラス張りの小部屋に入ってて「ハワイとは治安が違うのかあ」と思いました。
でも、まあ普通に乗り降りしてて特に何の危険も感じなかったです、真昼だったし。



(想像通りの)少し時代を感じさせる駅のホームと、車体でした。


ハワイと違って、道行く見知らぬ同士が、「ハイ!」なんて気軽に挨拶を交わす事も無く。
「ちょっと冷たいんじゃないかな?」と思ったのですが、きっと忙しいだけなんでしょうね。
「アメリカ人はフレンドリー」って言うのは私の偏見ですね。
まだまだ、知らない事がたくさんあります、ニューヨーク。

ヒデキとニューヨーク1


Post-53生まれて初めてニューヨークへ行ってきました。

毎年親戚が集まって、サンクスギビングのごちそうを食べるのですが、今年はニューヨークのおばさんのうちへ、ちなみに去年はボストンでした。
毎年順番を決めてそれぞれの家に集まる決まりなので、来年はフロリダだそうで。

何か、こんな風に書くとかっこ良く聞こえるような気がするのですが、別に大都会のど真ん中に豪邸があるわけでもないので、うちのいとこが東京の八王子に住んでるのと変わりないですよね。

先週の土曜夜出発して、昨日の日曜日の夜帰ってきました。
飛行機代も、ホテルも食事も、今回はずーっとパパママと一緒なので、遠慮なく親のすねをガジガジ。
ちなみに結婚するまでのパパママの生まれ育ちはニューヨークだったそうなので観光案内も安心です。

コンチネンタルエアラインの直行便で飛ぶ事9時間30分、着いたのはニュージャージー空港。
上の写真はNathan’sのホットドックやさん。
これも、ニューヨークにある有名なお店で、毎年独立記念日に大食いコンテストをやってるそうです。
優勝常連者のKobayashiと言えば、アメリカ人なら知らない人はいないとうちの配偶者が言ってました。(ちなみに私はアメリカ人ではないので知らなかったです)

ここから川を越えてマンハッタンの中心のホテルまで約30分。



気温はたったの3℃、そのうえ雨。ワイキキでぬくぬく暮らす私達は久々に体験する寒さにカチコチに固まりながらホテル行きのシャトルに乗り込みました。

ホテルは6-7thAveの間の52st。
ブロードウェイを見に行くつもりで張り切ってココに決めたのだそうですが、ストライキ中でほとんどの舞台が中止。
少し歩いてみると聞いた事のある舞台がたくさんありましたが、劇場は閉まっていてストライキ中の人達がたくさんいました。



今度いつ来れるか分からない離島組の私達はちょっぴりガッカリ。
まあ、いろんな事情があるんでしょうね。

水曜日までここに泊まって観光です。
ちなみにホテルの部屋からは、想像以上のオフィスビルView。



なんだか淀屋橋に来たみたいです。